佐藤流司「ロミジュリだけどロミジュリじゃない」 仲万美とのダンスに「次元が違い過ぎる」

2019年6月14日 / 14:30

ロミオ役の佐藤流司

 Rock Opera「R&J」の初日会見が13日、東京都内で行われ、出演者の佐藤流司、仲万美、陣内孝則ほかが登壇した。

 本作は、AIがほとんどの労働を担う時代を舞台に、“グルッパ(不良)”を率いる「ロミオ」と、警察長官の娘「ジュリエット」を主人公にした、これまでにない「ロミオとジュリエット」。

 ロミオを演じる佐藤は「通し稽古を15回ぐらいやりました。ですので、準備万全ということで、このまま楽しくやりたいなと思っています」と笑顔を見せた。

 そして、本作では「デストロイというか、破壊的」であることを大切にしているといい、「普段、自分自身が舞台ではしないような歌い方をしている。びっくりするような歌もありますし、そういった意味で、ロックオペラというタイトルにふさわしい曲がそろっています。ロミジュリだけどロミジュリじゃない作品」と説明した。

 ジュリエット役の仲の魅力を聞かれると、「一緒に踊るシーンを稽古初日にやったら、別次元のダンスだなと感じました。俺も、ダンスは仕事でやらせてもらっているので、踊れると思っていたんですが、次元が違い過ぎて、2人で踊るシーンは本当に嫌」と苦笑い交じりで語った。

 仲は、マドンナのバックダンサーを務めるなど、世界的なダンサーとして知られているが、舞台出演は本作が初。初日を迎えた気持ちを「すごい不安になると思ったら興奮してしまった。その興奮を残しつつ、私なりにできたらいいなと思います」と明かした。

 また、佐藤の印象を「熱くて、ロミオと似ている部分がある。稽古をしていても、ロミオをやっているのに『流司くん?』って思うときがある。ばかな行動をしてしまう、熱くてすてきな人だなと思います」と絶賛した。

 舞台は23日まで都内・日本青年館ホールほかで上演。

(左から)仲万美、佐藤流司、陣内孝則


芸能ニュースNEWS

かまいたち山内「徳井義実さんに紹介したい」 確定申告アプリでシミュレーションを体験

トレンド2020年2月17日

 「freee 確定申告 SWITCH 2020」が17日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・かまいたちの山内健司と濱家隆一、鬼越トマホークの坂井良多と金ちゃんが登場した。 続きを読む

磯山さやか、最近のバレンタイン事情を語る 「本命はいても多分あげない」

トレンド2020年2月17日

 「HOUSE JOURNEY JAPAN 茨城~常陸の国は、ラグジュアリー。~」のオープニングイベントが14日、東京都内で行われ、いばらき大使を務めるタレントの磯山さやか、荒磯親方(元横綱稀勢の里)ほかが出席した。 続きを読む

今泉佑唯「たくさんの現実と向き合うことが多かった」 瀬戸利樹「ワクワクを100パーセントに持っていけたら」

舞台・ミュージカル2020年2月14日

 舞台「あずみ~戦国編~」公演成功祈願会見が14日、東京都内で行われ、出演者の今泉佑唯、瀬戸利樹、味方良介、高橋龍輝ほかが登壇した。  本作は、小山ゆう氏の人気漫画を原作とし、刺客として育てられた美しい少女、あずみが戦国の乱世に身を投じてい … 続きを読む

成田凌「役は選ばず、地道にやっていく」 「毎日映画コンクール」で男優主演賞に輝く

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、周防正行監督作の『カツベン!』で男優主演賞を受賞した成田凌が登壇した。  『カツベン!』は、日本映画の黎明(れいめい)期の大正時代に、映画の語り部として人気を博した活動弁士た … 続きを読む

シム・ウンギョン『新聞記者』で女優主演賞 「もっと良い俳優になれるよう謙虚に臨む」

授賞式2020年2月14日

 「第74回毎日映画コンクール 表彰式」が13日、川崎市で行われ、藤井道人監督作『新聞記者』が日本映画優秀賞を受賞し、シム・ウンギョンが女優主演賞を獲得した。  本作は、真実に迫ろうともがく若き新聞記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、「闇」の … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top