【インタビュー】舞台「フリムンシスターズ」松尾スズキ「人を前にして笑わせたい、ということにこだわっているんだと改めて思いました」

2020年10月18日 / 06:00

-シアターコクーンの芸術監督に就任後、時間を置かずに新型コロナウイルスの影響を受けて、大変な状況だったかと思いますが、演劇や舞台への思いに変化はありましたか。

 人前でやることは特別なことだと改めて感じました。今夏に、WOWOWさんが手を貸してくださり「劇場の灯を消すな!」という番組を立ち上げて、人前に立たないエンターテインメントを作るということもやってみたのですが、やはり苦しいんです。もちろん、その番組は番組として成立したと思いますし、新たなエンターテインメントができたと自負もしていますが、でも、その番組を作ったからこそ、やっぱりお客さんが目の前にいてほしいという思いが強くなりました。自分は人を前にして笑わせたいということにこだわっているんだと、改めて思いました。

-芸術監督としての新たなビジョンは?

 僕個人の仕事としては、まだ何も中止にはなっていないんです。なので、就任会見時に話していたことと変わりはないです。海外に行くと、キャバレーみたいなところでもショーをやっていますが、渋谷のど真ん中でそういったショーが展開されたら面白いだろうなと思っているので、そんなショーをお見せできたらと思っています。

(取材・文・写真/嶋田真己)

COCOON PRODUCTION 2020「フリムンシスターズ」

 COCOON PRODUCTION 2020「フリムンシスターズ」は、10月24日~11月23日、都内・Bunkamuraシアターコクーンで上演。
公式サイト https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/20_furimun/

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「麒麟がくる」 第二十九回「摂津晴門の計略」光秀の運命を左右する近衛前久との出会い

ドラマ2020年10月28日

 明智光秀(長谷川博己)が幕臣として腕を振るい始めた大河ドラマ「麒麟がくる」。10月25日放送の第二十九回「摂津晴門の計略」では、幕府の政務を取り仕切る摂津晴門(片岡鶴太郎)が、文字通りの策士ぶりを発揮。将軍が与える領地を利用して、光秀を巧 … 続きを読む

【インタビュー】ミュージカル『テニスの王子様』Dream Stream 阿久津仁愛「リョーマは憧れで、自分がたどり着けない存在。ライバルみたいな感じ」

舞台・ミュージカル2020年10月27日

 2014年11月に始動したミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン(以下、テニミュ)の集大成として、5月に開催予定だったミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(通称:ドリライ)が、新型コロナウイルスの … 続きを読む

【インタビュー】舞台「迷子の時間-語る室2020-」松岡広大が語る舞台への思い「芝居をすることは生活の一部」

舞台・ミュージカル2020年10月26日

 前川知大・演出、亀梨和也が主演する舞台「迷子の時間-語る室2020-」が11月7日から開幕する。本作は、新生PARCO劇場のオープニング・シリーズの一作として上演されるもので、前川が、2015年に自身が主宰する劇団イキウメで上演した「語る … 続きを読む

【映画コラム】ストリップ劇場を舞台にしたラブストーリー『彼女は夢で踊る』

映画2020年10月24日

 新型コロナウイルスの影響で、東京での上映が延期されていた、広島発の映画『彼女は夢で踊る』が10月23日から公開された。  広島の老舗ストリップ劇場に閉館の時が迫っていた。社長の木下(加藤雅也)は、過去の華やかな時代や、自らの若き日(犬飼貴 … 続きを読む

【インタビュー】舞台「チョコレートドーナツ」宮本亞門「人が愛し合ったところに真実が生まれるということを大切にしたい」 谷原章介「ポールとしてルディの一番のファンでありたい」

舞台・ミュージカル2020年10月23日

 12月7日からPARCO 劇場オープニング・シリーズ「チョコレートドーナツ」が上演される。原作は、日本でもロングランヒットしたトラビス・ファイン監督の映画『チョコレートドーナツ』。1979 年のウェスト・ハリウッドを舞台に、ショーパブの口 … 続きを読む

page top