木村文乃「最終章と思ってやっていないところがある」 松田翔太「まだ終わってないんじゃないか」

2019年9月5日 / 04:30

木村文乃(左)と松田翔太

 ドラマ「SPECサーガ完結篇SICK’S」シリーズの最終章「厩乃抄」完成披露試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の木村文乃、松田翔太、竜雷太、堤幸彦監督ほかが出席した。

 本作は、人気ドラマ「ケイゾク」「SPEC」と、人間の特殊能力と進化のさまを描く「SPECサーガ」完結篇で、恕(じょ)・覇(は)・厩(きゅう)と続く「SICK’S」シリーズの最終章。木村演じる御厨静琉(みくりや・しずる)と松田扮(ふん)する高座宏世(たかくら・ひろよ)らが、SPECホルダーをめぐる事件に挑む様子を描く。

 見どころについて、木村が「見終わった後に『んっ!?』となってもう1回『恕』の章から見直したくなる内容になっています」と話すと、松田は「僕の役割がだんだんと分かってくるのかなと。生身であることは確かです。スペックはないです」紹介した。

 コンビの絆については、それぞれ感じるものがあったといい、松田は「深くなっていったような気がしました。今まで僕の生活や他の映画・ドラマの中では1回も味わったことのない男女の関係性というか、御厨と高座で初体験しているような、こういう関係性ってあるんだなと」とコメント。

 木村も「弱みを見せることで強くなる絆ってあるんだなと思いました。今まで弱みを見せたら終わりだと思っていたけど、それ(強くなる絆)が物語の中だけではなくて、普段の人間関係の中でもいえることだなと思いました」と振り返った。

 また、いよいよ3部作の最終章となるが、木村が「まず、最終章と思ってやっていないところがあります。そうなるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、それは誰も分からないまま撮影しているところがあったので、気を抜けないというか」と話すと、松田も「大変なクライマックスでしたけど、まだ終わってないんじゃないかっていう。高座の最後の表情が…」と含みを持たせるようにコメント。

 堤監督も「長く『ケイゾク』からご覧になっている皆さんにはたまらない方に向かっていくと思います。いろいろなワードを回収なのか発展なのか、そういう方向を念頭に置きながらやっておりました」と期待をあおった。

(左から)竜雷太、木村文乃、松田翔太

 


芸能ニュースNEWS

芳根京子「私の中では『2日間戦争』でした」 北村匠海「僕にとっては『2日間感激』でした」

映画2019年11月20日

 映画『ぼくらの7日間戦争』完成報告&ヒット祈願イベントが20日、東京都内で行われ、声優を務めた北村匠海、芳根京子、鈴木達央と村野佑太監督が出席した。  本作は、宗田理氏のベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』の舞台を、2020年に移してア … 続きを読む

武田真治「来年は身を固めたい」 「紅白でサックスを演奏できたら…」

トレンド2019年11月20日

 「ピーターラビットカフェ 横浜ハンマーヘッド店」プレスイベントが20日、横浜市で行われ、俳優の武田真治が登場した。 続きを読む

佐藤健「結婚は令和のうちに」 「なぁちゃんは信頼できるタイプ」

イベント2019年11月20日

 「年末ジャンボ宝くじ」「年末ジャンボミニ」の発売記念イベントが20日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める笑福亭鶴瓶、佐藤健、西野七瀬が登場した。  「今年1年間を表す漢字」を尋ねられた佐藤は「黒」と答え、「プライベートで365日あ … 続きを読む

小芝風花「恐怖で涙が出ました」 首都直下地震を描いたドラマに主演

ドラマ2019年11月19日

 ドラマ「パラレル東京」の試写会が19日、東京都内で行われ、出演者の小芝風花、高橋克典が出席した。  本作は、首都直下地震に襲われた東京の、架空のテレビ局で働くニュースチームの戦いを、4日間にわたりリアルタイムで描く。東京23区を震源とする … 続きを読む

吉田沙保里「フィギュアスケートを体験してみたい」 アスリートによる指導プログラムで

トレンド2019年11月19日

 旅行コミュニティプラットフォーム「Airbnb記者発表会」が19日、東京都内で行われ、ゲストとして元女子レスリング日本代表の吉田沙保里が登場した。 続きを読む

page top