「何曜日に生まれたの」 “すい”飯豊まりえが“公文”溝端淳平の仮面を壊す 「ストーリー、泣き笑い、映像、伏線回収、結末、そして音楽。全て最高」

2023年10月10日 / 15:01

「何曜日に生まれたの」︎(C)ABCテレビ

 飯豊まりえが主演するドラマ「何曜日に生まれたの」(テレビ朝日系)の第9話が、8日に放送された。(※以下、ネタバレあり) 

 本作は、漫画家の父・丈治(陣内孝則)と二人で暮らす引きこもりの黒目すい(飯豊まりえ)が、作家・公文竜炎(溝端淳平)が構想する漫画作品のモデルとなり、引きこもりの原因となった高校時代の事故や過去に向き合う物語。脚本は野島伸司のオリジナル作品。

 公文は単行本刊行記念のサイン会でファン(山之内すず)にナイフで襲われてしまう。しかし、公文をかばった丈治が代わりに刺されてしまう。

 一方、すいは公文の妹・蕾(白石聖)を救うため施設へ向かう。すいは蕾とおそろいのウィッグを被り、中庭から病室へメッセージを送る。すると、蕾は病室から抜け出してしまう。

 その後、公文は来栖芽衣(早見あかり)から、公文は妹と共依存していると指摘される。また公文は、サッカー部のメンバーからすいと悠馬(井上祐貴)の交際が順調だと聞かされる。

 すいと悠馬がホテルの部屋にいると、公文は仕掛けた盗聴器でその会話を聞く。さらに公文は久美(シシド・カフカ)のもとへ訪れると、すいのスキャンダル記事を目にする。

 またある日、公文が蕾の病室へ訪れると、蕾は公文に「お兄ちゃん」と語りかける。その後、公文は悠馬がすいにプロポーズをする海に来ると、その様子を見て立ち去ってしまう。

 放送終了後、SNS上には、「2020年代の今、野島伸司脚本を堪能できる喜びに浸る3カ月でした」「ストーリー、泣き笑い、映像、伏線回収、結末、そして音楽。全て最高」「久々の野島節を堪能。My連ドラ年ベス入りは確定」などの感想が投稿された。

 このほか、「すいと公文、本当に不器用な2人が、恋愛の入り口に立つまでの物語」「最終回も良かった! 公文さんの仮面も外れたし、それぞれのキャラは結構濃いのにそれが気にならない空気感」「いい意味でずっと裏切り続ける最終話の展開、鮮やかな伏線回収。すいのモノローグで感動しっぱなしだった」といった声も寄せられた


芸能ニュースNEWS

「リビ松」“美己”高橋ひかるの涙の告白に視聴者感激  「涙を拭う“松永さん”中島健人にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月28日

 中島健人が主演するドラマ「リビングの松永さん」(カンテレ・フジテレビ系)の第8話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、恋に不器用なアラサー男・松永(中島)と、ピュアで一生懸命な女子高生・美己(高橋ひかる)がシェアハウス … 続きを読む

「Eye Love You」侑里とテオのラストの急展開に胸キュン 「幸せな気持ちになれた」「神回過ぎた」

ドラマ2024年2月28日

 二階堂ふみが主演するドラマ「Eye Love You」(TBS系)の第6話が27日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、目が合うと相手の心の声が聞こえる“テレパス”の能力を持つ主人公・本宮侑里(二階堂)が、超ストレートな年下の … 続きを読む

杉咲花主演の医療ヒューマンドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」 新キャストに若葉竜也、井浦新 今春4月スタート

ドラマ2024年2月28日

 4月スタートのドラマ「アンメット ある脳外科医の日記」(カンテレ・フジテレビ)は、杉咲花にとってフジテレビ系ドラマ初主演となる。  本作は、杉咲演じる“記憶障害の脳外科医”という主人公の川内ミヤビが、目の前の患者を全力で救い、自分自身も再 … 続きを読む

「君ここ」太陽(山田裕貴)と雨(永野芽郁)を見守る千秋(松本若菜)の思いに視聴者涙 「千秋が母の思いを出した瞬間、涙腺がぁぁぁぁ」

ドラマ2024年2月27日

 永野芽郁が主演するドラマ「君が心をくれたから」(フジテレビ系)の第8話が、26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、主人公・逢原雨(永野)が、愛する男性、朝野太陽(山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから … 続きを読む

「春になったら」“一馬”濱田岳の決心のプロポーズに反響  「カズマルくん、泣かすじゃん」「思いが伝わってよかった」

ドラマ2024年2月27日

 奈緒と木梨憲武がW主演するドラマ「春になったら」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が26日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  雅彦(木梨)がサプライズで開いた退院祝いを機に、一馬(濱田岳)との関係を修復した瞳(奈緒)。雅彦も、一馬や … 続きを読む

Willfriends

page top