竹内涼真&玉城ティナ&溝端淳平「これはすごいものができる」 「君と世界が終わる日に」Season4配信スタート【インタビュー】

2023年3月17日 / 09:00

 竹内涼真が主演するゾンビサバイバルドラマ「君と世界が終わる日に」のSeason4が3月19日からオンライン動画配信サービス「Hulu」で独占配信される。本作は、ゴーレムと呼ばれるゾンビに占拠された世界を舞台に、主人公の間宮響が、仲間たちと共に生き残りを懸けた闘いに身を投じる姿を描く。Season1から響を演じる竹内と、Season4から本作に参加する玉城ティナと溝端淳平に、それぞれが演じたキャラクターの魅力や見どころを聞いた。

(左から)玉城ティナ、竹内涼真、溝端淳平 (C)エンタメOVO

-いよいよ物語のクライマックスに向けた“ファイナル・プロジェクト”がスタートします。竹内さんにとって、本作はどのような作品ですか。

竹内 こうして映画化までコンテンツを続けることができてすごくうれしいですし、楽しみです。今回は、Season1、2のときにご一緒していたスタッフの皆さんが再びチームに参加してくださっているので、まさにオールスターで挑んでいます。そうしたこともあり、とてもいい環境の中で撮影に臨めているので、ワクワクしていますし、充実した撮影が行えています。

-それぞれが演じる役どころについても教えてください。まず、響は衝撃的なSeason3の結末を経てのSeason4となりますが。

竹内 ずっと助けようとしていた自分の恋人を撃ち殺すという、とても悲しい終わり方にも見えるSeason3のラストでしたし、演じる上でもとても難しいシーンでした。ただ、響は、いろいろな選択肢の中から、自分で彼女を撃つことを選んでいます。それは、彼女を失うことで何かを乗り越えたかったのだろうし、何かを生み出したかったからだと思います。もちろん、彼女を撃つということ、失った子どもにたどり着きたいという思い、自分はどう生きていけばいいのかという思いの中で、響はすごくもがいたと思います。そういった経験があって、Season4での響は、簡単に人を裏切るような行為を取るようになります。でもその生き方に確固たる自信がある訳ではないので、周囲にぶつけることで確認しているんだと思います。このSeason4の最終回で響がどんな人間になって、周りの人たちから何を獲得できるのかが、今回の僕のテーマです。

-そうした響を近くで見守り続けることになるのが、玉城さん演じる新山明日葉です。玉城さんからみて明日葉はどんな人物ですか。

玉城 とても優しい人ですが、自分の信念を曲げない強さもあり、りんとした空気を持っている女性だと思います。力で抑えるのではなく、彼女の持っている優しさと頭脳でコミュニティーのリーダーとなって、人々を率いる才能もあり、とても尊敬できる人です。ですが、響と出会ったことで、お互いにいい影響も悪い影響も与え合いながら、新しい明日葉になっていきます。

-溝端さんが演じる加州宗一は、明日葉の右腕として、彼女を守り、不思議な信頼関係で結ばれています。溝端さんは加州についてどう感じていますか。

溝端 加州は、いろいろなことを抑制している役だと思います。まだ詳しくは話せませんが彼にとっての唯一の希望であり、明日葉には明日葉らしく生きていくことを望んでいます。それが恋愛なのか、人間愛なのか、自分では分からないほど、彼女を大切に思っています。そんな中で、いろいろなものを失いながらも一つの希望に向かって走る響が現れて、不思議な三角関係になります。本能のままに生きている響と、全てを抑制して生きている加州の対比も面白いと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

明日海りお「新しいケミストリーが生まれる」 不朽の名作「王様と私」で北村一輝と初共演【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年2月27日

 1951年にブロードウェイで初演されて以来、脈々と演じ継がれる不朽の名作ミュージカル「王様と私」が、北村一輝と明日海りおのW主演で上演される。19世紀後半のシャム(現タイ)を舞台に国籍・文化・身分を超えた信頼と愛を描く本作は、「Shall … 続きを読む

「今回は女性のキャラクターが考えていることもきちんと描かれています」「SHOGUN 将軍」アンナ・サワイ【インタビュー】

ドラマ2024年2月26日

 徳川家康をはじめとした歴史上の人物にインスパイアされたジェームズ・クラベルの小説をドラマシリーズ化した「SHOGUN 将軍」が、2月27日からディズニープラスの「スター」で独占配信される。戦国一の武将・吉井虎永(真田広之)と、その家臣とな … 続きを読む

「おっパン!」沖田翔役の城桧吏、17歳の自身が感じる「多様性」を語る 「僕の周りは❝好きなものは好き❞と言える環境があります」【インタビュー】

ドラマ2024年2月24日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(=通称「おっパン」)(東海テレビ・フジテレビ系)が好評放送中だ。原田が演じる古い価値観を持ったカタブツのおっさん・沖田誠があるゲイの青年との出会いによって、これまで … 続きを読む

「光る君へ」第七回「おかしきことこそ」ドラマチックに描かれる平安文化の面白さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年2月24日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。2月18日に放送された第七回「おかしきことこそ」では、主人公まひろ(吉高由里子)が考えた散楽の物語が騒動を引き起こすさまや、藤原道長(柄本佑)らが球技「打毬(だきゅう)」の試合に臨む姿を通じて、 … 続きを読む

谷原章介、夫婦円満の秘訣は「互いに体に触れ合うこと」 ファンタジーな舞台で描き出す夫婦のディスコミュニケーション【インタビュー】

舞台・ミュージカル2024年2月24日

 花總まりと谷原章介が出演する舞台「銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件」が4月1日から上演される。本作は、カナダの同名小説を原作に、奇妙な銀行強盗に“魂の51%”を奪われた13人の被害者たちの身に起こる不思議な事件とある夫婦の愛と奇跡を … 続きを読む

Willfriends

page top