【真田丸 インタビュー】高木渉(小山田茂誠) 「家族の絆を作るのが僕たち夫婦の役目です」

2016年2月1日 / 13:59

 NHKの大河ドラマ「真田丸」の主人公、真田信繁(堺雅人)の姉、松(木村佳乃)の夫で武田家の家臣、小山田茂誠を演じている高木渉。声優として長く活動している高木が初めて出演した実写ドラマでの驚きの日々を語る。

 

小山田茂誠役の高木渉

小山田茂誠役の高木渉

-反響がすごいですね。

 声優をしているのでアニメやゲームファンの方々も大河ドラマに注目してくれているんだと思います。うれしいですね。放送後にインターネットで検索される回数が多くなり、2位に順位が上がっていって。もう、びっくりしました(笑)。

-出演の依頼を受けたときはどう感じましたか。

 「真田丸」の吉川(邦夫)プロデューサーが、僕が声の出演をしている三谷幸喜さんの人形劇「シャーロック・ホームズ」という番組でもプロデューサーをされていたんです。僕が出演している舞台も見にきてくださって、後日お会いした時に「大河ドラマに出てみないか」と言われたんです。もううれしくて地に足が着いていなかったですね。同時に三谷さんからも「来年1年空いてる?」ってメールが来たんです。新しい世界で挑戦させてもらえるというのはまたとないチャンスだなと思いました。

-実写ドラマの初出演が大河ですね。撮影現場で何を感じました。

 声優の仕事は映像が出来上がっている状況から順録りで収録していくんです。でもドラマはシーン入り乱れての収録ですし、当然せりふを見直す台本も持っていられないですから、本番時の役者さんの集中力の違いを感じます。

-茂誠は人間くさくて、武将らしくない武将ですね。

 周りからは「高木さんの人の良さそうな感じが出ればいいので、固くならずに自由にやってください」と言われています。松とすごく仲が良くて、真田家の中に僕たちがいると温かい空気が流れてみんながほのぼのとする感じ。家族の絆を作るのが僕たち夫婦の役目かなと思っています。

-波瀾(はらん)万丈な生き方ですよね。

 そうですね。でも、勝ってのし上がろうとかいうのではなくて、この戦国の世の中で、領民を含め自分たちの生きられる道を必死に探していたんじゃないでしょうか。僕も真田一族としてしっかり縁の下の力持ちでありたいですね。

-木村佳乃さんとは演技について何か話しましたか。

 木村さんも「仲の良さで家族に笑いが起きるような夫婦像を作っていきましょうね」とおっしゃっていました。

-今後は映像作品への出演が病みつきになってしまうのでは?

 面白いですね。でも難しくて今は余裕がないですね(笑)。まず今あることをしっかりやりたいです。

-戦国時代や歴史に興味はありますか。何か準備はされたのでしょうか。

 史実についてはいろいろと勉強しながら、でもあまり捉われ過ぎずに、ヒューマンドラマを心を込めて演じたいと思います。

-声優を目指している若い人たちに、何かアドバイスはありますか。

 今や声優の世界も随分グローバルになってきました。歌やイベントやラジオのパーソナリティをこなしたり。僕は舞台をやってきましたが、それぞれ勝手は違ってもお芝居をするという意味では声優も俳優も同じなんだと思います。それぞれ得手不得手はあるでしょうから自分に合ったものを見つけて表現できる場を広げていけたら良いのかなと思います。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】『トイ・ストーリー4』 新木優子「コンプレックスが、ギャビー・ギャビーを通して自信につながった」

映画2019年7月22日

 世界初の長編フルCGアニメーションとして映画の歴史を変えた『トイ・ストーリー』シリーズの最終章『トイ・ストーリー4』が、7月12日に公開された。製造不良のためおしゃべりができず、長い間店の奥で忘れられていたアンティーク人形ギャビー・ギャビ … 続きを読む

【映画コラム】今度の舞台は雨が降り続く東京『天気の子』

映画2019年7月20日

 『君の名は。』(16)を大ヒットさせた新海誠監督の新作アニメーション映画『天気の子』が公開された。  天候の調和が狂い、雨が降り続く東京。離島から家出し、東京にやってきた高校生の帆高(声:醍醐虎汰朗)は、雨をやませる能力を持つ少女・陽菜( … 続きを読む

おでん屋でのアドリブ歌唱は無念の「9割カット」、それでも朝ドラに注ぐ熱い思い 山口智子(岸川亜矢美)【「なつぞら」インタビュー】

ドラマ2019年7月20日

 30年前、「純ちゃんの応援歌」で女優人生をスタートさせた山口智子にとって、朝ドラは特別なステージだ。「ご恩返しをしたい」と、ダンスシーンに挑戦したり、編集でカットされるのも承知の上で、おでん屋のカウンター内で“一人懐メロ歌謡祭”を繰り広げ … 続きを読む

【インタビュー】『天気の子』主役の醍醐虎汰朗・森七菜が明かす、新海誠作品への思い 醍醐「『秒速5センチメートル』はショッキングでした」

映画2019年7月19日

 7月19日に公開された、新海誠監督の最新作『天気の子』。主人公・森嶋帆高とヒロイン・天野陽菜の声は、オーディションで2000人以上の中から抜てきされた、俳優の醍醐虎汰朗と森七菜が演じる。声優初挑戦の2人が、本作に懸ける思い、新海監督作品へ … 続きを読む

「どうしてこんなことを言うんだろう」はっきりとした物言いをする役柄に葛藤 福地桃子(柴田夕見子)【「なつぞら」インタビュー】

ドラマ2019年7月19日

 北海道の牧場を飛び出して大学に進学し、自立した女性として自分の人生を歩む柴田家の長女・夕見子を演じている福地桃子。はっきりした物言いは、時にその場の空気を乱し、キツい印象を与えがちで、当初は自分と真逆の性格の役柄に悩んだという。しかし、今 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top