岡田准一「『好機が訪れましたぞ』が言いたかった」 「大河の主演としてはギリなぐらい悪い顔をしている」

2014年7月4日 / 18:28

 (左から)寺尾聰、江口洋介、竹中直人

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の第28回「本能寺の変」試写会・会見が4日、東京都内で行われ、黒田官兵衛役の岡田准一、織田信長役の江口洋介、羽柴秀吉役の竹中直人、徳川家康役の寺尾聰が出席した。

 戦国時代きっての天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描くドラマは13日に「本能寺の変」の放送を迎える。

 “三英傑”に囲まれた岡田は「役者として先輩方の格に追い付けるように、若造に見られないように頑張って黒田官兵衛を演じています」と近況を報告。

 岡田は、官兵衛が秀吉に信長の死を伝えるシーンを振り返り「『好機が訪れましたぞ』という有名なせりふが出てくるけど、それが言いたくて『(大河を)やります』と手を挙げたところもある。皆さんに納得していただける場面になっていればと思います」と語った。

 信長の死を知った秀吉が取り乱すシーンについては「竹中さんから(台本の)『会話のせりふが言えない』と言われたので、お互いに流れの勢いで演じることにした」といい、自身のせりふも「“ちょっと悪そうに言えたらいいな”と思っていた。少し笑っていたと思うけど自然とああなった。悔いはない」と撮影を振り返った。

 また「自分の中で、幽閉前と幽閉後で官兵衛像を変えて演じている。ここからが本当に“俺が官兵衛だ”というものを作らなければいけないと思っている」と意気込みを語った。

 「本能寺の変には官兵衛の黒幕説もある」という話題が出ると「最近の大河の主役としてはギリなぐらい悪い顔をしているから」と笑い飛ばし「個人的にはもっと悪くやりたいけど…、愛される真っすぐでピュアな官兵衛は前半部分でしっかりとやってきたつもりなので、それを残しながら今後は悪いところも出していけたら」と語った。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top