• 石丸幹二

石丸幹二」に関連する33件の記事

大泉洋「これはやるっきゃない、やりたいという思いだった」 ハリウッド製作陣によるボイステストを見事にクリア

TOPICS2023年3月1日

 映画『シング・フォー・ミー、ライル』日本語吹き替え版完成披露試写会が1日、東京都内で行われ、ボイスキャストを務めた大泉洋、石丸幹二、水樹奈々が登壇した。  本作は、ニューヨークを舞台に“歌うワニ”のライルが、その歌で人間と心通わせる様子を、珠玉のミュージ・・・続きを読む

竹内涼真、初共演の横浜流星と「仲良くなれた」 「現場で互いのダサい部分をさらけ出す」

TOPICS2022年8月8日

 映画『アキラとあきら』完成披露舞台あいさつが8日、東京都内で行われ、出演者の竹内涼真、横浜流星、高橋海人(King & Prince)、石丸幹二、ユースケ・サンタマリア、江口洋介と三木孝浩監督が登壇した。  池井戸潤氏の同名小説を実写化した本作は、対照的な宿命を・・・続きを読む

綾瀬はるか「びっくりすることがたくさんあった」「ぜひこの夏に感情を揺さぶりに来て」

TOPICS2022年7月8日

 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」の東京公演が8日、開幕を迎えた。初日公演の観劇に訪れた綾瀬はるか、香川照之、鈴木亮平、市村正親、鹿賀丈史、立川志らく、和田アキ子、プロボクサーの井上尚弥選手が終演後にコメント取材に応じた。  本作は、ハリー・ポッターシ・・・続きを読む

【インタビュー】『太陽とボレロ』石丸幹二「水谷豊監督は、まるで太陽のような存在で、この映画のタイトルはまさに水谷さんのことではないかと思いました」

インタビュー2022年6月2日

 俳優・水谷豊の監督第3作『太陽とボレロ』が6月3日から公開される。ある地方都市のアマチュア交響楽団「弥生交響楽団」の解散コンサートまでの道のりを、さまざまな人間模様を交えながら描いた本作で、楽団を支える中古車販売センター社長・鶴間芳文を演じた石丸幹二に・・・続きを読む

檀れい、水谷豊監督の撮影現場を語る “朝の儀式”に「大きなエネルギーを頂いた」

TOPICS2022年5月23日

 映画『太陽とボレロ』東京プレミアが23日、東京都内で行われ、出演者の檀れい、石丸幹二、町田啓太、森マリアと水谷豊監督が登壇した。  水谷監督のオリジナル映画3作目となる本作は、アマチュア交響楽団を舞台に、音楽を愛する個性豊かな楽団員たちの姿を描く。  楽団・・・続きを読む

ハリー・ポッター役、藤原竜也が使いたい魔法は「エクスペリアームス」 向井理は「アロホモラ」、石丸幹二は「変身魔法」

TOPICS2022年5月17日

 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」制作発表が17日、東京都内で行われ、出演者の藤原竜也、石丸幹二、向井理ほかが登壇した。  本作は、ハリー・ポッターシリーズの原作者であるJ.K.ローリング自らが原案を練り、「家族、愛、喪失」をテーマに、ハリー・ポッターの19・・・続きを読む

【舞台コラム】名作の世界を“生の芝居”で味わう! 2022年後半の注目舞台

コラム2022年4月28日

 新型コロナウイルスの影響を強く受ける中、細心の注意を払い、できる限りの感染対策を施して、一歩ずつ前へと進んできた演劇・ミュージカル業界。現在も、緊急事態舞台芸術ネットワークの「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」、また政府お・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」ハリーの息子、アルバス・ポッター役の藤田悠&福山康平「アルバスとスコーピウスの成長物語が大きな見どころに」

インタビュー2022年3月7日

 ハリー・ポッターの19年後を描いた、舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」が7月8日に開幕する。日本初演となる本作は、これまでロンドン、ニューヨークなど世界6都市で開幕し、大ヒットを記録中の舞台公演。主人公のハリー・ポッターを、藤原竜也、石丸幹二、向井理がト・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十三回「論語と算盤(そろばん)」栄一のさらなる成長を示す二つの事件

コラム2021年11月4日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。10月31日に放送された第三十三回「論語と算盤(そろばん)」では、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)が第一国立銀行の頭取に就任。さまざまな危機に立ち向かう姿も描かれ、相変わらず見どころ満載の回だった。  今回、栄・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第三十回「渋沢栄一の父」栄一に受け継がれていく父・市郎右衛門の教え

コラム2021年10月13日

 10月10日に放送されたNHKの大河ドラマ「青天を衝け」第三十回「渋沢栄一の父」では、新政府による廃藩置県の断行と、その騒動に巻き込まれた主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の奮闘が描かれた。他にも今回、栄一は五代友厚(ディーン・フジオカ)や料亭の女中・大内くに(仁・・・続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「蜘蛛女(くもおんな)のキス」安蘭けい「芸能生活30周年も通過点。これからまだまだ進んでいきたい」

インタビュー2021年10月13日

 マヌエル・プイグの小説をミュージカル化した「蜘蛛女のキス」が、石丸幹二主演で11月26日から上演される。本作は、ラテンアメリカの刑務所の獄房を舞台に、映画を愛する同性愛者のモリーナと、社会主義運動の政治犯バレンティンが次第に心を重ねていくさまを描く。本作で・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十三回「栄一、京の都へ」 栄一と喜作「生涯の相棒」の新たな魅力を引き出した珍道中

コラム2021年5月13日

 慌てて荷物をまとめる喜作(高良健吾)の様子を見た栄一(吉沢亮)は、「おい、何してんだ?」と声を掛ける。すると喜作が「え、逃げるしかねえだんべ!」と答え、それに続いてこんな珍問答が行われた。  「どこへ?」(栄一)、「えっ、どこかしらに。 長州か、もっと・・・続きを読む

<ライブレポート>石丸幹二&吉田次郎、改めて音楽の息吹が吹き込まれた上質な夜

音楽ニュース2020年7月22日

 ギターとボーカル(時にソプラノ・サックス)という最小限の編成で次々と紡がれる、ミュージカルや映画由来の名曲に不朽のポップ・スタンダードの数々。劇団四季の名俳優として長くキャリアを重ねた後に近年はより幅広いフィールドで活躍を続ける石丸幹二と、超絶ギタリス・・・続きを読む

石丸幹二、デビュー30周年第1弾アルバム発売ライブが開催決定

音楽ニュース2020年2月4日

ミュージカル俳優、歌手、そして音楽番組の司会者など多岐にわたって活動する石丸幹二がデビュー30周年を迎え、2020年4月8日に吉田次郎とのデュオ・アルバム『Something’s Coming』をリリースする。  石丸幹二が2013年のアルバム『Love Songs』で出会い、様々な機会で共演を・・・続きを読む

【インタビュー】ミュージカル「ペテン師と詐欺師」山田孝之&石丸幹二コンビが送る珠玉のコメディー「見終わった後にすごくハッピーな気持ちになれる」

インタビュー2019年8月15日

 テレビドラマの脚本・演出や映画監督としても活躍する福田雄一が演出・上演台本を手掛け、山田孝之と石丸幹二がW主演するミュージカル「ペテン師と詐欺師」が9月1日から上演される。2005年にブロードウェーでミュージカル化され、トニー賞で10部門11ノミネート、ミュー・・・続きを読む

向井理「台本を見てがくぜんとしました」 斎藤工、同い年の向井は「男の理想」

TOPICS2017年6月26日

 WOWOWの「連続ドラマW アキラとあきら」第1話完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の向井理、斎藤工、石丸幹二、田中麗奈、賀来賢人が出席した。  池井戸潤氏の同名小説をドラマ化した本作は、自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力・・・続きを読む

長澤まさみ、ミュージカル初挑戦 村杉蝉之介の“キス”に駄目出し

TOPICS2017年1月10日

 パルコ・プロデュース ミュージカル「キャバレー」の公開舞台けいこ&会見が10日、東京都内で行われ、出演者の長澤まさみ、石丸幹二、小池徹平、小松和重、村杉蝉之介、平岩紙、秋山菜津子と台本・演出の松尾スズキが出席した。 松尾による演出で10年ぶりの再演とな・・・続きを読む

石丸幹二「どんなドリーム見せてくれるのか」 新演出「ヨセフ」初日に期待

TOPICS2016年7月13日

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」初日公演が13日、東京都内で催され、石丸幹二、片岡鶴太郎、久野綾希子、パックン、小椋ケンイチ氏が来場者が見守る中レッドカーペットを歩いた。  「オペラ座の怪人」「キャッツ」などを手掛ける作曲家・・・続きを読む

石丸幹二、ミュージカル作品で“不倫”を知る 「ブーイングもされたけど僕じゃない」

TOPICS2016年4月12日

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」応援サポーター就任イベントが12日、東京都内で行われ、石丸幹二が出席した。  「オペラ座の怪人」「キャッツ」などを手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー氏の原点とも言える本作は、全編を通・・・続きを読む

山本耕史、香取慎吾らに結婚をちゃかされるも涼しい顔 「何を言われても屁でもない」

TOPICS2015年10月5日

 映画『ギャラクシー街道』の完成披露試写会舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の香取慎吾、綾瀬はるか、小栗旬、優香、西川貴教、遠藤憲一、段田安則、石丸幹二、秋元才加、阿南健治、梶原善、田村梨果(ミラクルひかる)、山本耕史、大竹しのぶと三谷幸喜監督・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

page top