向井理「台本を見てがくぜんとしました」 斎藤工、同い年の向井は「男の理想」

2017年6月26日 / 20:36

ダブル主演した向井理(左)と斎藤工

 WOWOWの「連続ドラマW アキラとあきら」第1話完成披露試写会が26日、東京都内で行われ、出演者の向井理、斎藤工、石丸幹二、田中麗奈、賀来賢人が出席した。

 池井戸潤氏の同名小説をドラマ化した本作は、自らの意志で人生を選んできたエリートと、自らの能力で人生を切り開いてきた天才という2人の“宿命”を描く。

 大企業の御曹司として約束された次期社長という“宿命”にあらがう階堂彬を演じた向井は「念願のWOWOW初出演のドラマになりました」と喜びを語り、「社会派の池井戸さんの作品に出演できてうれしかった。カチッとした職業者は初めてで、せりふも大変だろうなと思っていたけど台本を見てがくぜんとしました」と苦労を明かした。

 父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命”に翻弄されながらも理想を育んだ山崎瑛役の斎藤は、ダブル主演した向井の印象を「『アキラとあきら』の対比にすごく似ているなと思う。すごくスマートでインテリジェンスで男の理想」とベタ褒め。

 対する向井は、4回目の共演という斎藤は「同じ年でもあってすごく親近感の湧く人です。いきなりうちに来たりとか、気心もしれていますし」と語り、笑いを誘った。

 また、ストーリーにちなんで自らの“運命”だと思うことについて向井は「本当に思い浮かばないけど、名前ですかね。理科の理でおさむで、大学のころまで理系の道に進んでいました」と苦し紛れに語った。

 すかさず斎藤が「空き時間に無駄がなくスケジューリングされている。理科の実験には準備が何より大事だと。日々スタッフの方も感心していて、彼の仕事への姿勢がすごく現れている。運命そのものだと思っています」とフォローした。

 ドラマはWOWOWプライムで7月9日午後10時から毎週日曜日に放送。

(左から)賀来賢人、石丸幹二、向井理、斎藤工、田中麗奈


芸能ニュースNEWS

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

「季節のない街」「キャッツを超えた!」「訳分からんパワーがすごい」

ドラマ2024年4月20日

 企画・監督・脚本、宮藤官九郎氏によるドラマ「季節のない街」(テレビ東京系)の第三話「半助と猫」が、19日深夜に放送された。  本作は、黒澤明監督が『どですかでん』(70)として映画化したことでも知られる山本周五郎の同名小説をベースに、舞台 … 続きを読む

「Re:リベンジ」“大友郁弥”錦戸亮の“見せつけキス”に注目集まる 「悪い男だけれど、カッコ良い」「脳裏から離れない…」

ドラマ2024年4月19日

 赤楚衛二が主演するドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」(フジテレビ系)の第2話が、18日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、巨大病院で巻き起こる権力争いをきっかけに、さまざまな事件が起こり、登場人物たちの「野心」と「復讐 … 続きを読む

Willfriends

page top