「持続可能な恋ですか?」“晴太” 田中圭、“林太郎”松重豊の恋愛に終止符 「晴太も林太郎も、持続可能な恋について大真面目に考えている」

2022年6月8日 / 07:51

「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」第8話場面写真(C)TBS

 上野樹里が主演するドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系)の8話が、7日に放送された。

 本作は、ヨガインストラクターの沢田杏花(上野)が、辞書編さん者の父・林太郎(松重豊)と父娘でダブル婚活をスタートさせ、人生の再チャレンジに挑む姿を通して、現代の結婚観を描くラブストーリー。(※以下、ネタバレあり)

 杏花と晴太(田中圭)が交際していることを知った元妻の安奈(瀧内公美)は、コンサルタントとして杏花の独立をサポートするが、虹朗(鈴木楽)の母としては複雑な心境だった。

 一方、林太郎は練習のつもりだった明里(井川遥)との見合いの席で、明里から交際を申し込まれる。だが、慌てた林太郎は「私の体が目当てということでは?」と口走ってしまう。

 その後、杏花が重要な打ち合わせをしていると、晴太から虹朗が熱を出したという連絡が入る。独立と恋愛のどちらを優先すべきか悩みつつも、杏花は虹朗のもとへ向かう。

 杏花が晴太の家に行くと、虹朗を心配した安奈が現れる。そして杏花に、虹朗の母親になるつもりがないなら関わらないでほしいと告げる。

 思い悩んだ杏花は、晴太に結婚を前提の交際を申し込む。だが、晴太は「もう終わりにしましょう」と別れを口にする。一方、林太郎も明里のもとを訪れ、交際を断る。

 放送終了後、SNS上には、「ただの恋愛ストーリーじゃなくて、重いテーマを分かりやすく描いてると思う」「対比で突きつけられる事実が耐えがたいほどつらい」「一見、SDGsの流行に乗ったタイトルだけど、晴太も林太郎も、持続可能な恋について大真面目に考えている」といった反響が集まった。

 また、ラストの沢田親子の失恋には、「ただ好きだからってだけじゃ、うまくいかないのかな」「晴太よ、杏花も虹朗も俺が幸せにする!ぐらい、男らしくビシっと言え」「お父さん!どうして?」「沢田親子にどうかお慈悲を」などのコメントが集まった。


芸能ニュースNEWS

「初恋の悪魔」“鈴之介”林遣都の演技から「失恋の痛みが伝わる」 “星砂”松岡茉優のスニーカーの向きにも注目

ドラマ2022年8月7日

 林遣都と仲野太賀がW主演するドラマ「初恋の悪魔」(日本テレビ系)の第4話が、6日に放送された。  本作は、警察署に勤めているものの、捜査権のない訳ありの4人が、刑事とは違った感性と推理で難事件を解明するミステリアスコメディー。(※以下、ネ … 続きを読む

坂本昌行、連続殺人鬼役に「大きなチャンス」 「練りに練って考えながら役をしっかりと構築していきたい」

舞台・ミュージカル2022年8月6日

 パルコ・プロデュース 2022「凍える」の取材会がオンラインで行われ、主演の坂本昌行が公演への思いを語った。  本作は、2004年にトニー賞BEST PLAYにもノミネートされたヒューマンサスペンス。  児童連続殺人犯のラルフの前に、行方 … 続きを読む

伊藤沙莉、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』に主演 マリコの彼氏で自称忍者のMASAYA役には竹野内豊

映画2022年8月5日

 伊藤沙莉が主演し、竹野内豊らが共演する、映画『探偵マリコの生涯で一番悲惨な日』が、2023年に公開されることが決定した。  本作は、『ミッドナイトスワン』の内田英治監督と『岬の兄妹』『さがす』の片山慎三監督がタッグを組み製作。東洋の魔窟と … 続きを読む

Koki,「毎日お抹茶を飲みます」 美容のために「中身からのケアも大切に」

イベント2022年8月5日

 エスティ ローダー美容液「アドバンス ナイト リペア」40周年記念イベントが5日、東京都内で行われ、ゲストとしてKoki,が出席した。  昨年からエスティ ローダーのグローバル スポークスモデルとして活動するKoki,は、青のロングドレス … 続きを読む

「六本木クラス」“新”竹内涼真の助っ人に「めちゃくちゃ強い」 「仲間がどんどん増えていくのが熱い」

ドラマ2022年8月5日

 竹内涼真が主演するドラマ「六本木クラス」(テレビ朝日系)の第5話が、4日に放送された。  本作は、韓国ドラマ「梨泰院クラス」をリメークしたジャパン・オリジナル版。絶望の淵に立たされた青年・宮部新(竹内)が復讐(ふくしゅう)を誓い、金と権力 … 続きを読む

Willfriends

amazon

page top