石丸幹二、ミュージカル作品で“不倫”を知る 「ブーイングもされたけど僕じゃない」

2016年4月12日 / 16:16

応援サポーターに就任した石丸幹二

 ミュージカル「ヨセフと不思議なテクニカラー・ドリームコート」応援サポーター就任イベントが12日、東京都内で行われ、石丸幹二が出席した。

 「オペラ座の怪人」「キャッツ」などを手掛けた作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバー氏の原点とも言える本作は、全編を通して音楽でつづる夢と希望のミュージカル。振付師アンディ・ブランケンビューラー氏による新演出、振り付けバージョンが日本初上陸となる。

 「オペラ座の怪人」のラウル役でデビューし、「キャッツ」「アスペクツ・オブ・ラブ」などにも出演した石丸は「ラウル子爵という役でデビューして、25年ちょっと前です。劇団四季におりましたので、何度も再演するシステムでかなりいい年までやっていました。ロイド=ウェバーには縁があります」と応援サポーター就任を喜んだ。

 石丸は、ロイド=ウェバー氏について「歌いがいのある曲、聞いた人の耳に残る曲を作る作曲家だと思いました。テクニックを要求されるので難しいのですが、歌いこなせば聞き応えがある。歌い手泣かせではあるけれど聞き手にとっては楽しめる」と語った。

 また、ロイド=ウェバー作品で最も思い入れのあるものとして「アスペクツ・オブ・ラブ」を挙げ、「当時まだ日本では『不倫てあるんだ』とささやかれていたころで、大々的に不倫をするミュージカルでした。世の中にはこんなに悪いことがあるんだと、実生活ではなくテキストから知ってしまった。あなたはあんな生き方をしてはいけないとブーイングもされて、『(役であって)僕じゃないんです』って」と振り返って笑わせた。

 舞台は都内、渋谷の東急シアターオーブで7月13日~24日に上演。


芸能ニュースNEWS

香取慎吾「明るい“慎吾ちゃん”は封印している」 5年振りの民放ドラマ「アノニマス」で主演

ドラマ2021年1月25日

 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」オンライン記者会見が24日に行われ、出演者の香取慎吾、関水渚、MEGUMI、清水尋也、勝村政信が登場した。  SNSの誹謗(ひぼう)中傷の問題をテーマにした本作。顔の見えない犯罪者によるキーボ … 続きを読む

「天国と地獄」“八巻”溝端淳平に「最高のファインプレー」 綾瀬はるかと高橋一生が魂の入れ替わりを熱演

ドラマ2021年1月25日

 綾瀬はるか主演のドラマ「天国と地獄 ~サイコな2人~」(TBS系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、努力家で正義感が強いが、慌て者の刑事・望月彩子(綾瀬)と、サイコパスな殺人鬼・日高陽斗(高橋一生)の魂が入れ替わる物語。  階段 … 続きを読む

「その女、ジルバ」“エリー”中田喜子の恋を描く 「今期1番グッとくるドラマ」

ドラマ2021年1月25日

 池脇千鶴主演のドラマ「その女、ジルバ」(東海テレビ・フジテレビ系)の第3話が、23日に放送された。  本作は、結婚相手と直前に破談し会社でも肩身が狭くなり、ついには左遷されてしまった40歳の笛吹新(池脇)が、「ホステス募集 ただし40歳以 … 続きを読む

A.B.C-Z戸塚祥太「通販で木刀を買いました」 冨岡健翔「ジャニーズJr.22歳定年制」に言及

舞台・ミュージカル2021年1月22日

 舞台「未来記の番人」制作発表記者会見が22日、東京都内で行われ、出演者の戸塚祥太(A.B.C-Z)、松田悟志、冨岡健翔(ジャニーズJr.)が登場した。  本作は、聖徳太子が残した“予言の書”を巡る戦いの中で、千里眼の異能を持つ主人公・千里 … 続きを読む

岡田将生、志尊淳に熱い思いをぶつける 「これがなかったら抱きしめている」

映画2021年1月22日

 映画『さんかく窓の外側は夜』公開前夜祭イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の岡田将生、志尊淳、平手友梨奈と森ガキ侑大監督が登壇した。  本作は、霊がはらえる男(岡田)と霊が見える男(志尊)が、除霊という特殊能力を使い怪奇事件に挑む、 … 続きを読む

page top