【インタビュー】『愛がなんだ』岸井ゆきの「『この役を逃したら駄目だ!』と思いました」今泉力哉監督「テルコ役は『ぜひ岸井さんで』とお願いしました」

2019年4月18日 / 12:00

-そういう意味では、岸井さんもやりやすかったですか。

岸井 やりやすかったです。一緒に悩むという体験も、すごく面白かった(笑)。

今泉 他の監督は悩まない?

岸井 普通は悩んだときでも「僕はこう思うんだけど」となるんですけど、今泉さんの場合は「ちょっと分からないんだよね。1回やってみてくれる?」と。そういうふうに言われたことは、あまりないので(笑)。

今泉 あ、そうか…(笑)。お芝居に限らず、「これは嫌」というものはあるんですが、逆に「絶対こうしてほしい」というものがあまりなくて。そうしてしまうと、できることが限られてくるので、それが怖いんですよね。それより、役者さん同士の方が分かることもあるだろうと。例えば、マモルがテルコの家に来て残酷な告白をする終盤の場面。マモルはテルコの真横に座りますが、僕だったら、あの位置には絶対に座らせません。残酷な告白をしに来ているときに、その距離はあり得ない。だから、「どこ座ります?」と聞いたとき、成田さんが「ここですかね」と近くに座ったのを見て、「マジか?」と。

-その成田さんの選択に納得できましたか。

今泉 遠くに座るとテルコの顔を見なければいけないけど、真横なら視線を外してしゃべることができるんです。それが分かったので、「ああ、そうか…」と。そういう意味で、僕が頭で考えるより、やっぱりそのとき、テルコやマモルになっている役者さんに聞いた方がいい。だから、2人の距離感とか感情に関しては、頼れる部分は頼っていました。

岸井 そう言ってくださると、私も「じゃあ、一緒に考えましょう」と思うことができるので。面白かったです(笑)。

(取材・文・写真/井上健一)

(C)2019映画「愛がなんだ」製作委員会

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

「明智光秀を中心に、英傑たちが台頭してくる戦国時代の始まりを描く」落合将(制作統括)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月18日

 1月19日、待望の大河ドラマ「麒麟がくる」がついに放送開始となる。「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を主人公に、斎藤道三(本木雅弘)や織田信長(染谷将太)など、群雄割拠の戦国時代を駆け抜けた英傑たちの物語が、1年にわたって … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』山田涼介「現場でみんなと話し合いながら作った映画。自分としても満足いく出来になりました」

映画2020年1月18日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。大学生の遼一は突然、恋人の杏子(蓮佛美沙子)が自分との記憶を全て失うという事 … 続きを読む

【インタビュー】映画『記憶屋 あなたを忘れない』佐々木蔵之介「山田くんとの共演では、絶妙なバディ感を目指しました」

映画2020年1月17日

 刊行以降の累計が50万部を超える織守きょうやの小説を原作に、豪華キャストが集結した映画『記憶屋 あなたを忘れない』が、1月17日(金)から全国ロードショーとなる。本作では、「人の記憶を消すことができる」とうわさされる都市伝説“記憶屋”の存 … 続きを読む

「今までの明智光秀のイメージを白紙に戻して」池端俊策(脚本)【「麒麟がくる」インタビュー】

ドラマ2020年1月17日

 いよいよ1月19日から放送開始となる大河ドラマ「麒麟がくる」。大河ドラマとしては3年ぶりに戦国時代が舞台となる本作では、「本能寺の変」を引き起こした明智光秀(長谷川博己)を中心に、織田信長(染谷将太)や斎藤道三(本木雅弘)といった武将たち … 続きを読む

【映画コラム】事実を基にした物語『リチャード・ジュエル』と『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』

映画2020年1月16日

 今回は、1月17日から公開される、事実を基にした映画を2本紹介しよう。どちらも、ドキュメンタリーとは違う、劇映画ならではの工夫や面白さが感じられる。まずはクリント・イーストウッド通算40作目の監督作品『リチャード・ジュエル』から。  19 … 続きを読む

page top