土屋太鳳、有村架純との出会いを明かす 「お手紙が来て、そこに連絡先が載っていた」

2023年2月8日 / 06:41

結婚発表後、初の公の場に登場した土屋太鳳 (C)エンタメOVO

 WOWOW『アクターズ・ショート・フィルム3』完成報告会が7日、東京都内で行われ、高良健吾、玉木宏、土屋太鳳、中川大志、野村萬斎が登壇した。

 本企画は、WOWOW開局30周年を記念して行われ、5人の俳優たちが、25分以内のショートフィルムを制作。

 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)のグランプリを目指す。

 先月1日にGENERATIONSのボーカル・片寄涼太との結婚と第1子妊娠を発表してから、初の公の場への登場となった土屋は、ピンクのロングワンピース姿で現れた。

 土屋は「まさか監督として舞台あいさつをさせていただく日が来るなんて、人生何が起こるか分からないなと実感しています。監督という仕事はとても難しい。でも、自分の心の中にあるものを形にしていく作業はとても素晴らしい。支えてくださった全ての方々に感謝しております」とあいさつした。

 監督作『Prelude~プレリュード~』では、自ら主演した他、脚本も手掛けた土屋は「自分の書いたものが、25分の作品に収まるのか、何をどれぐらい削ればいいのか、それを判断するのが一番苦労した点かな」と振り返った。

 また、同作には「ずっと共演したかった」という有村架純を起用した。

 「私が伝えたのは『せりふの速度を速くしたい』ということと、『ドキュメンタリーとして撮りたい』ということだけ。架純ちゃんは『太鳳ちゃんの演出に心から寄り添えるように頑張るね』と言ってくれたので、あとは現場でせりふを合わせながら、心も通い合わせました」と撮影を振り返った。

 土屋は、有村との出会いについて、「架純ちゃんとは、忙しくて睡眠が1時間、3時間ぐらいだった二十歳のときに、メークさんが一緒だった。メークさん経由で『ちゃんと笑ってる? つらかったら無理しないでね』とお手紙が来て、そこに連絡先が載っていた。そこからつらいときに電話で話を聞いてもらうようになって」と明かした。

 そんなこともあり、今回の親友役は「架純ちゃんにぴったりだと思った」と土屋。「相手の変化に気付くことができるのはすごくすてきなこと。今回、ご一緒できて本当に幸せでした」と笑顔を見せた。

 5作品は、11日午後8時から放送・配信開始。


芸能ニュースNEWS

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

「9ボーダー」“コウタロウ”松下洸平にハマる視聴者続出 「“沼”な匂いしかしない」「ほわほわした役が最高過ぎる」

ドラマ2024年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「9ボーダー」(TBS系)の第1話が、19日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、19歳、29歳、39歳…各年代のラストイヤー“9ボーダー”の3姉妹がモヤり、焦りながら自分の生きる道を模索するヒューマン … 続きを読む

北山宏光主演の「きみけも」ラストの展開が「すごく怖い」 「闇が深くて目が離せない」「神崎も宮ノ森も危ない」

ドラマ2024年4月20日

 北山宏光が主演するドラマ「君が獣になる前に」(テレビ東京系)の第3話が、19日に放送された。  本作は、さの隆氏の同名漫画を原作に、ドラマオリジナルの脚本で実写化。人が持つ闇や獣性を描き、人間の暗部をとことんえぐる戦慄のノワール・サスペン … 続きを読む

Willfriends

page top