「持続可能な恋ですか?」“颯”磯村勇斗のタイトル回収に反響 林太郎“松重豊”の「『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」

2022年6月22日 / 11:36

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第10話場面写真(C)TBS

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の最終回10話が、21日に放送された。

 本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む姿を通して、現代の結婚観を描くラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 颯(磯村勇斗)からプロポーズをされた杏花は、颯がマレーシアに行く日までに返事をすると約束する。

 偶然、プロポーズの場面を見てしまった晴太(田中圭)は、帰りがけに、颯から「もう遅い」と言われてしまう。

 一方、林太郎と交際することになった明里(井川遥)は、沢田家を訪れ、杏花に林太郎と結婚させてほしいと願い出る。

 その後、杏花に結婚を断られ颯は、晴太に林太郎の結婚式の招待状を手渡す。晴太は、林太郎の結婚式に駆けつけ、参列者の前で杏花にプロポーズをする。

 1年後、杏花と晴太が営むレストランで、息子の虹郎(鈴木楽)が、颯にビデオ通話で「失恋した」と話すと、颯は虹郎に「持続可能な恋は、かなわなかった恋だけなんだ」と話す。

 放送終了後、SNS上には、「辞書編さんの仕事をしている父親の設定が生きていて、毎回すてきなせりふが多いドラマ」「林太郎の『結婚とは永遠に続く愛情へのむちゃな挑戦』が深過ぎる」「颯は杏花を強く思う一方で、強引にはならないように抑えているのが、いいやつで素晴らしい」などの反響が集まった。

 また、「持続可能な恋」のタイトル回収となった颯のせりふについては、「ずっと感じていたタイトルへの違和感。 颯に全部持っていかれた!  裏主役は颯だった」「一番、持続可能な恋をしていたのは颯だった」「持続可能な恋ですか? って問い掛けってすごい意味深い」などコメントが集まった。

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第10話場面写真(C)TBS


芸能ニュースNEWS

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

Willfriends

page top