【インタビュー】The Brow Beat HAKUEI×Ryujiが語る3rdアルバム「Adam」 「一生の思い出に残るぐらいの作品に」

2019年10月28日 / 12:00

-改めて、今回のアルバムへの思いをお聞かせください。

Ryuji 今回、3rdアルバムを作るにあたって、3作目だからこそ一生の思い出に残るぐらいの作品にしたいとHAKUEIさんに相談させてもらいました。音楽に限らず、映画も3作目というのは意外と落ちがちなので、そうならないようにという思いを持って臨んだアルバムです。今、出来上がったものを自分で見ても、今までに負けてない作品が出来上がっていると思うので、世に出るのが楽しみです。

HAKUEI 今回、いい意味で落ち着きがないものができたんじゃないかなと感じています。でも、それこそが、僕らが目指しているバンドのスタイルだと思います。アンサンブルやリズムなどにはこだわりまくってはいるのですが、聞いた印象としては躍動感があるロックバンドのサウンド。いい進化をしていると思っているので、早くみんなに聞いてもらいたいですし、反応が楽しみです。

-そして、Zeppツアー、LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)での2daysに向けての思いは?

Ryuji 今までとテイストの違うライブ、全く新しいThe Brow Beatを見せていきたいと思うので、ぜひ皆さん、新鮮な気持ちで見に来ていただければ。今回、なんでツインの曲が多いのかという真意もライブに来ていただければ分かると思うので!

HAKUEI The Brow Beatの今のスタイルは、既製にない新しいスタイルだと思います。なので、自分たちでもやっていくうちにどんどん新しい表現が出てくることを楽しんでやっているのですが、それが3作目にして理想に近いものにチャレンジできたと思っています。これまでのツアーを見た方も、1回、リセットして、また新しいThe Brow Beatを見に来てもらえればと思います。

(取材・文/嶋田真己)

Ryuji

HAKUEI

 3rdアルバム「Adam」は2020年1月1日発売。3rdツアー The Brow Beat Live Tour 2020 “Adam”は1月10日にZepp Divercity Tokyoほか大阪、名古屋、福岡、札幌で開催。1月17日には「Ryuji BIRTHDAY LIVE」をSENDAI GIGSで、2月21日・22日には東京凱旋ライブをLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)で開催。詳細は公式サイトで。
公式サイト https://thebrowbeat.jp

 

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「光る君へ」第二十回「望みの先に」伊周、詮子、道長…藤原一族に見るキャラクター表現の見事さ【大河ドラマコラム】

ドラマ2024年5月25日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「光る君へ」。5月19日に放送された第二十回「望みの先に」では、藤原伊周(三浦翔平)&隆家(竜星涼)兄弟が花山院(本郷奏多)に矢を射かけた不祥事(長徳の変)をめぐる内裏でのやり取りと、主人公まひろ(吉高由里子 … 続きを読む

磯村勇斗「新たな『演じ屋』になるのでは、とワクワクしました」奈緒とダブル主演を務めるヒューマンストーリー第2弾がスタート! 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

仲野太賀 出征前のデートシーンは「撮影後二、三日は、悲しすぎて台本が読めませんでした」 連続テレビ小説「虎に翼」【インタビュー】

ドラマ2024年5月24日

 NHKで好評放送中の連続テレビ小説「虎に翼」。5月24日放送の第40回では、戦時下を生きるヒロイン・佐田(猪爪)寅子(伊藤沙莉)たちにもその影が忍び寄り、ついに夫の優三が出征することになった。優三を演じる仲野太賀が、出征前の寅子とのデート … 続きを読む

奈緒「『演じ屋』は自分のホームグラウンド」磯村勇斗とダブル主演を務めるヒューマンストーリーへの思い 連続ドラマW-30「演じ屋 Re:act」【インタビュー】

映画2024年5月24日

 2021年7月からWOWOWで放送・配信され、大好評を博したオリジナルドラマ「演じ屋」に続く第2弾「演じ屋 Re:act」(全7話)が5月24日から放送・配信スタートとなる。依頼された役になり切る仕事を生業とする演じ屋ファミリーが、演じる … 続きを読む

【週末映画コラム】問題作を2本 テーマは傍観者的な虐殺『関心領域』/石原さとみが鬼気迫る演技を披露する『ミッシング』

映画2024年5月24日

『関心領域』(5月24日公開)  本作は、ホロコーストや強制労働によりユダヤ人を中心に多くの人々を死に至らしめたアウシュビッツ強制収容所の隣で平和な生活を送る、収容所所長ルドルフ・ヘス(クリスティアン・フリーデル)一家の日々の営みを描く。 … 続きを読む

Willfriends

page top