岡田准一「『好機が訪れましたぞ』が言いたかった」 「大河の主演としてはギリなぐらい悪い顔をしている」

2014年7月4日 / 18:28

 (左から)寺尾聰、江口洋介、竹中直人

 NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の第28回「本能寺の変」試写会・会見が4日、東京都内で行われ、黒田官兵衛役の岡田准一、織田信長役の江口洋介、羽柴秀吉役の竹中直人、徳川家康役の寺尾聰が出席した。

 戦国時代きっての天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描くドラマは13日に「本能寺の変」の放送を迎える。

 “三英傑”に囲まれた岡田は「役者として先輩方の格に追い付けるように、若造に見られないように頑張って黒田官兵衛を演じています」と近況を報告。

 岡田は、官兵衛が秀吉に信長の死を伝えるシーンを振り返り「『好機が訪れましたぞ』という有名なせりふが出てくるけど、それが言いたくて『(大河を)やります』と手を挙げたところもある。皆さんに納得していただける場面になっていればと思います」と語った。

 信長の死を知った秀吉が取り乱すシーンについては「竹中さんから(台本の)『会話のせりふが言えない』と言われたので、お互いに流れの勢いで演じることにした」といい、自身のせりふも「“ちょっと悪そうに言えたらいいな”と思っていた。少し笑っていたと思うけど自然とああなった。悔いはない」と撮影を振り返った。

 また「自分の中で、幽閉前と幽閉後で官兵衛像を変えて演じている。ここからが本当に“俺が官兵衛だ”というものを作らなければいけないと思っている」と意気込みを語った。

 「本能寺の変には官兵衛の黒幕説もある」という話題が出ると「最近の大河の主役としてはギリなぐらい悪い顔をしているから」と笑い飛ばし「個人的にはもっと悪くやりたいけど…、愛される真っすぐでピュアな官兵衛は前半部分でしっかりとやってきたつもりなので、それを残しながら今後は悪いところも出していけたら」と語った。


芸能ニュースNEWS

佐藤二朗、ジャック・ブラックのメッセージに感激 宮沢りえ「2人の体積が似ている気がする…」

映画2018年9月24日

 映画『ルイスと不思議の時計』吹き替え版完成会見が24日、東京都内で行われ、吹き替え声優を務めた佐藤二朗、宮沢りえ、松本梨香ほかが登場した。  本作は、両親を亡くした少年ルイスが、伯父でポンコツの魔法使いジョナサンと、隣に住む一流魔女のツィ … 続きを読む

佐藤流司&藤田玲「撮影現場でもラブラブ」 木崎ゆりあ「入り込む隙がなかった」

映画2018年9月24日

 映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、藤田玲、木崎ゆりあ、脇知弘が登壇した。  本作は、『ガチパン』『闇金ドッグス』の製作スタッフが再集結し、過激な暴力描写で描いたクライムアクショ … 続きを読む

小泉今日子「“ツナグ女”になる」 「偉大な先輩方の教えを次の世代に…」 

映画2018年9月22日

 映画『食べる女』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、広瀬アリス、シャーロット・ケイト・フォックス、壇蜜、鈴木京香と原作者の筒井ともみ氏、生野慈朗監督が登壇した。  本作は、筒井氏の短 … 続きを読む

棚橋弘至と寺田心がそろって“男泣き” 木村佳乃「棚橋さんは女子力が高い」

映画2018年9月22日

 映画『パパはわるものチャンピオン』の公開記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の棚橋弘至、木村佳乃、子役の寺田心くんほかが登場した。  本作は、悪役レスラーを職業とするパパ・孝志(棚橋)が、自身のプライドと家族のために最強のチ … 続きを読む

野村周平、SNS利用の難しさを語る 「会ったこともないのに人格否定しないで」

映画2018年9月22日

 映画『純平、考え直せ』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の野村周平、柳ゆり菜、毎熊克哉、岡山天音、佐野岳、片岡礼子と森岡利行監督ほかが登壇した。  本作は、奥田英朗氏の同名小説を映画化した衝撃作。対立する組の幹部の命を取 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top