岡田准一、憧れの役所広司と初共演 「師匠と弟子のような関係を築いた」

2014年8月12日 / 18:30

 『蜩ノ記』で夫婦役を演じた役所広司(左)と原田美枝子

 映画『蜩ノ記』の完成報告会見が12日、東京都内で行われ、出演者の役所広司、岡田准一、堀北真希、原田美枝子、小泉堯史監督、原作者の葉室麟氏が登壇した。

 本作は、葉室氏の直木賞受賞作を映画化。“生きる時間を区切られてしまったとき、残された人生をどう生きるか”というテーマの下、夫婦の愛、家族の愛、初めての恋、そして師弟の愛などを描く。

 十年後の切腹という過酷な運命を背負いつつ、武士としての気高い生き方を貫く戸田秋谷を演じた役所は「このタイミングで小泉監督が手掛ける秋谷という役に出会えるとは。年を取って本当に良かった」と感慨深げにあいさつした。

 秋谷を監視するために派遣されたものの、やがて秋谷の人間性に引かれていく檀野庄三郎を演じた岡田も「役所さんと師匠と弟子のような関係を築きながら臨めた2カ月で、とても幸せだった」と振り返り、「個人的には、この作品を経験した前と後では自分の役者人生に大きな違いがあると思っている」と明かした。

 また役所は、本作が初共演となった岡田について「本当に歌って踊って跳ねたりしている人には見えない。最近の若者にはない硬質なものを感じた」と印象を語り、「居合の型をやるシーンでは、身体能力が本当に素晴らしかった。映画の中では僕が先生だけど、(普段は)岡田くんを見習うばかり」と絶賛した。

 さらに役所は、撮影後はよく一緒に宿の風呂に入ったことも明かし「『この筋肉を鍛えるにはどうしたらいいの?』とかいろいろ聞いた。これからも肉体的な運動などいろいろと教わりたい」と笑わせた。

 一方、岡田は役所について「本当に憧れの俳優さん。現場でもインタビューというか、どうやってお芝居に長年取り組まれているのか、時代劇で心掛けていることなどのお話を伺った。『心得は何ですか?』と聞いたら『破れかぶれ』、『なるようになる』と。僕はこの現場に入ったときにすごく考え過ぎてガチガチで挑んでいたので、すてきな言葉だなと撮影後にあらためて気付いた」と語った。

 映画は10月4日から全国東宝系で公開。


芸能ニュースNEWS

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀男優賞を受賞した池松壮亮ほかが登壇した。  『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』『続・深夜食堂』『永い言い訳』などでの演技が評価された池松は、ステージ上に丸刈り姿で登場 … 続きを読む

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」

授賞式2017年11月19日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進男優賞を受賞した高杉真宙、間宮祥太朗ほかが登壇した。  高杉は今年、『逆光の頃』『散歩する侵略者』『トリガール!』『想影(おもかげ)』『ReLIFE リライフ』『PとJ … 続きを読む

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」

トレンド2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀女優賞を受賞した長澤まさみ、満島ひかりほかが登壇した。 続きを読む

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」

授賞式2017年11月18日

 「第9回TAMA映画賞」の授賞式が18日、東京都内で行われ、最優秀新進女優賞を受賞した土屋太鳳、石橋静河ほかが登壇した。  土屋は『トリガール!』『PとJK』『兄に愛されすぎて困ってます』などでの演技が認められて受賞した。スピーチでは、こ … 続きを読む

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」

映画2017年11月18日

 映画『泥棒役者』の初日舞台あいさつが18日、東京都内で行われ、出演者で関ジャニ∞の丸山隆平、市村正親、ユースケ・サンタマリア、高畑充希、宮川大輔、西田征史監督ほかが登壇した。  単独では映画初主演となった丸山は「もちろんプレッシャーはあっ … 続きを読む

page top