福山雅治、役作りのためモデルガンを携帯 「持ち慣れていなかったので…」

2018年2月17日 / 14:21

敏腕刑事の矢村を演じた福山雅治

 映画『マンハント』の公開記念舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の福山雅治、桜庭ななみ、池内博之が登壇した。

 本作は、西村寿行氏の小説を高倉健主演で映画化した『君よ憤怒の河を渉れ』を、再映画化したサスペンスアクション。無実の罪を着せられた弁護士ドゥ・チウ(チャン・ハンユー)と、敏腕刑事の矢村(福山)が、事件の真相を追い求める姿を、オール日本ロケで描く。

 「これまでで一番戦闘能力の高い“ましゃ”(福山の愛称)が見られる」と話題の本作。福山は「そもそもそんなに戦闘をしてこなかったので、今回がほぼ初めてに近い」とし、ガンアクションについては「(ジョン・ウー)監督のこだわりがあったので、何回も撮りました。(拳銃が)回転している感じとか、銃口の向きとか…」と振り返った。

 また、拳銃(モデルガン)を持った演技の経験自体が少ないそうで、福山は「自分でも持ち慣れてないなという感じがあったので、撮影前から劇で使う銃(モデルガン)を借りて持ち歩いたりしてました」とコメントした。

 司会者が「えっ!?」と驚くと、「普段から携帯していました。家でも触ったりしてなるべくなじむようにしていました」と明かして、会場を沸かせた。

 また「水上バイクのシーンは『決死の覚悟』で挑んだそうですが…」と話題を振られた福山は「決死の覚悟…? あぁ、川の色がとても深い緑色だったので、ここに入るのかと思って、撮影に入る前に一応ネットで『水質』と調べちゃいました。そうしたら、一応、人が入っても大丈夫な数値が出ていた。すみません。僕、疑り深くて」と明かし、笑いを誘った。

 最後に「今後に挑戦したいこと」を聞かれた福山は、「踊ってみたい。人生で一度ぐらいは」と回答。会場から拍手が湧き起こる中、「僕ら50前後の世代は、踊るということがあまりなかった時代(に育った)。今は学校でも習ったりするじゃないですか。完全に踊れない日本人として生きていくのもどうかな…と思っていて。機会があれば」と含みを持たせ、ファンを喜ばせた。

(左から)池内博之、福山雅治、桜庭ななみ


芸能ニュースNEWS

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

前田敦子、ワンオペ育児に奮闘するママ役 夫・勝地涼は「協力的に育児に参加してくれた」

ドラマ2020年1月24日

 NHKよるドラ「伝説のお母さん」完成試写会が24日、東京都内で行われ、出演者の前田敦子、玉置玲央、大倉孝二、大地真央が出席した。  本作は、ロールプレイングゲームの世界が舞台。“伝説の魔法使い”ことメイ(前田)は、現在はワンオペ家事育児と … 続きを読む

小池栄子「大泉さんはパワーを吸い取とる」 大泉洋「それはお互い様」

映画2020年1月24日

 映画『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』の完成披露試写会が23日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、小池栄子、水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、濱田岳、松重豊と成島出監督が登場した。  本作は、優柔不断だがなぜかモテる田島(大 … 続きを読む

横山だいすけ「だいすけお兄さんのファミリーコンサートにようこそ」 舞台「天才てれびくん」開幕

舞台・ミュージカル2020年1月23日

 舞台「天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~」の初日舞台あいさつと公開稽古が23日、東京都内で行われ、出演者の前田公輝、横山だいすけほかが登壇した。  NHKの人気子ども番組「天才てれびくん」を舞台化した本作は、大人 … 続きを読む

page top