石丸幹二」に関連する24件の記事

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十回「渋沢栄一の父」栄一に受け継がれていく父・市郎右衛門の教え

コラム2021年10月13日

 10月10日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第三十回「渋沢栄一の父」では、新政府による廃藩置県の断行と、その騒動に巻き込まれた主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の奮闘が描かれた。他にも今回、栄一は五代友厚(ディーン・フジオカ)や料亭の女中・大内くに(仁・・・続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「蜘蛛女(くもおんな)のキス」安蘭けい「芸能生活30周年も通過点。これからまだまだ進んでいきたい」

インタビュー2021年10月13日

 マヌエル・プイグの小説をミュージカル化した「蜘蛛女のキス」が、石丸幹二主演で11月26日から上演される。本作は、ラテンアメリカの刑務所の獄房を舞台に、映画を愛する同性愛者のモリーナと、社会主義運動の政治犯バレンティンが次第に心を重ねていくさまを描く。本作で・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十三回「栄一、京の都へ」 栄一と喜作「生涯の相棒」の新たな魅力を引き出した珍道中

コラム2021年5月13日

 慌てて荷物をまとめる喜作(高良健吾)の様子を見た栄一(吉沢亮)は、「おい、何してんだ?」と声を掛ける。すると喜作が「え、逃げるしかねえだんべ!」と答え、それに続いてこんな珍問答が行われた。  「どこへ?」(栄一)、「えっ、どこかしらに。 長州か、もっと・・・続きを読む

<ライブレポート>石丸幹二&吉田次郎、改めて音楽の息吹が吹き込まれた上質な夜

音楽ニュース2020年7月22日

 ギターとボーカル(時にソプラノ・サックス)という最小限の編成で次々と紡がれる、ミュージカルや映画由来の名曲に不朽のポップ・スタンダードの数々。劇団四季の名俳優として長くキャリアを重ねた後に近年はより幅広いフィールドで活躍を続ける石丸幹二と、超絶ギタリス・・・続きを読む

石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定

音楽ニュース2020年2月4日

ミュージカル俳優、歌手、そして音楽番組の司会者など多岐にわたって活動する石丸幹二がデビュー30周年を迎え、2020年4月8日に吉田次郎とのデュオ・アルバム『Something’s Coming』をリリースする。  石丸幹二が2013年のアルバム『Love Songs』で出会い、様々な機会で共演を・・・続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「ペテン師と詐欺師」山田孝之&石丸幹二コンビが送る珠玉のコメディー「見終わった後にすごくハッピーな気持ちになれる」

インタビュー2019年8月15日

 テレビドラマの脚本・演出や映画監督としても活躍する福田雄一が演出・上演台本を手掛け、山田孝之と石丸幹二がW主演するミュージカル「ペテン師と詐欺師」が9月1日から上演される。2005年にブロードウェーでミュージカル化され、トニー賞で10部門11ノミネート、ミュー・・・続きを読む

向井理「台本を見てがくぜんとしました」 斎藤工、同い年の向井は「男の理想」

TOPICS2017年6月26日

 WOWOWの「連続ドラマW アキラとあきら」第1話完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の向井理、斎藤工、石丸幹二、田中麗奈、賀来賢人が出席した。  池井戸潤氏の同名小説をドラマ化した本作は、自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力・・・続きを読む

長澤まさみ、ミュージカル初挑戦 村杉蝉之介の“キス”に駄目出し

TOPICS2017年1月10日

 パルコ・プロデュース ミュージカル「キャバレー」の公開舞台けいこ&会見が10日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、石丸幹二、小池徹平、小松和重、村杉蝉之介、平岩紙、秋山菜津子と台本・演出の松尾スズキが出席した。 松尾による演出で10年ぶりの再演とな・・・続きを読む

石丸幹二「どんなドリーム見せてくれるのか」 新演出「ヨセフ」初日に期待

TOPICS2016年7月13日

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」初日公演が13日、東京都内で催され、石丸幹二、片岡鶴太郎、久野綾希子、パックン、小椋ケンイチ氏が来場者が見守る中レッドカーペットを歩いた。  「オペラ座の怪人」「キャッツ」などを手掛ける作曲家・・・続きを読む

石丸幹二、ミュージカル作品で“不倫”を知る 「ブーイングもされたけど僕じゃない」

TOPICS2016年4月12日

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」応援サポーター就任イベントが12日、東京都内で行われ、石丸幹二が出席した。  「オペラ座の怪人」「キャッツ」などを手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー氏の原点とも言える本作は、全編を通・・・続きを読む

山本耕史、香取慎吾らに結婚をちゃかされるも涼しい顔 「何を言われても屁でもない」

TOPICS2015年10月5日

 映画『ギャラクシー街道』の完成披露試写会舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果(ミラクルひかる)、山本耕史、大竹しのぶと三谷幸喜監督・・・続きを読む

石丸幹二が生放送で司会に初挑戦 「すてきな1日にしたい」

TOPICS2015年9月25日

 WOWOWの放送イベント「TOUCH! WOWOW2015」記者会見が25日、東京都内で行われ、メーン司会を務める石丸幹二、内田恭子と出演者のジャン・ケン・ジョニー(MAN WITH A MISSION)、プロボクシングWBC世界ライトフライ級3位の木・・・続きを読む

石丸幹二“チャプリン愛”を語る 「僕にとってはテキストでバイブル」

TOPICS2015年7月21日

 映画『チャップリンからの贈りもの』の公開記念イベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとして俳優の石丸幹二、日本チャップリン協会会長の大野裕之氏が登壇した。  本作は、1978年にスイスで実際に起こった“チャプリン遺体誘拐事件”を映画化。貧しい移民の2人・・・続きを読む

【花燃ゆインタビュー】石丸幹二「中間管理職の立場にいる人は周布の姿に共感できるはず」 長州藩の重臣、周布政之助役

インタビュー2015年6月17日

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」で、長州藩の重臣でありながら松下村塾の活動を支援するも、次第に彼らの暴走を抑えきれなくなる周布政之助を演じている石丸幹二。財政や軍制の改革に腐心した有能な官僚である一方、酒好きが高じて失敗も多い周布の人間的な側面を石丸が語る・・・続きを読む

水谷豊主演『王妃の館』公開初日  「同じ“右京”でもこちらは天才小説家です」

TOPICS2015年4月25日

 映画『王妃の館』公開初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の水谷豊、 田中麗奈、吹石一恵、安達祐実、石丸幹二、橋本一監督ほかが登壇した。  浅田次郎氏の同名小説を映画化した本作は、パリの一流ホテルを舞台に、“いわくつき”のツアーに参加した天才・・・続きを読む

水谷豊、「3人の女性といっぺんに結婚した気分」  『王妃の館』完成披露

TOPICS2015年4月16日

 映画『王妃の館』完成披露イベントが16日、東京都内で行われ、出演者の水谷豊、田中麗奈、吹石一恵、安達祐実、中村倫也、山中崇史、野口かおる、石橋蓮司、石丸幹二が出席した。  浅田次郎氏の同名小説を映画化した本作は、パリの一流ホテルを舞台に、“いわくつき”の・・・続きを読む

黒木瞳「“大臣”と呼ばれるのが快感に」 石丸幹二、まさかのネタバレに大慌て

TOPICS2015年4月4日

 WOWOW日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW スケープゴート」の完成披露試写会が4日、東京都内で行われ、出演者の黒木瞳、石丸幹二、古谷一行、佐々木希、原作者の幸田真音氏が登壇した。  本作は、女性政治家が総理大臣のポストを目指して突き進む姿を描いた社会・・・続きを読む

【インタビュー】石丸幹二、フィクサーとして「本音の分かりにくい表情」を意識  WOWOWドラマで黒木瞳と初共演

インタビュー2015年4月2日

 政界の階段を駆け上る女性政治家、三崎皓子の奮闘とさまざまな思惑が交錯する複雑な人間模様を描いた幸田真音原作の小説がドラマ化された。4月12日からWOWOWの連続ドラマW「スケープゴート」として、全4話で放送される。  皓子(黒木瞳)の若き日の恋人で、現・・・続きを読む

藤岡弘、“若手”の石丸幹二を激励 「自分ももう一度ふんどしを締め直す」

ニュース2014年12月22日

 ウルトラ有馬記念@AKIBA「ウルトラ・オープニングSHOW」が22日、東京都内で行われ、俳優の石丸幹二と藤岡弘、が登場した。 日本中央競馬会(JRA)は、28日に開催される「第59回有馬記念」に先立ち、ウルトラマンとのコラボレーションイベントを秋葉原・・・続きを読む

井上真央、大河新キャスト発表に「胃がきりきりする」 大河初出演・劇団ひとりが伊藤博文役に

TOPICS2014年7月11日

 井上真央が主演するNHKの2015年大河ドラマ「花燃ゆ」の新たな出演者発表会見が11日、東京都内で行われ、井上の他、新たに発表された11人のキャストが出席した。  来年1月から放送されるドラマは、幕末の思想家で高杉晋作、伊藤博文らを育てた吉田松陰の妹・・・・続きを読む

  • 1
  • 2

amazon

page top