坂口健太郎」に関連する48件の記事

【芸能コラム】昔の面影はどこに? 肉体改造し過ぎて激変する役者たち

コラム2019年5月1日

 役者であれば撮影に入る前に役作りをするのは当たり前。最近は、ロバート・デ・ニーロに倣った“デ・ニーロ・アプローチ”も浸透し、尋常ではない徹底した“役作り”に励む俳優が増えている。中でも分かりやすい変貌は肉体改造によるものだ。  現在公開中の歴史エンタ・・・続きを読む

【演劇コラム】再演されるには訳がある! 名作舞台の薦め(後編)

コラム2019年4月30日

 シェークスピア作品といえば、難しそう…という先入観を持たれがちだが、演出やキャストによっていくらでも形を変えていくのが演劇の面白いところ。また脚本家が影響を受けた作品を知っていると、一層楽しさが増す場合もある。以下の3作はそんな視点から楽しみたい作品だ。・・・続きを読む

坂口健太郎の意外な素顔とは…!? 川口春奈「ゲラ役者ですね」

TOPICS2019年1月12日

 日本テレビ系連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第1話先行特別試写会が11日、東京都内の日本大学法学部で行われ、出演者の坂口健太郎、川口春奈ほかが登壇した。  本作は、一人の若き弁護士が、科学の力を借りながら、冤罪(えんざい)事件を解き明かしていく姿を・・・続きを読む

篠原涼子、自身のキラキラ衣装に照れる 「派手でごめんね。人魚でもないのに…」

TOPICS2018年11月17日

 映画『人魚の眠る家』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の篠原涼子、西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈、松坂慶子と堤幸彦監督が登壇した。  本作は、事故で意識不明となった娘の、奇跡の回復を願う夫婦の姿を描いたヒューマンミステリー。  夫・・・続きを読む

【インタビュー】『ナラタージュ』行定勲監督「松本潤くんはこの映画の立役者。有村架純さんは改めてうまい役者だと思いました」

インタビュー2018年5月8日

 松本潤と有村架純の共演で、「この恋愛小説がすごい!」第1位(2006年)に輝いた島本理生氏の小説を映画化した『ナラタージュ』のBlu-ray&DVDが5月9日に発売される。この作品は、高校教師・葉山貴司とその元教え子の女子大生・工藤泉の切ない恋の行方を描いたラブス・・・続きを読む

【映画コラム】綾瀬はるかをいかに美しく、魅力的に見せるかに力を込めた『今夜、ロマンス劇場で』

ほぼ週刊映画コラム2018年2月17日

 映画の中から現実世界に現れたお姫様(綾瀬はるか)に恋をする映画の助監督(坂口健太郎)の姿を描いた『今夜、ロマンス劇場で』が好評を博しているという。  本作の時代設定は映画黄金時代の昭和35(1960)年。その割には、撮影所の点描や、『ローマの休日』(53・・・続きを読む

【インタビュー】『今夜、ロマンス劇場で』坂口健太郎&本田翼 役へのアプローチの鍵は綾瀬はるかの“ナチュラルさ”と監督の“執念”

インタビュー2018年2月13日

 モノクロ映画の中から飛び出してきたヒロインと、現実世界で映画監督を目指す青年のロマンチックで切ない恋模様を描いた『今夜、ロマンス劇場で』。本作で、坂口健太郎は高飛車な王女様・美雪(綾瀬はるか)に恋する青年・健司役、本田翼は健司に恋心を抱く社長令嬢・塔子・・・続きを読む

綾瀬はるか、坂口健太郎にチョコケーキを「あーん」 中尾明慶「妻だけが街で写真を頼まれる」

TOPICS2018年2月10日

 映画『今夜、ロマンス劇場で』の公開初日イベントが10日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、坂口健太郎、北村一輝、本田翼、中尾明慶、石橋杏奈ほかが出席した。  本作は、映画監督を夢見る青年・健司(坂口)と、モノクロ映画の中から現実世界に飛び出してきた・・・続きを読む

綾瀬はるか、バレンタインデーの思い出を告白 坂口健太郎は、ホワイトデーエピソードを紹介

TOPICS2018年1月30日

 映画『今夜、ロマンス劇場で』東京スカイツリーバレンタイン点灯式が29日に東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、坂口健太郎が登壇した。  本作は、モノクロ映画の中からやって来たお姫さま・美雪(綾瀬)と、現実世界で映画監督を目指す青年・健司(坂口)が織り成・・・続きを読む

長澤まさみ、ベストアクトレス賞受賞で「精進します」 “新人賞”中条あやみは「暴れたい」

TOPICS2017年12月12日

 「エル シネマ大賞2017」の授賞式が12日、東京都内で行われ、女優の長澤まさみ、中条あやみ、俳優の坂口健太郎、河瀬直美監督が出席した。  女性ファッション誌『ELLE(エル) 』が選出する賞で、長澤は主演映画『散歩する侵略者』など、洋画の吹き替えも含めて4本・・・続きを読む

綾野剛&星野源「うそがないように気を付けたい」 産婦人科医を演じる上での決意を語る

TOPICS2017年10月7日

 TBSの金曜ドラマ「コウノドリ」の特別試写会が7日、東京都内で行われ、出演者の綾野剛、松岡茉優、吉田羊、坂口健太郎、星野源、大森南朋が登壇した。  2015年10月期に放送され、好評を博した「コウノドリ」の続編となる新シリーズ。綾野は、前回に続き、産婦・・・続きを読む

松本潤「もう会えない人のことをすごく考えた」 有村架純「苦しかったなとかつらかったなと思う」

TOPICS2017年10月7日

 映画『ナラタージュ』の初日舞台あいさつが7日、東京都内で行われ、出演者の松本潤、有村架純、坂口健太郎ほかが登場した。  本作は、高校教師と生徒として出会い、再会を果たした2人の、一生に一度の許されない恋を描く。  高校教師の葉山を演じた松本は、本作につ・・・続きを読む

松本潤、見どころは「架純ちゃんの表情が崩れる姿」 許されない恋に落ちる2人を共演

TOPICS2017年9月28日

 映画『ナラタージュ』“一生に一度の恋をした人”限定スペシャル試写会が27日、東京都内で行われ、出演者の松本潤、有村架純、坂口健太郎と行定勲監督が出席した。  本作は、2006年版「この恋愛小説がすごい」1位に輝いた、島本理生氏の恋愛小説を映画化。高校教師・・・続きを読む

【芸能コラム】濃密な愛のドラマを彩る4人の女優たち 「ごめん、愛してる」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月4日

 個性的な作品が出そろった夏の連ドラ。その中でも、俳優陣が一際熱い演技合戦を繰り広げているのが、「ごめん、愛してる」(TBS系毎週日曜午後9時)。特に、主演の長瀬智也を取り巻く4人の女優たちの熱演は、ベテランから若手まで個性が際立ち、見応えたっぷりだ・・・続きを読む

長瀬智也、孤独な主人公に共感!? 「僕も独り身の男として…」

TOPICS2017年7月4日

 日曜劇場「ごめん、愛してる」のプレミアム試写会&舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の長瀬智也、吉岡里帆、坂口健太郎、大西礼芳、池脇千鶴、大竹しのぶが登壇した。  本作は、心の孤独を抱える主人公の岡崎律(長瀬)が、運命の女性(吉岡)に出会い、生・・・続きを読む

坂口健太郎「男二人の方がうまいなんて…」 胸キュンシーンのお手本は竜星涼と泉澤祐希!?

TOPICS2017年2月4日

 映画『君と100回目の恋』の初日舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者のmiwa、坂口健太郎、竜星涼、真野恵里菜、泉澤祐希、月川翔監督が登壇した。 本作は、葵海(miwa)の運命を変えるため、100回人生を捧げようとした陸(坂口)と、陸の1回の未・・・続きを読む

ディーン・フジオカ「これからもずっと新人で」 ハリウッドだけがゴールではない、とも

TOPICS2017年2月3日

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞したディーン・フジオカ、高畑充希、坂口健太郎、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。 ファンの大歓声を浴びて登壇したディーンは「ありがと・・・続きを読む

広瀬すず、『ちはやふる』続編撮影がピンチ? 「ポニーテールができない」「今から引っ張る」

TOPICS2017年2月3日

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した広瀬すず、高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源が登壇した。 広瀬は、大勢の観客を前に「想像以上の人にワーッとな・・・続きを読む

坂口健太郎、高畑充希にスピーチ相談? 「仲良くさせていただいております」

TOPICS2017年2月3日

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。 坂口は「すてきな賞をありがとうございます。素晴らし・・・続きを読む

“新人賞”高畑充希「嵐のような1年」 「とと姉ちゃん」共演の唐沢寿明も花束で祝福!

TOPICS2017年2月3日

 日本映画テレビプロデューサー協会による「2017年 第41回エランドール賞」授賞式が2日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した高畑充希、坂口健太郎、ディーン・フジオカ、波瑠、星野源、広瀬すずが登壇した。 昨年、朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で主人公・・・・続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top