シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」

2021年4月9日 / 17:45

(左から)シム・ウンギョン、富司純子、鈴木京香

 映画『椿の庭』初日舞台あいさつが9日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、シム・ウンギョン、鈴木京香と上田義彦監督が登壇した。

 本作は、四季折々の自然とともに親子3世代の心の絆を描いた物語。夫が亡くなった後も長年住み続ける家を守る絹子を富司、絹子の娘の忘れ形見である孫娘の渚をウンギョン、絹子のもう1人の娘・陶子を鈴木が演じた。

 14年ぶりの主演となった富司は「上田監督が本当に美しく繊細な映像で撮ってくださいました。私の最後の宝物になるんじゃないかな、と思うぐらいうれしい映画です」と語った。

 続けて、「孫のウンギョンさん、娘の京香さんとは本当の家族のように感じられて、本当に幸せな時間でした」と撮影を振り返り、「女優として、この作品に出会えたことに感謝です」と語った。

 『新聞記者』、『ブルーアワーにぶっ飛ばす』など、出演した日本映画がすでに公開されているウンギョンだが、撮影は本作の方が先だった。

 ウンギョンは「私には初めての日本映画の現場でした。この作品がなかったら、今の自分はいないと思っております」と語り、「現場で、渚の気持ちをゆっくり感じながら撮った作品なので、演技はノープランで臨みました。ドキュメンタリーなのか、お芝居なのか、その曖昧なところを見せられたらと思いながらやっていました」と振り返った。

 鈴木は「富司さんは特に憧れていた女優さん。旦那様が愛していたいすに座ってくつろいでいる姿など、どこを切り取っても一幅の絵のようで。どうすればこんなに美しいたたずまいでいられるのか、分かる人がいたら教えてほしいぐらい」と語り、ウンギョンには「新しい世界に飛び込んでくる姿が渚と重なって、切ないぐらいにきれいでした」と賛辞を贈った。


芸能ニュースNEWS

「恋ぷに」石原さとみ&綾野剛の“着ぐるみ姿”に反響 「何なんですか、あのかわいい生き物は」

ドラマ2021年5月13日

 石原さとみと綾野剛がW主演するドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、海洋学者の渚海音(石原)と、ツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野)の“禁断の恋”を描くラブコメディー。  「私、人間じゃないの」 … 続きを読む

及川光博、デビュー25周年を振り返る 美輪明宏の「誤解されて当たり前」に感謝

CM2021年5月12日

 「ビゲン 香りのヘアカラー新CM発表会」が12日、オンラインで開催され、ビゲンブランドアンバサダーに就任した及川光博が登場した。  この日は、今年デビュー25周年を迎えた及川が、ビゲンの歴史とともに、自身の歴史を振り返るトークセッションを … 続きを読む

中村勘九郎「生きる鼓動を味わって」 コクーン歌舞伎の開幕に喜びと感謝

舞台・ミュージカル2021年5月12日

 渋谷・コクーン歌舞伎 第十七弾「夏祭浪花鑑」取材会が11日、オンラインで開催され、出演者の中村勘九郎、中村七之助、尾上松也、ほかが出席した。  浪花の市井の人々を描いた「夏祭浪花鑑」は、コクーン歌舞伎で1996年、2003年、08年に上演 … 続きを読む

「着飾る恋」川口春奈と横浜流星が“両思い確定ハグ” 「流星くんのギューからの頭ポンポンがやばい」

ドラマ2021年5月12日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の第4話が、11日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている主人公・真柴くるみ(川口)が、ミニマリストの駿(横浜流星)らとルームシェアをし、恋や友情を深めな … 続きを読む

「大豆田とわ子と三人の元夫」スカパラ・谷中敦が登場 モラハラ社長役に「カッコよかったけど殴りたい」

ドラマ2021年5月12日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第5話が、11日に放送された。  とわ子(松)が社長を務める「しろくまハウジング」に、イベント会社からの仕事が舞い込んだ。先方の社長・門谷(谷中敦)ととわ子は … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top