木村文乃「最終章と思ってやっていないところがある」 松田翔太「まだ終わってないんじゃないか」

2019年9月5日 / 04:30

木村文乃(左)と松田翔太

 ドラマ「SPECサーガ完結篇SICK’S」シリーズの最終章「厩乃抄」完成披露試写会が3日、東京都内で行われ、出演者の木村文乃、松田翔太、竜雷太、堤幸彦監督ほかが出席した。

 本作は、人気ドラマ「ケイゾク」「SPEC」と、人間の特殊能力と進化のさまを描く「SPECサーガ」完結篇で、恕(じょ)・覇(は)・厩(きゅう)と続く「SICK’S」シリーズの最終章。木村演じる御厨静琉(みくりや・しずる)と松田扮(ふん)する高座宏世(たかくら・ひろよ)らが、SPECホルダーをめぐる事件に挑む様子を描く。

 見どころについて、木村が「見終わった後に『んっ!?』となってもう1回『恕』の章から見直したくなる内容になっています」と話すと、松田は「僕の役割がだんだんと分かってくるのかなと。生身であることは確かです。スペックはないです」紹介した。

 コンビの絆については、それぞれ感じるものがあったといい、松田は「深くなっていったような気がしました。今まで僕の生活や他の映画・ドラマの中では1回も味わったことのない男女の関係性というか、御厨と高座で初体験しているような、こういう関係性ってあるんだなと」とコメント。

 木村も「弱みを見せることで強くなる絆ってあるんだなと思いました。今まで弱みを見せたら終わりだと思っていたけど、それ(強くなる絆)が物語の中だけではなくて、普段の人間関係の中でもいえることだなと思いました」と振り返った。

 また、いよいよ3部作の最終章となるが、木村が「まず、最終章と思ってやっていないところがあります。そうなるかもしれないし、そうじゃないかもしれないし、それは誰も分からないまま撮影しているところがあったので、気を抜けないというか」と話すと、松田も「大変なクライマックスでしたけど、まだ終わってないんじゃないかっていう。高座の最後の表情が…」と含みを持たせるようにコメント。

 堤監督も「長く『ケイゾク』からご覧になっている皆さんにはたまらない方に向かっていくと思います。いろいろなワードを回収なのか発展なのか、そういう方向を念頭に置きながらやっておりました」と期待をあおった。

(左から)竜雷太、木村文乃、松田翔太

 


芸能ニュースNEWS

DAIGO、娘の顔は「パパ似」 娘の“細工なし”ウィッシュポーズも公開

CM2020年10月20日

 保湿成分配合の紙おむつ「グーンプラス」新CM発表会が20日、東京都内で行われ、グーンブランドアンバサダーに就任したタレントのDAIGOが登場した。  先月、妻で女優の北川景子が第1子となる女児を出産。父親となったばかりのDAIGOは「正直 … 続きを読む

三戸なつめ“ぱっつん前髪”からイメチェン 「三戸なつめに見えないですよね」

イベント2020年10月19日

 医療用ウィッグサービス「natuwig MEDIC」記者発表会が19日、東京都内で行われ、モデルで歌手の三戸なつめが登場した。  この日は、眉上で短く切りそろえた前髪がトレードマークの水戸が、オーダーメードウィッグを着用して登場した。   … 続きを読む

倖田來未、ステイホーム中は「息子とゲーム」 「昔のファミコンもスイッチもやっている」

イベント2020年10月19日

 「コアラ リブランディング&新商品発表会」が19日、東京都内で行われ、歌手の倖田來未が登場した。  同ブランドの「コアラソファーベッド」を愛用しているという倖田。使い心地を問われると、「硬過ぎず柔らか過ぎず、ちょうどいい。家で歌詞を書くと … 続きを読む

「極主夫道」玉木宏と滝藤賢一の“ヨガ対決”に爆笑 「まじで神回。面白過ぎて腹がよじれる」

ドラマ2020年10月19日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第2回が、18日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族と町を守るために奮闘する様子を描く … 続きを読む

「危険なビーナス」ディーン・フジオカが妻夫木聡とだまし合い 「“悪ディーン”にゾクゾクする」

ドラマ2020年10月19日

 妻夫木聡と吉高由里子が出演する日曜劇場ドラマ「危険なビーナス」(TBS系)の第2話が、18日に放送された。  今回は、矢神家の養子の勇磨(ディーン・フジオカ)が、伯朗(妻夫木)と楓(吉高)とだまし合いを繰り広げた。  伯朗と楓に、会うこと … 続きを読む

page top