特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【2.5次元インタビュー】業界をけん引するマーベラス 中山晴喜・代表取締役会長が語る「2.5次元ミュージカル」の魅力

2018年9月18日

 日本2.5次元ミュージカル協会が毎年ぴあ総研と共に発表している年間上演作品数と総動員数の2017年の数値が確定し発表された。2017年は171作品223万人を動員し、さらなる発展が見込まれるカルチャーとして注目を集めている「2.5次元ミュ … 続きを読む

【インタビュー】「僕らは奇跡でできている」高橋一生「僕は“足りていないところ”は、基本的にはもうないです」 “変わり者”の大学講師役で主演

ドラマ2018年9月18日

 10月9日午後9時から、カンテレ・フジテレビ系でスタートする、連続ドラマ「僕らは奇跡でできている」に高橋一生が主演する。高橋が演じるのは、生き物の“フシギ”に目がない“変わり者”の大学講師・相河一輝(あいかわ・かずき)。動物の行動を研究す … 続きを読む

【インタビュー】『坂道のアポロン』三木孝浩監督「知念侑李くんと中川大志くんのセッションが素晴らしく、『この感動をきちんと映画にしなければ』という使命感があふれてきました」

映画2018年9月18日

 小玉ユキの人気コミックを実写映画化した『坂道のアポロン』のBlu-ray&DVDが9月19日に発売される。孤独な高校生・西見薫と同級生の不良少年・川渕千太郎のジャズを通じた交流をつづった青春音楽映画だ。薫役に知念侑李、千太郎役に中川大志と … 続きを読む

【インタビュー】『食べる女』壇蜜 37歳…セックスシンボルに迫られるシビアな選択

映画2018年9月17日

 艶めく風貌と、エロチックな中に知性とユーモアを織り交ぜた話術で人々を魅了し、たおやかかつりんとした輝きを放つ壇蜜。とりわけ、グラビアや映画で見せる過激でセクシーな姿は男性陣のハートをとらえ、“セックスシンボル”として揺るぎない地位を確立し … 続きを読む

「半次郎にとって、西郷先生は神以外の何者でもありません」大野拓朗(中村半次郎)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年9月16日

 薩摩軍を率いて討幕を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)の下には、数多くの藩士が集まっている。その1人が幼い頃、吉之助に窮地を救われた中村半次郎だ。“人斬り半次郎”と呼ばれるほどの天才的な剣の腕前を駆使して、生涯、敬愛する吉之助と行動を共にするこ … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】荒木宏文、舞台「文豪ストレイドッグス 黒の時代」で魅せる「大人の雰囲気」と「華やかなバトルアクション」

舞台・ミュージカル2018年9月16日

 シリーズ累計500万部を突破する大ヒットコミックス『文豪ストレイドッグス』。2017年に待望の舞台化を果たしてから9カ月、舞台化第2弾となる舞台「文豪ストレイドッグス  黒の時代」が9月22日から開幕する。太宰治が「武装探偵社」に入社する … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】佐藤流司 「舞台上で死ぬ気で」挑む ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2018

舞台・ミュージカル2018年9月14日

 大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした、ミュージカル『刀剣乱舞』に出演する刀剣男士・加州清光による二度目のソロライブ、「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2018」が9月12日より開幕。加 … 続きを読む

「大政奉還を決断した慶喜は内心、かなりドキドキしています」松田翔太(徳川慶喜)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年9月9日

 ついに将軍の座に就いた徳川(一橋)慶喜が、倒幕を目指す西郷吉之助(鈴木亮平)らと息詰まる駆け引きを繰り広げた末、朝廷に政権を返上する“大政奉還”を決断。歴史の転換点を迎えることになった。物語が緊迫の度を増す中、かつては“ヒー様”と呼ばれ、 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】舞台『モブサイコ100』~裏対裏~ 伊藤節生 もし超能力が手に入るなら「自分を甘やかしてくれるすべての力がほしい(笑)」

舞台・ミュージカル2018年9月8日

 恋や人生に悩むどこにでもいる中2男子だが、特別な力=超能力を持っている影山茂夫、通称“モブ”が巻き起こす、笑いと涙と驚きと、闘いの日々を描いた舞台『モブサイコ100』が帰ってきた。~裏対裏~というサブタイトルを引っさげた本作では、どのよう … 続きを読む

北川悦吏子さんに感謝。清楚なイメージを覆す“ぶっ飛びキャラ”を「楽しみながら演じています」小西真奈美(加藤恵子)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年9月8日

 これまでの清楚(せいそ)なイメージを覆し、頭のてっぺんから足のつま先まで全身緑色という奇天烈なビジュアルで、「ちゅらさん」以来17年ぶりに朝ドラに帰ってきた小西真奈美。演じる加藤恵子は、大好きな緑色と手触りの良さに特化した商品を開発してい … 続きを読む

【インタビュー】『きらきら眼鏡』池脇千鶴「見終わった後、皆さんの心が温かくなってもらえたら」

映画2018年9月7日

 『ふしぎな岬の物語』(14)、『夏美のホタル』(16)などの原作者として知られる人気作家・森沢明夫の同名小説を映画化した『きらきら眼鏡』が公開される(9月7日からTOHOシネマズららぽーと船橋で先行公開、15日から有楽町スバル座ほか全国順 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】崎山つばさ イメージを一新したロックな姿に「可能性を感じ取ってもらえたら」 アーティスト&役者としてのあり方を語る

アイドル2018年9月4日

 舞台やミュージカルで活躍中の崎山つばさが、ソロ名義では初となるシングル「Crescent Moon」を9月12日にリリースする。年末にはワンマンライブも決定し、アーティストとしても前進し続ける崎山に、本楽曲やアーティストとしての思いを聞い … 続きを読む

「昔からの知り合いである小栗くんとは、打ち合わせなしで龍馬とお龍を演じることができました」水川あさみ(お龍)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年9月2日

 薩長同盟が成立した直後、坂本龍馬(小栗旬)は京都の寺田屋で奉行所の捕り方から襲撃を受ける。その危機を救ったのが、結婚間もない新妻のお龍。西郷吉之助(鈴木亮平)にかくまわれた龍馬と共に薩摩を訪れ、吉之助の妻・糸(黒木華)と女性同士の交流を図 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】高崎翔太、初舞台から10年を経て「芝居の奥深さを感じるように」 初めてのCM撮影にも挑戦

アイドル2018年8月30日

 2008年にミュージカル『テニスの王子様』の菊丸英二役で俳優デビューして以降、ミュージカル「薄桜鬼」シリーズや、舞台「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」、「おそ松さん on STAGE〜SIX MEN’S SHOW TIME 〜」など … 続きを読む

「まだブッチャー熱あるよ!」後半に突入しても冷めやらない思い…矢本悠馬(ブッチャー/西園寺龍之介)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年8月27日

 近年、若手バイプレーヤーとして数々の話題の映画やドラマに出演している俳優・矢本悠馬。本作では、永野芽郁演じるヒロイン鈴愛の同級生ブッチャー(西園寺龍之介)役でコメディーパートを担い、Twitterでは「ブッチャー」がトレンド入りするほどの … 続きを読む

「桂小五郎役のオファーを頂いた時は驚きました」玉山鉄二(桂小五郎)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月26日

 西郷吉之助(鈴木亮平)、坂本龍馬(小栗旬)らの尽力により、ついに対立していた薩摩と長州が手を結び、薩長同盟が成立した。以後、両藩は手を取り合って倒幕へと突き進むことになる。この同盟を結ぶ上で、長州側の代表として交渉に当たったのが桂小五郎だ … 続きを読む

「本当にしんどい…」二つ返事で引き受けた朝ドラの洗礼に震える日々 有田哲平(津曲雅彦)【「半分、青い。」インタビュー】

ドラマ2018年8月24日

 涼ちゃん(間宮祥太朗)と離婚し、子どもを連れて実家に戻った鈴愛(永野芽郁)は、“モノづくり”という新たなステージに進んでいく。そんな彼女の人生に大きな影響を与える、うさんくさい男・津曲雅彦役で出演する、お笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】夢宮加菜枝&古賀なつき&河西智美 誰も見たことのない「セーラームーン」誕生に「死に物ぐるいで頑張る」

舞台・ミュージカル2018年8月24日

 日本のみならず、世界中で人気を博す、武内直子による少女漫画『美少女戦士セーラームーン』。同作を原作としたミュージカルは、1993年に初演されて以降、シリーズを重ね、高い人気を誇っている。そんな『美少女戦士セーラームーン』が、2018年、今 … 続きを読む

【2.5次元インタビュー】けやき坂46・柿崎芽実&佐々木美玲&渡邉美穂が見せる新境地! 舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」

アイドル2018年8月22日

 柿崎芽実、佐々木美玲、渡邉美穂をはじめとした、けやき坂46のメンバー10名が、初めて2.5次元舞台に挑む、舞台「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」。願いを叶えてもらう代わりに「魔法少女」となって「魔女」と戦う少女たちを描いたテレ … 続きを読む

「気負わず、僕なりの坂本龍馬を演じていきたい」小栗旬(坂本龍馬)【「西郷どん」インタビュー】

ドラマ2018年8月19日

 倒幕のために動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)は、幕府と敵対する長州との連携を模索する。やがて薩長同盟となって実を結ぶ両藩の橋渡し役を務めるのが、幕末の風雲児・坂本龍馬だ。幕末の英傑の中でも一際人気の高いこの人物を演じるのは、これが7度目の … 続きを読む

page top