古川雄輝、Mr.マリックから太鼓判 「このままコンテストに出ても優勝できる」

2018年1月26日 / 17:49

マジシャンを演じた古川雄輝

 映画『風の色』の初日舞台あいさつが26日、東京都内で行われ、出演者の古川雄輝、藤井武美が登壇した。

 日韓合作の本作は、流氷の北海道・知床と、桜舞い散る東京を舞台に、同じ容姿の、時空を超えた2組の男女が繰り広げる“究極の愛”を描く。

 マジシャン役を演じた古川は、本作の撮影が3年前だったことに触れ「やっと皆さんに見ていただけることを、本当にうれしく思います」と笑顔であいさつした。

 撮影では「本物の氷水に入ったり、流氷脱出マジックにも挑戦した」そうで、「今まで撮影してきた作品の中でもダントツに過酷な現場だった。過酷だった分、また主演だったこともあり、今でもこの作品の現場を思い出すことがある。それだけ思い入れの強い作品になっています」とアピールした。

 本作の監督は、『猟奇的な彼女』(01)で知られるクァク・ジェヨン氏。印象を問われた古川は「本当に演者に対して愛情のある監督。作品が終わってからも連絡を下さったり、撮影中も毎日一緒にご飯を食べたりしていました」とエピソードを明かした。

 約1万人の中からオーディションで選ばれた藤井も「今朝も『(舞台あいさつ)頑張ってきてね』と監督から連絡を頂きました」とうれしそうに語った。

 この日は、マジック監修を務めたマジシャンのMr.マリックも登場した。古川演じるマジシャンが「コンテストで優勝するシーン」のリアリティーにこだわって指導を行ったという。古川については「よくやり込んでくれた。このままコンテストに出ても優勝できるなと。それぐらいすごい特訓をしました」と語った。

(左から)Mr.マリック、古川雄輝、藤井武美


芸能ニュースNEWS

岡田准一、ホラーは苦手「台本を読むのが怖い」 妻夫木聡「岡田くんは僕に対して壁がある」

映画2018年10月23日

 映画『来る』の製作報告会が23日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、黒木華、小松菜奈、妻夫木聡、柴田理恵、川村元気プロデューサーが出席した。  第22回日本ホラー小説大賞受賞作『ぼぎわんが、来る』を『告白』『渇き。』の中島哲也監督が映画 … 続きを読む

ヴェノム姿の中村獅童を見た息子の反応は… 中川翔子「息子さんをあやす姿がすさまじかった」

映画2018年10月23日

 映画『ヴェノム』のジャパンプレミアイベントが22日、東京都内で行われ、日本語吹き替えキャストの中村獅童(ヴェノム)、諏訪部順一(主人公のエディ・ブロック)、中川翔子(アン・ウェイング)、日本語吹き替え版の主題歌を手掛けたUVERworld … 続きを読む

田中麗奈「おけで水を浴びるシーンが楽しかった」 ともさかりえ、佐藤江梨子と共に“江戸の三人娘”に

ドラマ2018年10月22日

 NHK土曜時代ドラマ「ぬけまいる ~女三人伊勢参り~」の試写会見が22日、東京都内で行われ、出演者の田中麗奈、ともさかりえ、佐藤江梨子ほかが登場した。  本作は、仕事も家庭も捨てて伊勢参りへ繰り出した三十路過ぎの江戸の“三人娘”が、毎回旅 … 続きを読む

田中圭の「あ~ん」にガンバレルーヤが大興奮 よしこ「結婚式みたいですね」

トレンド2018年10月22日

 「アフラックの健康応援カフェ」オープニングイベントが22日、東京都内で行われ、俳優の田中圭とお笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるとよしこが登場した。 続きを読む

菅田将暉「僕はテディベアみたいだったでしょ」 趣里、エキセントリックな役に共感 

映画2018年10月22日

 映画『生きてるだけで、愛。』の完成披露上映会が20日、東京都内で行われ、出演者の趣里、菅田将暉、仲里依紗、西田尚美、石橋静河、織田梨沙と関根光才監督が登壇した。  本作は、本谷有希子氏の同名小説を映画化。過眠症のせいで引きこもり状態の寧子 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top