「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

2022年6月22日 / 11:36

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第10話場面写真(C)TBS

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。

 本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む姿を通して、現代の結婚観を描くラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 颯(磯村勇斗)からプロポーズをされた杏花は、颯がマレーシアに行く日までに返事をすると約束する。

 偶然、プロポーズの場面を見てしまった晴太(田中圭)は、帰りがけに、颯から「もう遅い」と言われてしまう。

 一方、林太郎と交際することになった明里(井川遥)は、沢田家を訪れ、杏花に林太郎と結婚させてほしいと願い出る。

 その後、杏花に結婚を断られ颯は、晴太に林太郎の結婚式の招待状を手渡す。晴太は、林太郎の結婚式に駆けつけ、参列者の前で杏花にプロポーズをする。

 1年後、杏花と晴太が営むレストランで、息子の虹郎(鈴木楽)が、颯にビデオ通話で「失恋した」と話すと、颯は虹郎に「持続可能な恋は、かなわなかった恋だけなんだ」と話す。

 放送終了後、SNS上には、「辞書編さんの仕事をしている父親の設定が生きていて、毎回すてきなせりふが多いドラマ」「林太郎の『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」「颯は杏花を強く思う一方で、強引にはならないように抑えているのが、いいやつで素晴らしい」などの反響が集まった。

 また、「持続可能な恋」のタイトル回収となった颯のせりふについては、「ずっと感じていたタイトルへの違和感。 颯に全部持っていかれた!  裏主役は颯だった」「一番、持続可能な恋をしていたのは颯だった」「持続可能な恋ですか? って問い掛けってすごい意味深い」などコメントが集まった。

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第10話場面写真(C)TBS


芸能ニュースNEWS

中村倫也、有村架純の“熱い一面”を明かす 「来週、再来週の台本もチェックしている」

ドラマ2022年7月1日

 金曜ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系)の記者会見が1日、神奈川県横浜市で行われ、出演者の有村架純、中村倫也、赤楚衛二、おいでやす小田、さだまさしが出席した。  本作は、東大卒のパラリーガル・石子(有村)と高卒の弁護 … 続きを読む

塙宣之「ちむどんどん」で会社の社長・樋口役 暢子役の黒島結菜は「天然で人柄がいい子」

ドラマ2022年7月1日

 NHKで放送中の連続テレビ小説「ちむどんどん」。6月30日の59回から登場したナイツ・塙宣之からコメントが届いた。塙は「梅ちゃん先生」(2012)「まれ」(15)に続き、3度目の連続テレビ小説への出演となった。  本作は、本土復帰前の沖縄 … 続きを読む

吉沢亮、大先輩たちにひざまずかれ「せりふを言うとき声が震えた」 山崎賢人「水分補給をして、『キングダム』で盛り上がって」

映画2022年7月1日

 映画『キングダム2 遙かなる大地へ』ワールドプレミアが30日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、吉沢亮、橋本環奈、清野菜名、岡山天音、三浦貴大、濱津隆之、豊川悦司、高嶋政宏、要潤、加藤雅也、玉木宏、小澤征悦、佐藤浩市と佐藤信介監督が登壇 … 続きを読む

二宮和也、自由奔放なロボットにタジタジ 『TANG タング』インタビュー特別映像が解禁に

映画2022年6月30日

 嵐の二宮和也が主演する映画『TANG タング』から、ロボットのタングが二宮にインタビューをする映像が解禁された。  本作の原作は、ベルリン国際映画祭で「映画化したい1冊」に選ばれた、イギリスのハートウォーミング小説『ロボット・イン・ザ・ガ … 続きを読む

『アバター』最新作、日本公開日が12月16日に決定 美しいナヴィの少女が描かれたポスター&場面写真が公開に

映画2022年6月30日

 ジェームズ・キャメロン監督が13年間心血を注ぎ、新たな金字塔を打ち立てた『アバター』の最新作『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の待望の日本公開日が、全米公開と同時の12月16日に決定。併せて、美しいナヴィの少女が描かれたポスター、そし … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top