溝端淳平」に関連する37件の記事

【映画コラム】少女から大人の女優へ『メアリーの総て』『輪違屋糸里 京女たちの幕末』

ほぼ週刊映画コラム2018年12月15日

 今週は、少女から大人へと成長した2人の女優が主演した映画を紹介しよう。  まずは、ゴシック小説の古典で“SFの祖”とも呼ばれる『フランケンシュタイン』を生み出したイギリスの女性作家メアリー・シェリーの波乱に満ちた半生を、エル・ファニング主演で映画化・・・続きを読む

【インタビュー】『輪違屋糸里 京女たちの幕末』藤野涼子「この作品は私にとって、学生から大人へと考え方が変わる第一歩になりました」

インタビュー2018年12月14日

 『ソロモンの偽証』二部作(15)、連続テレビ小説「ひよっこ」(17)などで注目を集めた若手女優の藤野涼子が挑んだ初の時代劇『輪違屋糸里 京女たちの幕末』が、12月15日から有楽町スバル座ほか全国順次ロードショーとなる。原作はベストセラー作家・浅田次郎の『輪違屋・・・続きを読む

上川隆也「むちゃくちゃしてやろうと思います」 溝端淳平「天草四郎が亡くなった場所に行きました」

TOPICS2018年6月19日

 日本テレビ開局65年記念舞台「魔界転生」の制作発表会見が19日、東京都内で行われ、出演者の上川隆也、溝端淳平、高岡早紀、浅野ゆう子、松平健、演出の堤幸彦氏ほかが登場した。  山田風太郎の伝奇小説を原作とした本作は、歴史上の剣豪たちが次々とよみがえり、現・・・続きを読む

米倉涼子、アベンジャーズ集大成に自信 「ここで戦って、どうするんだよ」

TOPICS2018年4月24日

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版の声優を務めた米倉涼子、山寺宏一、加藤浩次、遠藤憲一、溝端淳平、秋元才加、百田夏菜子が舞台あいさつに登壇した。  本作は、米マーベルコミックのヒ・・・続きを読む

溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」

TOPICS2018年4月17日

 NHKスペシャル「シリーズ 大江戸」の初回「第1集 世界最大!!サムライが築いた“水の都”」の完成試写会が17日、東京都内で行われ、番組ナビゲーターを務める俳優の溝端淳平が出席した。  番組は、今から150年前に消えた“日本史上最大のロスト・シティー”江戸・・・続きを読む

米倉涼子、最大の敵は「自分」!? ももクロ百田は「トマトが苦手…」

TOPICS2018年3月14日

 マーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』集結式が14日、東京都内で行われ、日本語吹き替え版のボイスキャストを務めた米倉涼子(ブラック・ウィドウ役)、溝端淳平(ファルコン役)、ももいろクローバーZの百田夏菜子(シュリ役)が登場し・・・続きを読む

【映画コラム】松本清張の影響を感じさせられる『祈りの幕が下りる時』と『嘘を愛する女』

ほぼ週刊映画コラム2018年1月27日

 東野圭吾原作の『新参者』シリーズの完結編『祈りの幕が下りる時』が公開された。  今回は、東京の下町の安アパートで中年女性の絞殺死体が発見され、荒川の河川敷ではホームレスの焼身遺体が発見される。また同じ頃、新進の女性演出家(松嶋菜々子)が手掛けた舞・・・続きを読む

阿部寛「これで引退します!?」 主演シリーズ完結に万感の思い

TOPICS2018年1月27日

 映画『祈りの幕が下りる時』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、福澤克雄監督が顔をそろえた。  本作は、2010年に連続ドラマとしてスタートし、その後、スペシャルドラマ2本、映画1本が製作された『・・・続きを読む

阿部寛、松嶋菜々子は「やっぱり超きれいだな…」 松嶋も阿部にラブコール!?

TOPICS2017年12月12日

 映画『祈りの幕が下りる時』の完成記念レッドカーペットイベントが12日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、春風亭昇太、飯豊まりえ、伊藤蘭、小日向文世、福澤克雄監督が登場した。  東野圭吾氏原作の「新参者」シリーズは、201・・・続きを読む

溝端淳平「『うる星やつら』のラムちゃんと戦いたい」 原幹恵「男になったら女の子をナンパしたい」

TOPICS2017年5月13日

 映画『破裏拳ポリマー』の公開初日舞台あいさつが13日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜、神保悟志、長谷川初範と坂本浩一監督が出席した。 本作は、カンフーなどの格闘技の要素を大胆に取り入れたアクションと、その独特の存在感から“・・・続きを読む

【インタビュー】『破裏拳ポリマー』溝端淳平「いい影響を与えてくれる人は、皆、僕にとってはヒーローだと思います」

インタビュー2017年5月9日

 ガッチャマン、キャシャーン、ヤッターマンなどを生んだタツノコプロの創立55周年記念作品『破裏拳ポリマー』が5月13日から公開される。本作で、元ストリートファイターにして、探偵、そして奥義“破裏拳”を操る主人公・鎧武士(よろい・たけし)を演じた溝端淳平は、今回・・・続きを読む

溝端淳平「素人の公開スパーリング?」 初の本格的アクションで“破裏拳流”披露

TOPICS2017年4月12日

 映画『破裏拳ポリマー』完成披露舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、山田裕貴、原幹恵、柳ゆり菜と坂本浩一監督が出席した。 この作品は、カンフーなどの格闘技の要素を大胆に取り入れたアクションと、その独特の存在感から“異端のヒーロー”とし・・・続きを読む

溝端淳平、平祐奈とキスシーン? 「彼女のピュアさに随分助けられている」

TOPICS2017年3月21日

 BS時代劇「立花登青春手控え2」の試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、平祐奈、宮崎美子、古谷一行が登壇した。 本作の主人公は、正義感が強く、柔術の腕も抜群の若き牢医者・立花登(溝端)。一人前の医者になるために、叔父の小牧玄庵(古谷)を頼・・・続きを読む

佐々木蔵之介、平幹二朗さんの思い出を語る 「舞台で『父さん』と呼べるのがうれしかった」

TOPICS2016年10月28日

 22日に82歳で死去した俳優の平幹二朗さんの告別式が28日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、元妻の佐久間良子、中尾彬、中村玉緒、藤原竜也、桐谷健太、竜雷太、堤真一、山田涼介、溝端淳平、佐々木蔵之介ほか約600人が参列した。 参列後、取材に応じた中村は「(・・・続きを読む

平幹二朗さんの告別式で栗原小巻が弔事 「平さんの演技には“感動の瞬間”がありました」

TOPICS2016年10月28日

 22日に82歳で死去した俳優の平幹二朗さんの告別式が28日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、元妻の佐久間良子、中尾彬、中村玉緒、藤原竜也、桐谷健太、竜雷太、堤真一、山田涼介、溝端淳平、佐々木蔵之介ほか約600人が参列した。 平さんと共に劇団俳優座に所属し・・・続きを読む

平岳大、亡くなる前日に「家族の会話ができた」 父・平幹二朗さんの告別式で明かす

TOPICS2016年10月28日

 22日に82歳で死去した俳優の平幹二朗さんの告別式が28日、東京都内の青山葬儀所で営まれ、元妻の佐久間良子、中尾彬、中村玉緒、藤原竜也、桐谷健太、竜雷太、堤真一、山田涼介、溝端淳平、佐々木蔵之介ほか約600人が参列した。 平さんと佐久間の長男・平岳大は・・・続きを読む

藤原紀香、受賞の喜びは「主人に伝えたい」 “梨園の妻”として「いろいろ頑張ります」

TOPICS2016年5月10日

 「COTTON USA AWARD 2016授与式」記者発表会が10日、東京都内で行われ、受賞者の藤原紀香、小芝風花、溝端淳平が登場した。  本アワードは、高品質なアメリカ綿を使用した製品に付けられる「COTTON USA」マークが持つ“優しさ”“さわやか・・・続きを読む

溝端淳平、共演の高畑裕太にクレーム?! 「段取りからまんじゅうを食べるな」

TOPICS2016年5月2日

 BS時代劇「立花登 青春手控え」の試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の溝端淳平、平祐奈、高畑裕太ほかが登場した。  藤沢周平原作の本作は、昭和57年にNHKで放送された同名時代劇をリメークしたもの。  立花登役を演じる溝端は、本作について「ただの時・・・続きを読む

松山ケンイチ、倉科カナにバトルスーツ着用を提案 「抜群のプロポーションなのだから」

TOPICS2016年2月27日

 映画『珍遊記』の初日舞台あいさつが27日、東京都内で行われ、出演者の松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、温水洋一、ピエール瀧、山口雄大監督ほかが出席した。  本作は、1990年から『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)に連載された漫☆画太郎氏による伝説・・・続きを読む

「倉科さん、初めまして…?」 関係ないのに鈴木拓が舞台あいさつに登場

TOPICS2016年2月18日

 映画『珍遊記』完成披露上映会舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平と脚本を手掛けるおおかわら(鬼ヶ島)、相方のアイアム野田、山口雄大監督、ドランクドラゴンの鈴木拓が出席した。  この作品は、1990年から「週刊・・・続きを読む

  • 1
  • 2

page top