【軍師官兵衛インタビュー】高橋一生「官兵衛様がいてこそ僕らがいる」 黒田家家臣・井上九郎右衛門役

2014年4月8日 / 13:18

 

岡田とは高校の同級生

-黒田家家臣団の空気感がとても良いのですが、最初からそうした雰囲気があったのですか。

 最初からありました。岩手ロケから始まったんですが、その時からいい雰囲気でした。

 

-普段の関係性が役柄に反映されることはありますか。

 会話のリズムは実際にその方とお話ししながらできていくような気がするので、役柄に生かすこともできると思います。ただ、皆さんがきちんと役を演じているので、普段の関係性がどの程度まで役柄に反映されるのかは正直なところ分からないです。

 

-家臣団の結束にグッとくるのですが、これまで演じたシーンで印象に残っているものはありますか。

 刀を交えるシーンや戦いのシーンは結構面白いなと思っています。映像の時代劇で立ち回りをするのは初めてなので、引きこもりが刀を振り回しているのが楽しいという印象です。あとは本当に皆さんと一緒に作っている感じなので、特にどのシーンが、というのはありません。

 

-高校の同級生でもある岡田さんとの共演ですが、率直な感想はいかがですか。

 とても高校の同級生とは思えないです。それに同級生同士のコミュニケーションにこだわってしまうと周りの方はやりづらいと思います。あまり二人で仲良く話し過ぎると、周囲から「この二人は仲が良いから間に入れないな」と思われてしまうので。できる限り陰から(岡田を)見ている感じですね。

 

-俳優としての岡田さんの魅力は?

 真っすぐですよね。脳で考えていることと体で考えていることが途中で断線しないんです。ものすごくストレートに電流が流れるので、素晴らしいなと思います。もちろん、彼は彼で悩んでいるとは思うんですが、思い切りの良さや純粋さ故にお芝居が真っすぐドカーンと出てきます。僕みたいに姑息(こそく)に考えるタイプではないので、すごくいいなと思います(笑)。

 

-では、撮影から離れた普段の岡田さんの魅力についてはいかがですか。

 とても優しいし気を使うので、人のことをよく考えている。高校時代からそこは変わらないです。表には出さないですけど。いいやつだなと思います。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『ナミヤ雑貨店の奇蹟』山田涼介「奇跡をどうやって起こすかは自分次第」

映画2017年9月22日

 夜の街で盗みを働いた3人の若者が逃げ込んだ空き家。それは、かつて店主が人々の悩み相談に答えていたことで知られる“ナミヤ雑貨店”の跡地だった。ここで一夜を過ごすことになった彼らに、時を越えた手紙が届き始めたことから、ある奇跡が起きる…。累計 … 続きを読む

「4年しかたたなかったことが心残り。続きをやりたい」岡田惠和(脚本)【「ひよっこ」インタビュー】

ドラマ2017年9月22日

 9月4日に涙のクランクアップを迎え、ついにゴールが見えてきた連続テレビ小説「ひよっこ」。脚本家・岡田惠和氏による心が温まる優しい物語は徐々に話題を集め、平均視聴率20.1パーセント(4月3日~9月2日)を記録するに至った。そして注目のラス … 続きを読む

【インタビュー】MSSPの魅力をお届け! FB777にツアーの裏話聞いてみた前編

イベント2017年9月19日

 8月29日に夏の全国ツアーを終えたばかりのM.S.S Project(以下MSSP)。2月に行われた日本武道館でのライブをきっかけに知った方も多いのでは?  MSSPの魅力を読者の皆さんに知っていただきたい!と考えたエンタメOVO編集部M … 続きを読む

「美代子との純愛を強く意識しています」沢村一樹(谷田部実)【「ひよっこ」インタビュー】

ドラマ2017年9月19日

 東京での出稼ぎ中に記憶障害になるも、無事に奥茨城に戻り、谷田部家で再生の道を歩みはじめたみね子(有村架純)の父・実を演じている沢村一樹。ともすれば暗くなりがちな記憶喪失という設定だが、実は前向きで、以前と変わらない“お父ちゃん”として大黒 … 続きを読む

「徳川家のために物事を冷静に運ぶ才を見ていただけたら」尾美としのり(榊原康政)【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年9月17日

 再び進撃を開始した武田信玄(松平健)が井伊谷に攻め寄せ、井伊谷城は炎に包まれた。激動する戦国の世は、井伊家再興を諦め、還俗した直虎(柴咲コウ)の運命を翻弄していく。そんな中、徳川家重臣・榊原康政が登場。後に「徳川四天王」の1人に数えられ、 … 続きを読む

page top