門脇麦」に関連する40件の記事

成田凌、キスシーンのむちゃぶりに「イライラしていた」 門脇麦「若いエネルギーが凝縮している作品」

TOPICS2019年1月14日

 映画『チワワちゃん』公開直前パーティーが14日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、成田凌、寛一郎、吉田志織、二宮健監督が出席した。  本作は、友人・チワワ(吉田)の死をきっかけに、揺れる若者たちの姿をエモーショナルに描く青春物語。  イベントの冒頭では・・・続きを読む

【インタビュー】『止められるか、俺たちを』門脇麦「これこそ“キラキラ映画”」白石和彌監督「当時の若松さんたちの情熱を焼きつけたかった」

インタビュー2018年10月12日

 1960年代後半から70年代にかけてエッジの利いた作品を次々と送り出し、若者たちの絶大な支持を集めた若松プロダクション。鬼才・若松孝二を中心に、そこに集った若い映画人たちの型破りで熱い生きざまを描いた鮮烈な青春群像劇『止められるか、俺たちを』が10月13日から全・・・続きを読む

桐谷健太、サッカー日本代表に「楽しみながら頑張って」 「心拍数をいい感じに下げる」特技も告白

TOPICS2018年6月14日

 キリン「のどごし<生>リニューアル発売記念! 新!新のどごし<生>号 全国出陣式」が14日、東京都内で行われ、新メインキャラクターに起用された俳優の桐谷健太と女優の門脇麦が登場した。  同商品を門脇と乾杯して飲んだ桐谷は、「まじで切れ味が抜群です。のどご・・・続きを読む

深津絵里、天海祐希との初共演に感激! 「奇跡的な出会いのような気がしている」

TOPICS2018年4月5日

 NODA・MAP第22回公演「贋作 桜の森の満開の下」制作発表会見が5日、東京都内で行われ、出演者の妻夫木聡、深津絵里、天海祐希、古田新太、秋山菜津子、大倉孝二、藤井隆、村岡希美、門脇麦、池田成志、銀粉蝶、野田秀樹氏が登壇した。  本作は、坂口安吾の小・・・続きを読む

竹内涼真「国民の彼氏です!」 エランドール賞新人賞に輝く

TOPICS2018年2月2日

 1年を通して顕著な活躍をした俳優や映画・ドラマなどを表彰する「2018年 第42回エランドール賞」授賞式が1日、東京都内で行われ、新人賞を受賞した竹内涼真、高橋一生らが登壇した。  昨年、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」、「過保護のカホコ」(日本テレビ・・・続きを読む

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉

TOPICS2017年12月16日

 映画『花筺/HANAGATAMI』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、大林宣彦監督と出演者の窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘奈、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩ほかが登壇した。  本作は、大林監督が肺がんのステージ4で余命3カ月と宣告された後・・・続きを読む

山田涼介、西田敏行からの手紙に涙 「何でこんなに分かるんだろう…」

TOPICS2017年9月23日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の初日舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、西田敏行、村上虹郎、寛一郎、成海璃子、門脇麦、廣木隆一監督が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。劇中で描かれる手紙の交流にちなみ、手紙に・・・続きを読む

山田涼介、恋愛相談に真剣回答 「恋は止められるものじゃない」

TOPICS2017年9月12日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』公開記念「ナミヤ雑貨店」開店セレモニーが12日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、門脇麦が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。公開に先駆け、11日から都内の有楽町で、劇中で過去と現在をつなぐ重要な場・・・続きを読む

西田敏行、初共演の山田涼介を絶賛 「ジェームズ・ディーンと会ったような…」

TOPICS2017年8月18日

 映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』の完成披露試写会が18日、東京都内で行われ、出演者の山田涼介、村上虹郎、寛一郎、林遣都、門脇麦、尾野真千子、西田敏行が登壇した。  本作は、東野圭吾氏の同名小説を映画化した感動作。  主演の山田は、初めて原作を読んだ時に「これ・・・続きを読む

門脇麦、人生の転機は「バレエを辞めたこと」 マキタスポーツ「松居一代に見せたい映画」

TOPICS2017年7月15日

 映画『世界は今日から君のもの』の初日舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、出演者の門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツほかが登場した。  本作は、不器用な真実(門脇)が、一歩外の世界に足を踏み出す姿を、温かく見守る物語。  門脇は、公開初日を迎・・・続きを読む

【インタビュー】『世界は今日から君のもの』門脇麦「この映画を見て『もうちょっと力を抜いてもいいんじゃないかな』と思ってくれたら」

インタビュー2017年7月14日

 引っ込み思案で他人と関わるのが苦手な女の子・真実は、工場の仕事をクビになり、新たにゲーム会社でアルバイトを始める。これをきっかけに、彼女の世界は少しずつ広がっていくが…。「梅ちゃん先生」(12)、「結婚できない男」(06)などの人気脚本家・尾崎将也の監督第2・・・続きを読む

ユースケ・サンタマリア、最大のモテ期到来? 「枯れた感じがいい」「劣化ぶりが色っぽい」

TOPICS2017年7月12日

 土曜時代ドラマ「悦ちゃん 昭和駄目パパ恋物語」の試写会が12日、東京都内で行われ、出演者のユースケ・サンタマリア、平尾菜々花、門脇麦が登壇した。   本作は、活気あふれる昭和10年の東京・銀座が舞台の笑って泣けるラブコメディー。ユースケは、戦前の売れな・・・続きを読む

タッキー、有岡大貴と主演作を“極秘鑑賞” マスクに帽子と眼鏡で「全く気付かれず」

TOPICS2017年6月29日

 映画『こどもつかい』大ヒット記念舞台あいさつが28日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、門脇麦と清水崇監督が出席した。  本作は、7人の子どもの霊を操る謎の男“こどもつかい”(滝沢)が大人の命を次々に奪っていくホラ・・・続きを読む

滝沢秀明「有岡大貴の笑顔が怖い」 有岡「滝沢くんとの距離感が怖い」

TOPICS2017年6月5日

 映画『こどもつかい』の公開直前大ヒット祈願イベントが5日、東京都内の神田明神で行われ、出演者の滝沢秀明、有岡大貴(Hey! Say! JUMP)、門脇麦ほかが登場した。 本作は、7人の子どもの霊を操る謎の男“こどもつかい”(滝沢)が大人の命を次々に奪っていく・・・続きを読む

滝沢秀明、後輩有岡大貴から「不気味で近寄れなかった」  共演現場で「一言もしゃべっていない」

TOPICS2017年5月18日

 映画『こどもつかい』スペシャルイベントが17日、東京都内で行われ、出演者の滝沢秀明、有岡大貴(Hey!Say!JUMP)、門脇麦と清水崇監督が出席した。 司会が作品の説明をしている最中にスクリーンに激しいノイズが走り、場内が暗転するとサプライズで本編の・・・続きを読む

大竹しのぶ、若者たちに恋愛推奨! 「傷ついてもいいから愛そうぜ」

TOPICS2017年4月6日

 舞台「フェードル」の囲み取材&公開フォトコールが6日、東京都内で行われ、出演者の大竹しのぶ、平岳大、門脇麦、キムラ緑子、今井清隆が登壇した。 ギリシャ悲劇を題材に、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌが創り上げた名作。大竹は、アテネの王テゼの妻でありながら・・・続きを読む

門脇麦が窪田正孝をビンタ! 「FREE FiT」新CM

TOPICS2016年12月1日

 眼鏡市場の人気商品「FREE FiT」の新CM「FREE FiT【MEN】篇」、「FREE FiT【WOMEN】篇」が2日から全国で放送される。新CMのキャラクターとして俳優窪田正孝と女優門脇麦が起用された。 男性篇では窪田、女性篇では門脇が演じる主人・・・続きを読む

【映画コラム】新感覚の心理サスペンス『二重生活』

ほぼ週刊映画コラム2016年6月25日

 小池真理子の同名小説を映画化した異色サスペンス『二重生活』が公開された。ドラマ「開拓者たち」(12)や「ラジオ」(13)などで知られる岸善幸が原作を大胆に脚色し、自身の映画監督デビュー作とした。  大学院で哲学を学ぶ珠(門脇麦)は、担当教授の篠原(リリー・・・続きを読む

門脇麦、知人の“尾行”は「したくない」 「自分に見せてくれている面だけで十分」

TOPICS2016年6月17日

 映画『二重生活』の公開直前試写会が17日、東京都内の早稲田大学戸山キャンパスで行われ、出演者の門脇麦とコラムニストの辛酸なめ子氏がトークショーを行った。  本作は、大学院の修士論文に「哲学的尾行」というテーマを選んだ主人公の珠(門脇)が、尾行を通して人・・・続きを読む

【インタビュー】『二重生活』門脇麦 「他人を見ているつもりでも、結局そこに自分自身が見えてくる」

インタビュー2016年6月17日

 大学院の哲学科に通う女性が、研究のために見ず知らずの他人を尾行し始めたところ、相手の秘密を知ってしまい、やがて尾行にのめり込んでゆく…。ソフィ・カルの『本当の話』の“哲学的尾行”をモチーフにした直木賞作家・小池真理子の小説を、「開拓者たち」(12)、「ラジオ・・・続きを読む

  • 1
  • 2

アクセスランキング RANKING

page top