岡田准一、高倉健とイメージを重ねられ恐縮 「背中を追い掛けて精進していけたら」

2017年4月4日 / 20:33

(左から)木村大作氏、吉岡秀隆、木村文乃、柄本佑、小栗旬、長澤まさみ、安藤サクラ、降旗康男監督

 映画『追憶』の完成披露会見が4日、東京都内で行われ、出演者の岡田准一、小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆、降旗康男監督、撮影の木村大作氏が登壇した。

 本作は、監督・降旗康男×撮影・木村大作の黄金コンビが9年ぶりにタッグを組んで贈るヒューマンミステリー。一つの殺人事件をきっかけに、刑事(岡田)、容疑者(小栗)、被害者(柄本)という形で再会を果たした3人。それぞれが家族を持ち、歩んできた人生が再び交差し、運命の歯車が回り始める。

 これまで時代を代表する多くの映画俳優を撮り続けてきた降旗監督は、岡田について「高倉健を継ぐような俳優さんになっていただけたらいいなと思って仕事をしていました」と告白。「どうか、これからもそんな気持ちを思い起こして(役者をやって)いっていただけたらありがたい」と呼び掛けた。

 これに対して岡田は「健さんというのは特別な存在で、唯一無二の方。僕が健さんになれるとは全く思っていないし、比べていただくのも恐縮してしまう」と謙遜しながらも、「自分にとってはすごく大きな方ですので、健さんの背中を追い掛けて今後も精進していけたら、人間を映してこられた健さんと、1ミリでも近いことができるように年を重ねていけたらと願っている最中です」と言葉に力を込めた。

 また岡田は「健さんと実際にお会いしたことはないが、役者としての助言などを、人を通して伝えていただいたことがある」と明かした。

 「どういう部分が健さんに通じるのか?」と尋ねられた降旗監督は「斜め後ろからの姿ですね。背は健さんのほうが高いんだけど、一人の人間の姿としては同じような中身、同じような人生を背負って生きている感じがします」とコメント。

 木村氏も「斜め45度ですよ。健さんというのは基本的には(相手の芝居を)受けて立つ俳優さん。周りにしゃべらせて、自分は黙っているけど、後ろ姿一つで全てを感じさせる。なんぼでも(絵として)持つ。そういうものを岡田さんに感じています」と評した。

 映画は5月6日から全国東宝系でロードショー。


芸能ニュースNEWS

岡田健史ファン増殖中の「中学聖日記」 今夜、「末永って誰だっけ?」の真相が明らかに

ドラマ2018年11月13日

 ドラマ「中学聖日記」(TBS系午後10時放送)で、俳優初挑戦で黒岩晶役を演じている岡田健史。ネット上では「こんな息子がほしかった」など、“お母さんたち”のハートもわしづかみにしているようだ。そんな中、今夜放送の第6話では晶が高校生となって … 続きを読む

内山理名「すごくぜいたく。心が喜びます」 自分への“ご褒美”は旬の食材を使った料理

トレンド2018年11月13日

 ヘルスケアアプリ内のウォークイベント「FiNC ごほうびウォーカー実りの秋編」記者発表会が13日、東京都内で行われ、女優の内山理名が登場した。 続きを読む

篠田麻里子「とても光栄でした」 両津勘吉とゴールボールをPR

テレビ2018年11月13日

 パラスポーツの魅力をオリジナルアニメで伝えるNHKのプロジェクト「アニ×パラ ~あなたのヒーローは誰ですか~ 第4弾 こちら葛飾区亀有公園前派出所 × ゴールボール」の試写会が13日、東京都内で行われ、声優を務めた篠田麻里子、ゴールボール … 続きを読む

大泉洋「マイクじゃなくてバナナかよ!」 “絶口調”でボヤキを連発

映画2018年11月13日

 映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の完成披露試写会が12日、東京都内で行われ、出演者の大泉洋、高畑充希、三浦春馬、渡辺真起子、竜雷太、綾戸智恵、佐藤浩市、原田美枝子、前田哲監督が舞台あいさつに登壇した。  大泉はステージに上がる … 続きを読む

東野幸治「小池栄子はおやじ転がしのところがある」 小池は、松本人志からのアドバイスを披露

トレンド2018年11月12日

 フジテレビの新番組「芸能人が本気で考えた!ドッキリGP」のMCを務める東野幸治と小池栄子が12日、東京都内で囲み取材に応じた。 続きを読む

page top