松重豊」に関連する65件の記事

「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

TOPICS2022年6月22日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジ・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“林太郎”松重豊の結婚観や娘との血縁関係の告白に涙 「酸欠になりそうなぐらい号泣してしまった」

TOPICS2022年6月15日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の9話が、14日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“晴太” 田中圭、“林太郎”松重豊の恋愛に終止符 「晴太も林太郎も、持続可能な恋について大真面目に考えている」

TOPICS2022年6月7日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の8話が、7日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“林太郎” 松重豊と“明里” 井川遥の大人の恋が進行 「自分に嫌われないように誠実に生きるというせりふが染みる」

TOPICS2022年5月31日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の7話が、31日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」共に朝を迎えた“杏花”上野樹里と“晴太”田中圭を“颯”磯村勇斗が目撃 「ひたすら颯がかわいそうで切な過ぎる」

TOPICS2022年5月24日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の6話が、24日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“杏花”上野樹里の号泣からの“晴太”田中圭のキスに反響 「田中圭は、キスシーンをきれいに見せるのがうまい」

TOPICS2022年5月18日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の5話が、17日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“杏花”上野樹里と“晴太”田中圭の別れ際のハグに反響 「『それじゃあ』って言いながらも言葉を探す晴太が不器用過ぎていとおしい」

TOPICS2022年5月10日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の4話が、10日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

【映画コラム】ある女性に訪れた小さな奇跡を描いた『ツユクサ』

ほぼ週刊映画コラム2022年4月27日

『ツユクサ』(4月29日公開)  小さな港町で暮らす五十嵐芙美(小林聡美)は、断酒会に入り、気心の知れた友人たち(平岩紙、江口のりこ)とたわいのない時間を過ごしたり、年の離れた小さな親友・航平(斎藤汰鷹)と一緒に遊びに出掛けたり、車の運転中に隕石がぶ・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“杏花”上野樹里と“晴太” 田中圭の切ない恋心に反響 「送信できない『友達、しんどいです』がしんど過ぎる」

TOPICS2022年4月27日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の2話が、26日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

【インタビュー】映画『ツユクサ』小林聡美×松重豊「奇跡は特別なことではなく、気付けるかどうか」

インタビュー2022年4月25日

 考え方次第で、誰の日常にも“奇跡”があふれている。4月29日から公開される『ツユクサ』は、平凡な毎日を生きる大人にそっと寄り添ってくれる人生賛歌の物語。『愛を乞うひと』『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の平山秀幸監督が10年以上温めてきた企画だという。主演の小林聡・・・続きを読む

【インタビュー】ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」鈴木康介 後輩インストラクター・青山健心役で登場「両親のような夫婦に憧れます」

インタビュー2022年4月20日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(毎週火曜日午後10時からTBS系で放送中)。本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)と辞書編纂者の父・林太郎(松重豊)が、父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む姿・・・続きを読む

「持続可能な恋ですか?」“杏花”上野樹里と“林太郎”松重豊のダブル婚活に反響 「お母さんからの手紙で泣けた」

TOPICS2022年4月19日

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の初回が、19日に放送された。  本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む・・・続きを読む

松本潤主演の2023年大河ドラマ「どうする家康」に大森南朋、山田裕貴ら豪華俳優陣が集結 松本「“チーム家康”が戦国をどう乗り越えていくのか、僕自身も楽しみ」

TOPICS2022年4月15日

 NHKで2023年放送予定の大河ドラマ「どうする家康」の出演者発表会見が15日、オンラインで実施され、主演の松本潤のほか、新たに出演が発表された大森南朋、山田裕貴、杉野遥亮、板垣李光人、音尾琢真、広瀬アリス、山田孝之、松重豊が出席した。  大河ドラマ第62作と・・・続きを読む

【コラム】映画で巡る「カムカムエヴリバディ」100年の旅 チャップリンから『ラスト サムライ』まで

コラム2022年4月8日

 ついに最終回を迎えた朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」を彩った重要なモチーフは、英語とラジオとジャズと野球、そして映画だった。ここでは、劇中に登場したさまざまな映画から、このドラマを振り返ってみたいと思う。  まずは、上白石萌音が演じた初・・・続きを読む

【連続テレビ小説コラム】「カムカムエヴリバディ」第19週 さまざまな人々の交わりを描く物語が、夢破れた2人の若者に示す未来とは

コラム2022年3月12日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。3月7日~11日に放送された第19週では、時代劇スターの夢破れた五十嵐文四郎(本郷奏多)が、条映映画村とヒロイン、大月ひなた(川栄李奈)の前から去り、長年、藤井小夜子(新川優愛)に思いを寄せてきた・・・続きを読む

松重豊「カムカムエヴリバディ」で伴虚無蔵役 「川栄さんの耳と感覚の良さには驚きました」

TOPICS2022年2月25日

 川栄李奈が3代目ヒロインのひなたを演じるNHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ひなたが働く条映太秦映画村の大部屋俳優・伴虚無蔵(ばん・きょむぞう)を演じる松重豊から、インタビューコメントが届いた。  虚無蔵は、日本の時代劇を支えてきた大部屋俳優。殺・・・続きを読む

【インタビュー】「カムカムエヴリバディ」川栄李奈「ひなたは、見ていて応援したくなる子」本郷奏多「今までとは違う2人の掛け合いを楽しんで」3代目ヒロインいよいよ登場!

インタビュー2022年2月6日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。戦前から現代まで、3世代100年にわたる物語を紡ぐ本作に、いよいよ3代目ヒロイン、大月ひなたが登場。新津ちせが演じた子ども時代の後を継ぎ、成長したひなたを演じるのは、大河ドラマ「青天を衝け」(21)・・・続きを読む

小松菜奈『余命10年』ジャパンプレミアで涙 役を演じ切った後は「抜け殻状態。燃え尽きた」

TOPICS2022年1月25日

 映画『余命10年』ジャパンプレミアが24日、東京都内で行われ、出演者の小松菜奈、坂口健太郎、山田裕貴、奈緒、黒木華、原日出子、松重豊と藤井道人監督が登壇した。  本作は、故・小坂流加さんの同名小説を映画化。数万人に一人という不治の病で、余命が10年であること・・・続きを読む

高畑充希、父の教えを守り「ご飯を妥協しない」 松重豊、京都の撮影では「毎日王将」

TOPICS2021年11月5日

 WOWOW「連続ドラマW いりびと-異邦人-」完成報告会見が5日、東京都内で行われ、出演者の高畑充希、風間俊介、SUMIRE、松重豊が登壇した。  本作は、原田マハ氏の美術小説『異邦人』が原作。美術館の副館長を務める篁菜穂(高畑)が、無名画家(SUMIRE)が描いた一枚・・・続きを読む

【映画コラム】前田哲監督の家族を描いた2本の映画『そして、バトンは渡された』と『老後の資金がありません!』

ほぼ週刊映画コラム2021年10月27日

 『そして、バトンは渡された』(10月29日公開)と、2年前に撮影され、コロナ禍で公開が1年延期になった『老後の資金がありません!』(10月30日公開)という、前田哲監督による家族を描いた2本の映画が、ほぼ同時に公開される。 『そして、バトンは渡された』 ・・・続きを読む

amazon

page top