高倉健」に関連する30件の記事

岡田准一「特別主演男優賞」受賞に「救われる思い」 中井貴一から“高倉健さんの腕時計”を託される

TOPICS2023年5月16日

 「第32回日本映画批評家大賞」授賞式が16日、東京都内で行われ、「特別主演男優賞」を受賞した岡田准一が登壇した。  岡田は、原田眞人監督との3度目のタッグとなった主演作『ヘルドッグス』で、格闘デザインを担当。自身の役柄だけでなくメインキャラクター全てのアク・・・続きを読む

中村隼人、横浜流星と作り上げる「2人の違いがぶつかる殺陣」 舞台「巌流島」【インタビュー】

インタビュー2022年12月29日

 2002年2月歌舞伎座「寺子屋」の松王丸一子小太郎で初舞台。以降、数々の歌舞伎公演のみならず、ドラマや情報番組、CMなどでも活躍する中村隼人。23年2月10日から開幕する、舞台「巌流島」では、佐々木小次郎を演じる。隼人にとって歌舞伎以外の大規模な舞台出演は本作が・・・続きを読む

【映画コラム】二律背反する思いを抱かされる『すばらしき世界』

ほぼ週刊映画コラム2021年2月9日

 佐木隆三のノンフィクション小説『身分帳』(受刑者の個人情報が記されている極秘資料)の設定を現代に置き換えて、西川美和の監督・脚本で映画化した『すばらしき世界』が2月11日から公開される。  殺人罪で服役していた三上(役所広司)が13年ぶりに出所し、何・・・続きを読む

【映画コラム】一足早くシーズン開幕! 野球映画のベストナインを組んでみた

ほぼ週刊映画コラム2020年6月4日

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、シーズン開幕が延期になっていたプロ野球だが、いよいよ6月19日からの開幕が決まった。そこで今回は、野球映画の“ベストナイン”を紹介し、一足早いシーズン開幕としたい。なお、野球を扱った映画には、この他にも多種多様なものがあ・・・続きを読む

「勘九郎くんの芝居が、お父さまにそっくりで驚きました」大竹しのぶ(池部幾江)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

インタビュー2019年4月21日

 ストックホルムから帰ってきた金栗四三(中村勘九郎)は、故郷・熊本で幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)と結婚する。だがそれは、病気で亡くなったスヤの夫の家・池部家に四三が養子に入り、改めてスヤを嫁に迎えるという、四三にとって予想外の展開によるものだった。一騒動・・・続きを読む

【インタビュー】「悪魔が来りて笛を吹く」吉岡秀隆「全部捧げました」 宿命のような金田一耕助役に感慨無量

インタビュー2018年7月23日

 高倉健、石坂浩二、古谷一行、渥美清、西田敏行、役所広司、稲垣吾郎…。これまで数々の名優たちが演じてきた名探偵・金田一耕助。その大役を、スーパープレミアム「悪魔が来りて笛を吹く」(BSプレミアム 7月28日午後9時~10時59分放送)で担うことになった吉岡秀隆・・・続きを読む

福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

TOPICS2018年2月17日

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。  本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪を着せられた弁・・・続きを読む

【映画コラム】あくまで“ジョン・ウーの世界”として見れば…『マンハント』

ほぼ週刊映画コラム2018年2月10日

 ジョン・ウー監督が、高倉健主演の『君よ憤怒の河を渉れ』(76)を、オール日本ロケで再映画化した『マンハント』が公開された。  まずはオリジナルの『君よ憤怒の河を渉れ』について。西村寿行原作の同作は、健さんが東映退社後、初めて出演したサスペンスアクシ・・・続きを読む

【インタビュー】『マンハント』ジョン・ウー監督「日本で映画を撮るという長年の夢が、ようやくかないました」

インタビュー2018年2月7日

 『男たちの挽歌』(86)、『M:I-2』(00)などで知られるアクション映画の巨匠ジョン・ウー監督の新作『マンハント』が、2月9日から全国で公開される。無実の罪で逃亡を余儀なくされた弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)と、彼を追う刑事・矢村聡(福山雅治)が・・・続きを読む

岡田准一、高倉健とイメージを重ねられ恐縮 「背中を追い掛けて精進していけたら」

TOPICS2017年4月4日

 映画『追憶』の完成披露会見が4日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、降旗康男監督、撮影の木村大作氏が登壇した。 本作は、監督・降旗康男×撮影・木村大作の黄金コンビが9年ぶりにタッグを組んで贈る・・・続きを読む

【映画コラム】大スターとはこういう人のことを言うのだ! 『健さん』

ほぼ週刊映画コラム2016年8月20日

 2014年の11月に亡くなった俳優、高倉健を描いた初のドキュメンタリー映画『健さん』が公開された。 本作は、国内外の20人以上の証言を基に、俳優として、あるいは人間としての健さんの魅力や美学に迫る。監督はニューヨーク在住で写真家でもある日比遊一が担当している。・・・続きを読む

【映画コラム】食べることは生きることなのだと思わされる『起終点駅 ターミナル』

ほぼ週刊映画コラム2015年11月7日

 直木賞作家、桜木紫乃の短編小説集を映画化した『起終点駅 ターミナル』が公開された。  妻子を東京に残し、北海道旭川の地方裁判所で判事を務める鷲田(佐藤浩市)は、この地で昔の恋人・冴子(尾野真千子)と再会し、関係が再燃する。だが冴子に目の前で自殺された・・・続きを読む

銀幕のスター、高倉健の人生に迫る 千葉真一らが思い出を語る

TOPICS2015年10月31日

 スカパー!は、昨年11月10日に逝去した俳優・高倉健さんの一周忌を前に、ゆかりの人々へのインタビューなどでその人生に迫った特別番組「映画人・高倉健」を11月1日(日)午後4時30分からBSスカパー!で無料放送する。  『幸福の黄色いハンカチ』や『鉄道員・・・続きを読む

高倉健【第28回東京国際映画祭】での追悼特集 縁ある二大女優の登壇が決定

音楽ニュース2015年10月8日

 10月22日~31日に開催される【第28回東京国際映画祭】にて、来月一周忌をむかえる高倉健の追悼特集「高倉健と生きた時代」を展開。高倉健と縁のある二大女優の登壇が決定した。  3度に渡る映画共演を果たしている名女優 倍賞千恵子(25日)と、海外でも高い人気を得ている・・・続きを読む

【映画コラム】球春到来! 野球映画の“ベストナイン”を紹介

ほぼ週刊映画コラム2015年3月28日

 センバツ高校野球に続いて、プロ野球も開幕。いよいよ球春到来ということで、今回は趣向を変えて野球映画の“ベストナイン”を紹介する。 1番『42~世界を変えた男~』(13) 黒人初のメジャーリーガーとなったジャッキー・ロビンソンの先駆者故の苦悩と栄光を描く。名選・・・続きを読む

富司純子、高倉健さんの思い出を語る 「飲めないのに毎回コーヒーを勧められた」

TOPICS2015年1月13日

 NHKの特集ドラマ「紅雲町珈琲屋こよみ」のスタジオ取材会が13日、東京都内で行われ、出演者の富司純子、吉沢悠、秋元才加、橋爪功が出席した。  本作は、コーヒー豆と和食器の店を営む“お草さん”(富司)が、店を訪れる客との触れ合いの中から、日常に潜む小さな問・・・続きを読む

高倉健&菅原文太の音源配信 さだまさし&中島みゆき共作の裕木奈江デュエット曲も

音楽ニュース2014年12月26日

 高倉健と菅原文太のソニーミュージックに残した音源が、多くのファンのリクエストの声に応える形でiTunes、mora他で配信開始となった。  かつてショーケンこと萩原健一が主演した人気ドラマ『傷だらけの天使』の中で、萩原演じる主人公・木暮修が自分の子供の話をする際、・・・続きを読む

高倉健 訃報後に『網走番外地』復刻盤12/13リリース決定 先行配信も

音楽ニュース2014年12月3日

 高倉健主演の東映映画『網走番外地』。その主題歌「網走番外地」のオリジナル盤を復刻したシングルCDが12月31日にリリースされる。  訃報後、多くの問い合わせを受けリリースされることとなった今作は、1965年1月発売のオリジナル盤を復刻化したもの。2種類のオリジナルジャケットデザインが復刻され、折込型のWジャケットとなっている。また、CDのリリースに先駆け、12月3日からiTunes 、レコチョク、mora、music.jpより配信が開始される(他サイトでも続々配信予定)。

三浦友和“理想の夫婦”9連覇に笑顔 「相性のいい伴侶に恵まれたということ」

TOPICS2014年11月22日

 映画『救いたい』の初日舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、出演者の鈴木京香、三浦友和、神山征二郎監督ほかが出席した。  この日は「いい夫婦の日」。20日に発表された「理想とする有名人夫婦」(明治安田生命調べ)で、元歌手で妻の百恵さんと共に1位に輝き・・・続きを読む

テリー伊藤、健さんとの“車談議”を振り返る 「僕らの青春ですから。寂しいですね」

ニュース2014年11月19日

 「JU あのひと of the Year 2014」授賞式&トークショーが19日、東京都内で行われ、受賞者としてタレントのテリー伊藤、ゲストとしてモーニング娘。OGの保田圭が出席した。 同賞は中古車の販売員“あのひと”に求められる、誠実で信頼感や安心感が・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

page top