大河ドラマ「青天を衝け」田辺誠一 主演の吉沢亮を絶賛「役者としての引き出しがすごい」

2021年4月8日 / 08:31

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)のいとこであり、学問や剣術の師でもある尾高惇忠を演じる田辺誠一が、コメントを発表した。

尾高惇忠役の田辺誠一

 田辺は「惇忠は栄一たちより10歳ぐらい年上なので、みんなの面倒を見る“兄い”としての立場だけではなく、剣術や学問の“先生”という側面があります」と語り、「僕も、祖父が教師と農業を兼業していたので、似たようなところも感じています」と惇忠に親近感を覚えている様子だ。

 さらに、惇忠が後に富岡製糸場の初代場長を務めることを踏まえて、「自分の娘をはじめとして、女性を積極的に活用したりと、比較的フラットなものの見方ができる人だと思います」と人物像を分析。

 その上で、「栄一や喜作たちに対してもあんまり上からものを言う感じにはならないように意識しています。あとは、尊王攘夷であったり、思想があんまり過激に取られないように、あまり感情的に見られないように、冷静に演じたいと思います」と自身の演技について語った。

 とはいえ、立ち位置的には、「惇忠はたまたま早く生まれてそういった立場」とした上で、「例えば、剣術の腕前は長七郎(満島真之介)に追い抜かされたりしています。それはそれで教える立場としてはうれしいですし、喜びでもあります。あんまりガッチリとした上下関係ではなく、同じ目線で成長していければと思っています」と意気込みを語った。

 また、栄一役の吉沢亮については、以前は「都会的な洗練されたイメージ」を持っていたが、「いざ実際に共演してみると、実は土くさいというか、男くさいというか、しっかりと地に足が着いている印象を受けました」と、その印象が変わったことを話した。

 さらに、第七回で「千代(橋本愛)が好きだ」という喜作(高良健吾)と、千代のことが好きな自分の本心を隠して「千代はやめておけ」という栄一との間でけんかになるシーンを引き合いに出して、その演技を絶賛した。

 「自分の本音を隠しながら、相手に悟られないように、栄一の攻防が続くのですが、吉沢さんの役者としての引き出しがすごいと思いました。同じパターンを繰り返しても視聴者に飽きられてしまうので、毎回違う手法でヒートアップとアップダウンを表現していて、見ていてすごく面白かった」と語り、「吉沢さんもかわいかったです(笑)」と付け加えた。

(構成/井上健一)


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」栄一や慶喜の姿に見る「思いやりと優しさ」

ドラマ2021年4月8日

 4月4日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」は、その名の通り、親戚や友人、知人に囲まれた、栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)のにぎやかな結婚式でクライマックスを迎え、揺れる幕府内とは対照的に、和やかな幕切れとなった。  こ … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「高嶺のハナさん」泉里香、ドラマ初主演で挑む二面性のある主人公を「大切に演じていきたいと思います」

ドラマ2021年4月8日

 モデルとして活躍し、女優としても次々と話題作に出演している泉里香がドラマ初主演を果たす、真夜中ドラマ「高嶺のハナさん」が4月10日からBSテレ東ほかで放送される。本作は、ムラタコウジの同名コミックを連続ドラマ化したラブコメディー。会社では … 続きを読む

【映画コラム】恋愛を描いた対照的な2本の映画『アンモナイトの目覚め』と『パーム・スプリングス』

映画2021年4月8日

 今週は4月9日から公開される対照的な2本の映画を紹介する。  まずは、19世紀イギリス南西部の海沿いの町ライム・レジスを舞台に、女性同士の恋愛を描いた『アンモナイトの目覚め』から。  古生物学者のメアリー・アニング(ケイト・ウィンスレット … 続きを読む

大河ドラマ「青天を衝け」小林薫「吉沢さんからは新世代の“気”を感じています」

ドラマ2021年4月7日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「青天を衝け」。激動の幕末から昭和を生き、“日本資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一の生涯を描く本作で、栄一(吉沢亮)の父・市郎右衛門を演じている小林薫が、コメントを発表した。  市郎右衛門は、骨身を惜し … 続きを読む

【インタビュー】ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」小関裕太「僕は好きになったら、すぐに言っちゃう派です」

ドラマ2021年4月6日

 栗山千明が主演する恋愛ドラマ「ラブコメの掟~こじらせ女子と年下男子~」が、7日からテレビ東京ほかで放送される。本作は、きれいでスタイル抜群、仕事も優秀なパーフェクトウーマンだが、実は彼氏がいない歴15年の恋愛初心者・九条瑠璃(栗山)が、見 … 続きを読む

amazon

page top