高良健吾」に関連する60件の記事

水原希子、葛藤を乗り越えて強く生きる役に共感 「自分とリンクする部分があった」

TOPICS2020年11月5日

 映画『あのこは貴族』舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、水原希子、高良健吾と岨手由貴子監督が登壇した。  本作は、山内マリコ氏の同名小説を映画化。門脇と水原が演じる、異なる環境を生きる2人の女性が、恋愛や結婚だけではない人生を切り開く・・・続きを読む

【映画コラム】“映画の始まり”を知ることができる『カツベン!』

ほぼ週刊映画コラム2019年12月13日

 舞台は、映画が活動写真と呼ばれ、まだサイレント(無声)だった大正時代。周防正行監督が、映画を説明する「活動弁士」に憧れる染谷俊太郎(成田凌)の夢や恋を描いた『カツベン!』が公開された。  弁士の語りはもちろん、活動写真風のスラップスティック(ドタ・・・続きを読む

【インタビュー】映画『カツベン!』周防正行監督、成田凌 「これが映画の始まりなんだ、ということを、意識して見てほしいです」

インタビュー2019年12月11日

 今からおよそ100年前の日本。活動写真と呼ばれ、まだモノクロでサイレントだった映画をより楽しむため、楽士の奏でる音楽に合わせて、自らの語りや説明で映画を彩った活動弁士(通称カツベン)がいた。弁士に憧れる若き青年を主人公に、映画黎明(れいめい)期の群像を描い・・・続きを読む

高良健吾「前田さんは脱力の名人」 前田敦子「高良さんは派手な服が似合う名人」

TOPICS2019年8月30日

 映画『葬式の名人』の完成披露上映会が29日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、高良健吾と樋口尚文監督が舞台あいさつに出席した。  オールロケを行った大阪・茨木市では今月16日に先行公開され、既に興収1000万円を突破。主演の前田は「撮った場所の人に受・・・続きを読む

【インタビュー】『アンダー・ユア・ベッド』高良健吾、30代で迎えた変化 「キツくて嫌だった」ハードな役が「ご褒美」に

インタビュー2019年7月16日

 『殺人鬼を飼う女』『呪怨』などの作家・大石圭の原作を基に、『バイロケーション』『氷菓』の安里麻里が監督を務めるミステリー映画『アンダー・ユア・ベッド』。さて、どんな話だろうと資料を手に取ると、「のぞいていたい。このままずっと―」のキャッチコピーとともに、・・・続きを読む

高良健吾、変質的に女性を愛する男に 「久しぶりに痛々しい、ヒリヒリする役」

TOPICS2019年7月5日

 映画『アンダー・ユア・ベッド』の完成披露上映会が4日、東京都内で行われ、出演者の高良健吾、西川可奈子、安部賢一、三宅亮輔と安里麻里監督が登壇した。  本作は、誰からも必要とされず、存在を無視されてきた男・三井(高良)が、学生時代に初めて「名前を呼んでく・・・続きを読む

倉科カナ、同郷の高良健吾と「共演できてうれしい」 高良健吾、復興支援ドラマは「再確認できる」

TOPICS2018年3月14日

 熊本県による復興支援ドラマ「ともにすすむ サロン屋台村」の無料上映会が14日、東京都内で行われ、出演者の高良健吾と倉科カナが登場した。   本作は、「平成28年熊本地震」の発生後に建設された「益城復興市場・屋台村」を舞台に、懸命に生きた熊本の人々の姿を描・・・続きを読む

【インタビュー】「バイバイ、ブラックバード」高良健吾「星野は、ばか正直者なので、演じていて楽しかった」 城田優、“女性役”を即決! 脱毛&エステ&ブラ着用でマインドから女性に変身

インタビュー2018年2月27日

 多額の借金の清算として“ある場所”に連れ去られる運命にある駄目男の星野一彦(高良健吾)が、毒舌をふるう怪異な外見の繭美(城田優)をお目付け役に、五股をかけていた恋人たちに別れを告げる数日間を描いたドラマ「バイバイ、ブラックバード」。伊坂幸太郎氏の傑作小説・・・続きを読む

戸塚祥太「神様のサプライズですね!」 念願の伊坂幸太郎作品に“友情出演”

TOPICS2017年12月21日

 A.B.C-Zの戸塚祥太が、WOWOWプライムにて2018年2月17日から放送される、「連続ドラマW バイバイ、ブラックバード」に出演することが分かった。  本作は、伊坂幸太郎氏原作の同名小説を連続ドラマ化。“伊坂ファン”を公言していることでも知られる戸塚・・・続きを読む

綾瀬はるか、3年間取り組んだアクションに余裕 「精霊の守り人」演じ切り「物足りない」

TOPICS2017年11月13日

 NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 ~最終章~」試写会および会見が13日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、高良健吾、鈴木亮平と原作者の上橋菜穂子氏ほかが出席した。  3年間にわたって短そう使いの用心棒バルサを演じてきた綾瀬は「ようやく最終章を見・・・続きを読む

【インタビュー】『月と雷』高良健吾 ヘビーな役は「キツくて嫌だった…」デビューから20代前半の苦悩を告白

インタビュー2017年10月4日

 俳優・高良健吾。17歳で役者として表舞台に立って以来、映画『蛇にピアス』(08)での入れ墨、スプリットタン、顔面ピアスというトリッキーなビジュアルで挑んだ、狂気を秘めた青年役、『軽蔑』(11)での欲望のままに生きるチンピラ役、ドラマ「罪と罰」(12)での崇高な・・・続きを読む

草刈民代、夫以外の監督映画に初出演!  「汚れ役」と呼ばれるも「そうは思っていない」

TOPICS2017年9月14日

 映画『月と雷』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督が登壇した。  本作は、『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる角田光代氏の長編小説を映画化。幼少の時に母が家出をし、“普通の家・・・続きを読む

「栄輔から現代にはない日本人のパワーを感じています」松下優也(岩佐栄輔)【べっぴんさん インタビュー】

インタビュー2017年2月27日

 NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」に岩佐栄輔役で出演中の松下優也。物語の前半では、出征中の夫・紀夫(永山絢斗)の帰りを待つ、主人公すみれ(芳根京子)を物心両面で支えた栄輔だったが、紀夫の帰還を機にすみれのもとから潔く去る。その後、栄輔は若者ファッショ・・・続きを読む

妻夫木聡、来年も「ひたむきの心で」頑張ります 有村架純は新人賞に「気持ちが引き締まる」

TOPICS2016年12月28日

 「第29回日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式」が28日、東京都内で行われ、受賞者の宮沢りえ、妻夫木聡、宮崎あおい、有村架純、佐藤浩市ほかが登壇した。 映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で主演女優賞を受賞した宮沢は、「とても光栄ですし、うれしく思ってい・・・続きを読む

「現場では芳根ちゃんと一緒にトマトを食べています」高良健吾(野上潔) 【べっぴんさん インタビュー】

インタビュー2016年10月25日

 戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために、子ども服作りにまい進するヒロインとその仲間を描く連続テレビ小説「べっぴんさん」。連続テレビ小説は「おひさま」以来の出演となる高良健吾が主人公・坂東すみれ(芳根京子)の幼なじみ・野上潔を演じている。潔は、カリスマ・・・続きを読む

長谷川博己、ゴジラポーズを生披露 「公開初日にちょっとやりたかった」

TOPICS2016年7月29日

 映画『シン・ゴジラ』の初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、樋口真嗣監督が登壇した。 本作は、日本版ゴジラ12年ぶりの新作。主人公である内閣官房副長官の矢口蘭堂を演じた長谷川は「今日こうして初日・・・続きを読む

長谷川博己「トム・クルーズになった気分」 TOHOシネマズ新宿前を「ゴジラロード」と命名

TOPICS2016年7月25日

 映画『シン・ゴジラ』のワールドプレミアレッドカーペットセレモニーイベントが25日、東京都内の新宿歌舞伎町で行われ、出演者の長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ、高良健吾、松尾諭、市川実日子、大杉漣、塚本晋也と尾上克郎監督、樋口真嗣監督、庵野秀明総監督が出席・・・続きを読む

二階堂ふみ「170センチぐらいになると思っていた」 小泉今日子に「四の字固めをかけられた」

TOPICS2016年6月25日

 映画『ふきげんな過去』の初日舞台あいさつが25日、東京都内で行われ、出演者の小泉今日子、二階堂ふみ、高良健吾、板尾創路、前田司郎監督が出席した。  本作は、小泉と二階堂が初共演した人間ドラマ。退屈な日々を送っていた女子高生の果子(二階堂)と家族の前に、・・・続きを読む

高良健吾「こういう時だからこそ舞台に立ちたい」 地元熊本への思いを胸に舞台あいさつ

TOPICS2016年4月16日

 映画『蜜のあわれ』の大ヒット御礼舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の大杉漣、高良健吾と石井岳龍監督が出席した。  舞台あいさつの冒頭、石井監督が熊本地震について切り出した。「熊本と縁の深い高良くんも、心配だと思いますが来てくれました。これか・・・続きを読む

【映画コラム】普遍的なテーマを内包したエロチックな寓話『蜜のあわれ』

ほぼ週刊映画コラム2016年4月2日

 室生犀星の幻想小説を映画化した『蜜のあわれ』が公開された。監督は石井岳龍。  自分のことを「あたい」と呼ぶ愛くるしい赤井赤子(二階堂ふみ)と、赤子から「おじさま」と呼ばれる老作家(大杉漣)。親子以上に年の離れた二人は、とめどない会話を交わし、夜になる・・・続きを読む

page top