【インタビュー】ドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」SUMIRE テレビドラマ初出演で女優としての成長を実感 次は「ハッピーな役」を希望

2019年10月4日 / 20:13

 女性ファッション誌「装苑」の専属モデルであり、現在は女優としても活動し、映画『リバーズ・エッジ』では摂食障害を持つレズビアンの女子高校生・吉川こずえ役を演じて注目を集めたSUMIRE。映画の仕事が続く中、初めてテレビドラマに出演する彼女が、その喜びや撮影時のエピソード、今後の女優としての展望などを語ってくれた。

SUMIRE

 子どもの頃からファッション好きだったSUMIREは、中学生のときに母親の勧めもあり、もともと興味があったモデルとして雑誌の撮影に挑戦した。以降、本格的にモデルとして活躍するが、映画プロデューサーからオファーを受けると、『サラバ静寂』(18)のヒカリ役で女優デビュー。そのときは「演技も面白そうという興味本位でやってみた」そうだが、終わってみると気持ちは一転。「普段とは違う自分になれることが楽しい」と女優業を続けることを決意した。

 その後、岡崎京子の大ヒット漫画を実写化した二階堂ふみ主演の映画『リバーズ・エッジ』(18)で、前述した難役を演じて話題を集めると、本格的な芸能活動をするため、イベント会社から芸能事務所に移籍。女優として一歩前進したSUMIREは、『リバーズ・エッジ』撮影時を思い返し、「自分の人生では経験できないことを体験できたので面白かったけど、演じることに慣れていなかったから、今見たら、何この演技? と思っちゃうかも」とはにかんだ。

 そんな彼女が今回出演するのは、WOWOWオリジナルドラマ「悪の波動 殺人分析班スピンオフ」。警視庁捜査一課の刑事・如月塔子(木村文乃)が仲間とともに難事件に立ち向かうサスペンスドラマシリーズ「殺人分析班」のスピンオフドラマで、知能犯トレミーこと八木沼雅人/野木直哉(古川雄輝)が冷酷な犯罪者になるまでを描いている。

 野木が住むアパートの隣人で、彼にひそかに思いを寄せる浅田吉佳を演じるSUMIREは、オファーをもらったときを振り返り、「まさか自分にこんな話がくるとは思っていなかったので驚きました」と目を丸くする一方、「新しいことにチャレンジできるからうれしくなりました」と笑顔も見せる。また、「事件の展開が早くて、人間それぞれの奥底にある感情が繊細に描かれているところが魅力的」と作品の見どころもアピールした。

 撮影中は、「吉佳の社交性はないけど、人とか物とか動物を大事にして、暴力をふるってくるお兄ちゃんのことも、秘密を抱えて生きる野木のことも大切に思っている部分は、家族や友達を大事にしている自分と似ている」と捉え、「普段の自分らしさも忘れずに自然に演技しようと思いました」と打ち明ける。

 その中で、シーンが変わるたびに監督とイメージのすり合わせをして本番に臨んだそうで、「脚本を読んで、吉佳と野木が寄り添い合っていく人間味のあるシーンは、作品の中でとても重要だと思ったので、野木と部屋で一緒にご飯を食べているところや、感情をむき出しにしてもめるところは、かなり意気込んで演じました」と自信ものぞかせた。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】『シン・ゴジラ』に続いて、舞台を現代社会に置き換えて再構築した『シン・ウルトラマン』

映画2022年5月16日

 「禍威獣(カイジュウ)」と呼ばれる謎の巨大生物が次々と現れ、その存在が日常になった日本。通常兵器が通じない禍威獣に対応するため、政府は、班長の田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官の神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者の滝明久(有岡大貴)、汎 … 続きを読む

櫻井海音「俳優は目指そうと思って始めたわけではなかった」舞台「鎌塚氏、羽を伸ばす」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年5月14日

 2011年から定期的に上演している人気舞台シリーズ「鎌塚氏シリーズ」の第6弾となる新作M&Oplaysプロデュース「鎌塚氏、羽を伸ばす」が7月17日から上演される。本作は、「完璧なる執事」として名高い・鎌塚アカシ役でシリーズ第1弾から主演 … 続きを読む

【映画コラム】訳ありのボクサーを主人公にした、熱き肉体派映画『生きててよかった』『義足のボクサー GENSAN PUNCH』

映画2022年5月12日

 今回は、訳ありのボクサーを主人公にした、熱き肉体派映画を2本紹介する。どちらも、海外作品でも活躍している俳優が主演している。 『生きててよかった』(5月13日公開)  子どもの頃、映画『ロッキー』(76)を見たことがきっかけでプロボクサー … 続きを読む

制作統括が語るこれからの見どころ「平家滅亡後は、鎌倉幕府内の争いと朝廷との戦いに」清水拓哉(制作統括)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

ドラマ2022年5月8日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。5月8日放送の第18回「壇ノ浦で舞った男」でついに平家が滅亡し、源頼朝(大泉洋)以下、源氏勢の悲願が達成された。主人公・北条義時(小栗旬)にとっても大きな目標だった平家打倒が実現した今、こ … 続きを読む

「この先、義時は毎回シビアな決断を迫られる状況になっていきます」小栗旬(北条義時)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

ドラマ2022年5月7日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。上総広常(佐藤浩市)が衝撃的な最期を迎えた第15回「足固めの儀式」を境に物語のムードがグッと変わり、このところシビアな展開が続いている。5月8日放送の第18回「壇ノ浦で舞った男」では、いよ … 続きを読む

amazon

page top