陣内孝則「高倉健さんは神様のような方」 舞台「菊次郎とさき」制作発表でコメント

2014年11月18日 / 17:04

 (左から)下地幸多、楢原蓮琉、陣内孝則、室井滋、梨本謙次郎、濱田マリ

 舞台「菊次郎とさき ~北野家の“逆転!?”金メダル狂騒曲!~」の制作発表が18日、東京都内で行われ、出演者の陣内孝則、室井滋、梨本謙次郎、濱田マリ、下地幸多、楢原蓮琉ほかが登壇した。

 本作は、破天荒で飲んだくれの父、菊次郎(陣内)と異常なまでに教育熱心な母さき(室井)に育てられた“天才”ビートたけし(下地と楢原のWキャスト)の生い立ちを描く。

 2001年のスペシャルドラマ、03年に始まった連続ドラマシリーズ、12年の初演舞台など、長年夫婦を演じてきた二人。室井が「私、多分ボケたら(陣内を)本当の連れ合いだと思っちゃうと思う。それぐらい、普段も“父ちゃん何やってるのかな”と思ったりする」と明かすと、陣内も「時間的には本当に長い間ご一緒しているので、肉体関係が無いのがおかしいぐらいだよね」と応じて笑いを誘った。

 一方、10日に亡くなった高倉健さんについて、同じ福岡県出身という陣内は「本当にショック。高倉健さんはこの世界においては巨星。男としての有りよう、理想的な俳優道を突き進まれた方。我々にとっては神様のような方なので…」とうつむきながらコメントした。

 共演経験はないというが「お好み焼き屋さんでごあいさつはしたことがある」といい「若いころは貧弱な芝居をしていると、よくディレクターに『おい、もっと高倉健みたいにやれないのかよ』って怒鳴られましたね」と振り返った。

 舞台は2015年1月3日~5日、都内、シアター1010での上演を皮切りに、兵庫、名古屋、香川、熊本、山形、富山などを巡回予定。


芸能ニュースNEWS

霜降り明星、低姿勢貫く 次なる“冠”獲得期待も「反感買わないように」

トレンド2019年5月22日

 「よしもと学園祭2019」オススメタレントお披露目会が22日、東京都内で行われ、霜降り明星ほかが出席した。 続きを読む

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

page top