【インタビュー】「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」片岡愛之助「真田丸」チーム再集結に「同窓会みたい」、新納慎也、大役拝命で丸刈り「切腹寸前の覚悟です!」

2017年11月24日 / 09:00

 大河ドラマ「真田丸」のスタッフ、キャストが再集結して送る正月時代劇「風雲児たち~蘭学革命(れぼりゅうし)篇~」(2018年1月1日放送)で、主人公の前野良沢役を演じる片岡愛之助と杉田玄白役を演じる新納慎也。同窓会のように撮影を楽しんでいる2人が、本作に懸ける思いや、現場でのエピソードを語ってくれた。

 本作は、みなもと太郎氏のギャグ漫画「風雲児たち」を原作に、脚本家・三谷幸喜流の笑いとサスペンス満載で描く歴史ドラマ。鎖国中の江戸中期に、史上初の西洋医学書の和訳に取り組み、革命的な翻訳を成し遂げた良沢と玄白だが、刊行された「解体新書」に良沢の名はなく、名声は玄白だけのものとなる。果たして、2人の間に何が起きたのか…?

杉田玄白役の新納慎也(左)と前野良沢役の片岡愛之助

-実は11年前から、三谷さんは片岡さん主演で本作の制作を望んでいたと聞きましたが。

愛之助 はい。一度お話を頂いたのは10年近く前だったので、あの企画が生きていたんですか?と驚きましたが、非常にうれしいです。自分の実年齢が(良沢に)近づいたことで、今の方が演じやすくなったと思います。

-新納さんは、三谷作品によく出演されていますが、オファーを受けていかがでしたか。

新納 「おまえ、誰やねん?」と思っている方が多いでしょう(笑)。まさかこんな大きな役を頂けるなんて思ってもいなかったので、本当にびっくりしました。そして、プレッシャーに押し潰されそうになりながらクランクインを迎えました。頭もそり、衣装も着て、愛之助さんも来て、もう切腹寸前の覚悟です。どうにでもなれという思いでやっています(笑)。

-わざわざ髪までそるとは相当な気合の入れようですね。

新納 三谷さんからは「杉田玄白は丸刈りだけど、今はかつらの技術がすごいからかつらでいいよ」と言われましたが、「いや、こんなに大きな役を頂いたのでそります」と言ってそりました。三谷さんは「もし似合わなかったら、そった上にはげ(のかつら)をかぶりなさい」とおっしゃっていましたが、取りあえず今は地頭で撮影に挑んでいます。

-どのように役作りをされましたか。

愛之助 前野良沢は研究者とか職人のようで、こだわりを持って徹底的に突き詰め、妥協は許さない人。自分にはないところがたくさんあって新鮮です。僕は意外と能天気なので、そういうところを出さないようにしています。

新納 最初に三谷さんから「解体新書と言えば杉田玄白だけど、彼は前書きしか書いていなくて、オランダ語も分からず、ただ『出しちゃえ!』っていうノリだけの人だったんです。ねっ、新納さんにぴったりでしょ」と言われ、「どういうことやねん」て思いましたが、とにかく軽快に明るくやろうと思っています。ただ、2人は共通して日本の医術を変えたいとか、「ターヘル・アナトミア」を訳して「解体新書」にするんだという強い意志を持っていたので、そういうつながっている部分と相反する部分がぶつかる面白さが出ればいいなと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【芸能コラム】サバイバルの時代が生んだ究極のゴジラ 『GODZILLA 怪獣惑星』

映画2017年12月16日

 1954年、水爆実験の恐怖の象徴として生まれたゴジラは、その後も時代を反映してさまざまな脅威のメタファーとしてスクリーンに登場してきた。1984年の『ゴジラ』では、東西冷戦を背景にした核戦争の危機、昨年公開の『シン・ゴジラ』では、現代日本 … 続きを読む

「希望にあふれ、明日に向けて軽やかな気持ちになれる最終回に」岡本幸江(制作統括)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】

ドラマ2017年12月16日

 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」がいよいよ今週、最終回を迎える。過酷な運命に立ち向かい、戦乱の世を、知恵と勇気で生き抜いた主人公・井伊直虎(柴咲コウ)に魅了され、近づく別れを惜しんでいる視聴者も多いことだろう。そこで今回は、本作の企画 … 続きを読む

【映画コラム】今回の“裏主役”はルーク!『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

映画2017年12月15日

 『スター・ウォーズ』シリーズ続3部作の第2章に当たる『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』が公開された。  オープニングで、ジョン・ウィリアムズ作曲のファンファーレが鳴り響くと、一気にその世界に引き込まれる。これは1977年から連綿と積み重 … 続きを読む

【インタビュー】「僕だけがいない街」古川雄輝「原作のファンにもとても喜んでいただけると思っています」

ドラマ2017年12月14日

 「ヤングエース」(KADOKAWA)に2012年~16年まで連載された人気漫画『僕だけがいない街』。16年のテレビアニメ化、実写映画化を経て、Netflixオリジナルドラマとして12月15日から世界190カ国以上で配信される。母親を殺害し … 続きを読む

【インタビュー】『ビジランテ』大森南朋「こういう映画はずっとあり続けてほしい」鈴木浩介「篠田麻里子さんからは母性の強さを感じました」桐谷健太「監督の中の“毒”みたいなものが映画になった」

映画2017年12月12日

 『22年目の告白-私が殺人犯です-』(17)の大ヒットも記憶に新しい入江悠監督が、自らのオリジナル脚本で挑んだ『ビジランテ』が12月9日から全国公開された。入江監督の地元・埼玉県深谷市でロケを行ない、父の死をきっかけに再会した一郎、二郎、 … 続きを読む

page top