「厨房のありす」“倖生”永瀬廉の繊細な演技に反響 「ありすと倖生くんの目が合う瞬間が泣けた」

2024年1月29日 / 12:11

(C)日本テレビ

 門脇麦が主演するドラマ「厨房のありす」(日本テレビ系)の第2話が28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)

 本作は、自閉スペクトラム症(ASD)の料理人・八重森ありす(門脇)と彼女と暮らすゲイのシングルファーザー(大森南朋)、彼女の料理店に転がり込む謎めいた青年(永瀬廉)らの姿を描くハートフル・ミステリー。

 化学の知識を基に、おいしくてやさしいごはんを作る自閉スペクトラム症の料理人・ありすと、ありすを男手一つで育ててきた心護(大森)。ずっと2人で暮らしてきた家に、ありすの店でバイトすることになった倖生(永瀬)が転がり込んできて、3人での新生活が始まった。

 こだわりが強過ぎるありすの生活はルールだらけ。みそ汁の具材は曜日ごとに決まっているし、調味料は決まった順番に並べておかないとダメ。頭が混乱する倖生は、ありすの親友・和紗(前田敦子)のアドバイスを受けながら、ルールを1つ1つ覚えていこうとする。

 一方、心護は大学の研究室であらぬ不安に駆られていた。自分が留守の間、年頃の男女が一つ屋根の下で暮らすのはアブナイのでは? と気が気でない心護は家に帰ると、ありすと倖生を2人きりにしないように右往左往。

 そんな中、ありすのルールを覚え切れない倖生は頭がパンク寸前。ルールを守りきれない倖生にありすは…。

 放送終了後、SNS上には、「大切なことを教えてくれる心温まるドラマ。ミステリーもあり、一筋縄ではいかなそうで面白い」「和紗の『努力がいるんだよ、信頼されるって』『人と人とは信頼関係だよ』という言葉を通して、考えさせられる回だった」「永瀬廉くんが、つらいことを抱えている繊細な役が本当にうまい」などの感想が投稿された。
 
 また終盤で、ありすと倖生が目を合わせ、信頼関係が生まれるシーンにも反響が集まり、「倖生とありすが目が合ったシーンで大号泣。倖生の喜びやうれしさが廉くんの演技から伝わって来た」「ありすが倖生を見たとき、ドキドキした。信頼されるとうれしいよね」「ありすと倖生くんの目が合う瞬間が泣けた。倖生くん頑張ったもんね」といったコメントが集まった。

(C)日本テレビ


芸能ニュースNEWS

「花咲舞が黙ってない」“花咲舞”今田美桜の活躍に反響  「スカッと感が懐かしい」「半沢直樹の女性版みたい」

ドラマ2024年4月22日

 今田美桜が主演するドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、池井戸潤氏の小説『花咲舞が黙ってない』『不祥事』が原作。地位なし、権力なし、怖いものなしの主人公・花咲舞(今 … 続きを読む

「アクマゲーム」“照朝”間宮祥太朗と“潜夜”竜星涼が共闘へ 「3話でこの展開は面白過ぎる」「“てるりん呼び”がかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 間宮祥太朗が主演するドラマ「ACMA:GAME アクマゲーム」(日本テレビ系)の第3話が、21日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  同名漫画を実写化した本作は、主人公・織田照朝(間宮)が99本集めると、この世の全てを手にすることがで … 続きを読む

「6秒間の軌跡」“ひかり”役を演じる本田翼が「ハマり役」 「このドラマの本田翼が好き」「星太郎に怒ってる姿もかわいい」

ドラマ2024年4月22日

 高橋一生が主演するドラマ「6秒間の軌跡~花火師・望月星太郎の2番目の憂鬱」(テレビ朝日系)の第2話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、地方都市で代々受け継がれる花火店を舞台に、こじらせまくりな花火師・望月星太郎(高 … 続きを読む

「アンチヒーロー」「とんでもない“長谷川博己劇場”になっている」「岩ちゃんのその笑顔に私はだまされない」

ドラマ2024年4月22日

 長谷川博己主演の日曜劇場「アンチヒーロー」(TBS系)の第2話が、21日に放送された。  本作は、弁護士ドラマの枠組みを超え、“正義とは果たして何なのか?”“世の中の悪とされていることは、本当に悪いことなのか?”を問い掛ける逆転パラドック … 続きを読む

「東京タワー」“透”永瀬廉の濃厚ラブシーンにもん絶 「私の全細胞が興奮した」「美し過ぎて心臓が持たない」

ドラマ2024年4月21日

 永瀬廉が主演するドラマ「東京タワー」(テレビ朝日系)の第1話が、20日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  本作は、江國香織氏の同名恋愛小説が原作。愛を知らない医大生・小島透(永瀬)が20歳上の大人の女性・浅野詩史(板谷由夏)との許さ … 続きを読む

Willfriends

page top