「何曜日に生まれたの」 溝端淳平“公文”がリアルアガサを監視か 「公文先生の闇が見えそうなラストだった 」

2023年9月11日 / 17:26

「何曜日に生まれたの」©︎ABCテレビ

 飯豊まりえが主演するドラマ「何曜日に生まれたの」(テレビ朝日系)の第5話が、10日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  

  本作は、漫画家の父・丈治(陣内孝則)と二人で暮らす引きこもりの黒目すい(飯豊まりえ)が、作家・公文竜炎(溝端淳平)が構想する漫画作品のモデルとなり、引きこもりの原因となった高校時代の事故や過去に向き合う物語。脚本は野島伸司のオリジナル作品。  

  黒目すい(飯豊まりえ)はカメラマンの来栖芽衣(早見あかり)の提案で、雑誌の読者モデルを引き受ける。また撮影に立ち会っていた公文は、モデルとして輝くすいを見て、動揺して立ち去ってしまう。  

  自宅に戻ったすいは、公文に「何かしてしまったのではないか」と丈治に相談する。すると、丈治は「好き避け」の症状で、「公文はすいに疑似恋愛しているのでは」と話す。  

 またある日、公文のマンションに、すい、丈治、編集者・来栖久美(シシド・カフカ)、芽衣が集まり、物語の今後に関しての打ち合わせが行われようとしていた。  

  するとそこへ、すいの同級生・橋爪リリ子(片山友希)がサプライズゲストとして現れる。公文に促されたリリ子は、10年前のバイク事故の原因について衝撃の事実を告白し始める。  

 放送終了後、SNS上には、「これこそ野島伸司脚本の醍醐味(だいごみ) 」「バイク事故はリリ子とキャプテンの仕業と思いきや、まだ真実がある?」「さすがの野島伸司脚本と言うべきなのかノスタルジックでありながら、刺激的。 青春のもしかしたらを劇的に描く」などのコメントが投稿された。  

 またラストには公文の部屋にある監視モニターが映し出された。これについては「ベッドに座った人はアガサ(公文の作品のキャラ)のモデルってこと? 公文の大事な人?ずっと監視してるの?」「公文先生の闇が見えそうなラストだった 」「3次元アガサの方は2次元との関係においてどんな役回しになるのだろう?」といった声も上がった。  

「何曜日に生まれたの」©︎ABCテレビ


芸能ニュースNEWS

「厨房のありす」“ありす”門脇麦のピュアな告白に視聴者涙  「ありすを受け止める“倖生”永瀬廉にキュンキュンした」

ドラマ2024年2月26日

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第6話が25日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料 … 続きを読む

「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」「今週はまさかの鏑木さんに泣かされた」「天音ちゃんのストーリーからも目が離せない」

ドラマ2024年2月26日

 西島秀俊が主演する日曜劇場「さよならマエストロ~父と私のアパッシオナート~」(TBS系)の第7話が、25日に放送された。  本作は、“ある事件”で家族も音楽も失った父親と、そんな父を拒絶し、音楽を嫌う娘が、地方オーケストラを通して失った情 … 続きを読む

「おっパン」“大地”中島颯太&“円”東啓介カップルに「尊い」の声 「嫉妬してすねる円先輩がかわいい」「幸せになってほしい」

ドラマ2024年2月26日

 原田泰造が主演するドラマ「おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!」(東海テレビ・フジテレビ系)の第8話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、世間の古い常識や偏見で凝り固まった中年男・沖田誠(原田)が、二回り以上年 … 続きを読む

「離婚しない男」“ナオミ”藤原紀香のハニートラップに反響 “渉”伊藤淳史とのキスシーンが「面白過ぎる」

ドラマ2024年2月25日

 伊藤淳史が主演するドラマ「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」(テレビ朝日系)の第6話が24日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、妻の不倫に気付かぬフリをしながら、あえて離婚せず証拠収集し、父親が親権を獲得できる率わずか1 … 続きを読む

「不適切にもほどがある!」「笑って泣けて…神回だった。やっぱりクドカンはすごい」「お義父さんの背広♪で涙腺崩壊」

ドラマ2024年2月24日

 阿部サダヲが主演する「不適切にもほどがある!」(TBS系)の第5話が、23日に放送された。  本作は、中学校の体育教師・小川市郎(阿部)が、ひょんなことから1986年から2024年へタイムスリップし、昭和の駄目おやじの「不適切」発言が令和 … 続きを読む

Willfriends

page top