松重豊」に関連する37件の記事

宮崎あおい「自分の家族はもちろん大事」 瑛太「嫁や子どもに感謝を持って生きたい」

TOPICS2019年11月5日

 2020年1月放送 新春ドラマ特別企画「あしたの家族」制作発表会見が29日、東京都内で行われ、出演者の宮崎あおい、瑛太、松坂慶子、松重豊、石井ふく子プロデューサーが登場した。  本作は「渡る世間は鬼ばかり」の石井氏が制作を手掛ける、温かい家族の物語。 ・・・続きを読む

「東京オリンピックの裏側で、こんなドラマが巻き起こっていたとは」松坂桃李(岩田幸彰)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年11月3日

 最終章に突入した物語では、ついに1964年の東京オリンピック開催に向けた組織委員会が発足する。その事務総長に就任した田畑政治(阿部サダヲ)の片腕として活躍するのが、JOC役員を務める“岩ちん”こと岩田幸彰だ。頭脳明晰(めいせき)で背広もおしゃれに着こなす岩田・・・続きを読む

【インタビュー】「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」東出昌大「撮影は台本との戦いでした」瀬々敬久監督「東出くんのドキュメンタリーのような作品」

インタビュー2019年5月11日

 少年時代、殺人事件で姉を失った過去を持つ元警官の探偵・佐伯修一。彼は、依頼に応じて社会復帰した犯罪加害者たちの現状を調査する中で葛藤を繰り返し、自らの心の傷と向き合うことになる…。薬丸岳の小説『悪党』を原作にしたサスペンス「連続ドラマW 悪党 ~加害者追・・・続きを読む

東出昌大「6千メートルの山、ちょっとずつ登り切れた」 初主演の連続ドラマ「悪党」で松重豊と探偵役

TOPICS2019年4月26日

 「連続ドラマW 悪党 ~加害者追跡調査~」舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の東出昌大、松重豊ほかが登壇した。  映画『友罪』以来の瀬々敬久督×ベストセラー作家・薬丸岳原作となる本作。罪を償い出所した犯罪加害者の現在の状況を調査することになっ・・・続きを読む

松坂桃李、純粋な恋愛ものは「こそばゆい」 山本美月、大恋愛を「今も引きずっています」

TOPICS2019年4月8日

 ドラマ「パーフェクトワールド」の制作発表会見が8日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、松村北斗(SixTONES)、木村祐一、麻生祐未、松重豊が出席した。  本作は、岩田剛典と杉咲花の共演で映画化もされた、有賀リエ氏の同・・・続きを読む

【インタビュー】『検察側の罪人』原田眞人監督「サッカーに例えれば、木村さんはボランチで、二宮くんは足が速くて突っ込んでいくフォワード」

インタビュー2019年2月18日

 都内・蒲田近辺で強盗殺人事件が発生。被疑者の一人として、過去の未解決殺人事件の重要参考人だった松倉(酒向芳)の名が挙がる。事件を担当したベテラン検事の最上(木村拓哉)と新米検事の沖野(二宮和也)は、捜査方針をめぐって対立。やがて最上と松倉の過去の因縁が・・・続きを読む

AKIRAの19歳時の写真に会場騒然 大森南朋「道で会ったらお金取られそう」

TOPICS2019年1月12日

 映画『この道』の公開記念舞台あいさつが12日、東京都内で行われ、出演者の大森南朋、AKIRA(EXILE)、貫地谷しほり、松本若菜、小島藤子、羽田美智子、柳沢慎吾、松重豊と佐々部清監督が登壇した。  本作は、天才詩人・北原白秋(大森)の波乱に満ちた半生・・・続きを読む

【インタビュー】『のみとり侍』鶴橋康夫監督「この作品に登場する江戸の人々のたくましさは、今の人たちにも共感してもらえるはず」

インタビュー2018年11月2日

 天下泰平の江戸中期。たった一つの失言が藩主の逆鱗(げきりん)に触れ、長岡藩・勘定方書き役から、“ノミ取り”稼業に左遷された小林寛之進。それは、“猫のノミ取り”というのは建前で、実態は女性に愛のご奉仕をする“添寝業”だった。果たして、“ノミ取り”稼業に精を出すこ・・・続きを読む

木村拓哉「役をとことん理解したかった」 二宮和也「アドリブは覚えていない」

TOPICS2018年8月24日

 映画『検察側の罪人』の公開初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の木村拓哉、二宮和也(嵐)、吉高由里子、松重豊、八嶋智人、原田眞人監督が登壇した。  本作は、都内で発生した強盗殺人事件の捜査方針をめぐって対立する2人の検事の姿を描いた社会派・・・続きを読む

阿部寛「ちょっとエッチな映画です」 山村紅葉とのぬれ場は「芝居を忘れました」

TOPICS2018年5月18日

 映画『蚤(のみ)とり侍』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者の阿部寛、寺島しのぶ、豊川悦司、斎藤工、松重豊と鶴橋康夫監督が登壇した。  本作は、主人公の侍・小林寛之進(阿部)が、床で女性に愛を届ける裏稼業“ノミ取り”を命じられ、悪戦苦闘す・・・続きを読む

井浦新、石原さとみの“食べ方”を絶賛 「黙々と食べる姿が本当に素晴らしい!」

TOPICS2018年1月9日

 TBS系金曜ドラマ「アンナチュラル」の制作発表&プレミアム試写会が9日、東京都内で行われ、出演者の石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊、脚本家の野木亜紀子氏が登壇した。  本作は、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」を手掛けた野木氏のオリジナル・・・続きを読む

北野武『アウトレイジ 最終章』に自信 次のバイオレンス映画は「オールスターズで」

TOPICS2017年10月7日

 映画『アウトレイジ 最終章』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、北野武監督、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、金田時男が出席した。  本作は、裏社会の男たちの抗争を描くバイオレンスエンターテインメント「アウトレイジ」シリー・・・続きを読む

大森南朋、嫉妬と執念で「夢がかなった」 西田敏行&塩見三省はリハビリと撮影の日々

TOPICS2017年9月25日

 映画『アウトレイジ 最終章』のジャパンプレミアが25日、東京都内で行われ、北野武監督をはじめ、出演者の西田敏行、大森南朋、ピエール瀧、松重豊、大杉漣、塩見三省、白竜、名高達男、光石研、池内博之、金田時男、岸部一徳が出席した。  裏社会の男たちの抗争を描・・・続きを読む

【芸能コラム】「孤独のグルメ」&「ワカコ酒」 新シーズンに突入したグルメドラマ二作品は、なぜ人気なのか

ほぼ週刊芸能コラム2017年4月15日

 グルメドラマ花盛りの昨今。4月からは、ブームの草分け的存在の「孤独のグルメ」と、26歳OLの一人酒ライフをつづった「ワカコ酒」が、それぞれseason6とseason3に突入した。人気ジャンルとなったグルメドラマは次々と新作が登場するが、続編が制作される作品はそれほ・・・続きを読む

相葉雅紀「貴族探偵」で2年ぶり月9主演 「この“攻めた”役を楽しめたら」

TOPICS2017年2月10日

 嵐の相葉雅紀が4月にスタートするフジテレビ系の“月9”ドラマ「貴族探偵」に主演することが10日、明らかになった。 1987年4月からスタートした“月9ドラマ”は今春で30周年を迎える。「ようこそ、わが家へ」以来2年ぶりに月9に主演する相葉は「また月曜夜9時・・・続きを読む

【芸能コラム】草刈正雄&上白石萌音 2016年活躍の2人が、個性派グルメドラマに挑戦「幕末グルメ ブシメシ!」&「ホクサイと飯さえあれば」

ほぼ週刊芸能コラム2017年2月7日

 近年のテレビは、グルメドラマが花盛り。改変期ごとに新番組が登場する盛況ぶりで、各局とも趣向を凝らした個性的な作品を送り出している。1月から放送が始まった2作品には、それぞれ2016年の大ヒット作で活躍した俳優が出演しているのが特徴だ。 まず初めに紹介するの・・・続きを読む

【インタビュー】『幸福のアリバイ~Picture~』陣内孝則監督「『なんで人間って、写真を撮りたがるのかな』というところから始まった映画です」

インタビュー2016年11月16日

 俳優の陣内孝則が9年ぶりに監督を務めた『幸福のアリバイ~Picture~』が11月18日(金)から公開される。長編監督3作目となる本作は、『桐島、部活やめるってよ』(12)で注目を集めた気鋭の脚本家・喜安浩平とタッグを組み、冠婚葬祭と写真をテーマに、笑いと涙の人間模・・・続きを読む

妻夫木聡、野村周平に負けてなかった サプライズ登場に観客1200人が熱狂!

TOPICS2016年10月13日

 映画『ミュージアム』ジャパンプレミアが13日、東京都内で行われ、小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、松重豊、妻夫木聡(カエル男)、大友啓史監督が登壇した。 この作品は、雨の日に起こる連続猟奇殺人事件の犯人でカエルのマスクを被ったカエル男(妻・・・続きを読む

“WOWOWメガネ”CMに吉田羊が新登場 書類の“ライトセーバー”でアドリブアクション

TOPICS2016年10月6日

 WOWOWの新しいテレビCM「コールドケース」篇、「つくるとえらぶ」篇、「スター・ウォーズ」篇に、“WOWOWに夢中な親子”役で出演する松重豊、小松菜奈に加えて新たに吉田羊が出演し、松重の上司役を演じている。 このCMは、「目の前を、おもしろく。」という・・・続きを読む

松重豊、鈴木京香を「本当に好きになった」と告白 鈴木も松重を「頼もしく思っています」

TOPICS2016年9月5日

 舞台「家族の基礎~大道寺家の人々~」の公開フォトコール&初日前会見が5日、東京都内で行われ、出演者の松重豊、鈴木京香、夏帆、林遣都ほかが登場した。 本作は、波瀾(はらん)万丈な運命をたどる大道寺家の人々の挫折と再生を軽妙なタッチで描く群像劇。 大道寺家・・・続きを読む

  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top