福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

2018年2月17日 / 14:21

敏腕刑事の矢村を演じた福山雅治

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。

 本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪を着せられた弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)と、敏腕刑事の矢村(福山)が、事件の真相を追い求める姿を、オール日本ロケで描く。

 「これまでで一番戦闘能力の高い“ましゃ”(福山の愛称)が見られる」と話題の本作。福山は「そもそもそんなに戦闘をしてこなかったので、今回がほぼ初めてに近い」とし、ガンアクションについては「(ジョン・ウー)監督のこだわりがあったので、何回も撮りました。(拳銃が)回転している感じとか、銃口の向きとか…」と振り返った。

 また、拳銃(モデルガン)を持った演技の経験自体が少ないそうで、福山は「自分でも持ち慣れてないなという感じがあったので、撮影前から劇で使う銃(モデルガン)を借りて持ち歩いたりしてました」とコメントした。

 司会者が「えっ!?」と驚くと、「普段から携帯していました。家でも触ったりしてなるべくなじむようにしていました」と明かして、会場を沸かせた。

 また「水上バイクのシーンは『決死の覚悟』で挑んだそうですが…」と話題を振られた福山は「決死の覚悟…? あぁ、川の色がとても深い緑色だったので、ここに入るのかと思って、撮影に入る前に一応ネットで『水質』と調べちゃいました。そうしたら、一応、人が入っても大丈夫な数値が出ていた。すみません。僕、疑り深くて」と明かし、笑いを誘った。

 最後に「今後に挑戦したいこと」を聞かれた福山は、「踊ってみたい。人生で一度ぐらいは」と回答。会場から拍手が湧き起こる中、「僕ら50前後の世代は、踊るということがあまりなかった時代(に育った)。今は学校でも習ったりするじゃないですか。完全に踊れない日本人として生きていくのもどうかな…と思っていて。機会があれば」と含みを持たせ、ファンを喜ばせた。

(左から)池内博之、福山雅治、桜庭ななみ


芸能ニュースNEWS

「大豆田とわ子と三人の元夫」“しんしん”岡田将生が「いとし過ぎる」 とわ子との出会いや別れを描く

ドラマ2021年4月21日

 松たか子が主演するドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、20日に放送された。  本作は、3度結婚し、3度離婚している大豆田とわ子(松)が、3人の元夫に振り回されながらも、幸せを見つけようとする姿を描く。 … 続きを読む

「着飾る恋には理由があって」が放送スタート 川口春奈&横浜流星の同居生活に「最高過ぎた」

ドラマ2021年4月21日

 川口春奈が主演するドラマ「着飾る恋には理由があって」(TBS系)の初回が、20日に放送された。  本作は、着飾ることで自分の居場所を得ている真柴くるみ(川口)が、価値観の違う人々と一つ屋根の下で暮らし、恋や友情を深める中で自分らしく生きる … 続きを読む

田中みな実&指原莉乃、堤真一の夫婦で料理エピソードに 「めちゃくちゃ理想的」

イベント2021年4月20日

 「キリンビール史上最大!新・一番搾り100万本当たるキャンペーン」発表会が20日、東京都内で行われ、堤真一、指原莉乃、田中みな実が登場した。  指原と田中は、昨年開催された「一番搾り」の配信イベントで共演し、ネット上でも話題となった。司会 … 続きを読む

舞台「FAKE MOTION」開幕 荒牧慶彦「熱いバトルを繰り広げます」

舞台・ミュージカル2021年4月20日

 「FAKE MOTION -THE SUPER STAGE-」公開舞台稽古が19日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、玉城裕規、廣瀬智紀、定本楓馬、草川直弥ほかが登場した。  本作は、2020年に新たな総合エンターテインメントプロジェク … 続きを読む

「イチケイのカラス」事件の悲しい結末に「号泣」 竹野内豊の入間ワールドが「癖になってきた」

ドラマ2021年4月20日

 竹野内豊が主演するドラマ「イチケイのカラス」(フジテレビ系)の第3話が、19日に放送された。  ある日、起訴状を読んでいたイチケイの部長・駒沢(小日向文世)は、合議制で扱いたい案件があると入間(竹野内)たちに告げる。  案件は重過失致死及 … 続きを読む

amazon

page top