竹中直人」に関連する69件の記事

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第九回「栄一と桜田門外の変」見事なバランス感覚で描かれた“桜田門外の変”

コラム2021年4月14日

 4月11日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第九回「栄一と桜田門外の変」では、タイトル通り、幕末の世を揺るがした大事件「桜田門外の変」が描かれた。  これまで、主人公・渋沢栄一(吉沢亮)や、後にその主君となる徳川慶喜(草なぎ剛)を中心に、さまざま・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」栄一や慶喜の姿に見る「思いやりと優しさ」

コラム2021年4月8日

 4月4日に放送された大河ドラマ「青天を衝け」第八回「栄一の祝言」は、その名の通り、親戚や友人、知人に囲まれた、栄一(吉沢亮)と千代(橋本愛)のにぎやかな結婚式でクライマックスを迎え、揺れる幕府内とは対照的に、和やかな幕切れとなった。  ここで、栄・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第七回「青天の栄一」徳川斉昭の一言から浮かび上がる全編を貫く「思いやり」

コラム2021年3月31日

 幕府の開国路線を猛烈に批判し、その使者となった川路聖謨(平田満)と永井尚志(中村靖日)を「知るか!勝手にしろ」と怒鳴りつけ、部屋から立ち去る攘夷派の徳川斉昭(竹中直人)。だが、慌てて追ってきた側近の武田耕雲斎(津田寛治)に「ご老公、お待ちを」と呼び止め・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」千代、美賀君、篤君、吉子…今後への期待が高まる女性たちの活躍

コラム2021年3月24日

 「千代はそんな栄一さんをお慕い申しておるんだに」  千代(橋本愛)の突然の告白で幕を開けた大河ドラマ「青天を衝け」第六回「栄一、胸騒ぎ」(3月21日放送)。それを聞き、「なんだか、胸がグルグルする」と自分の心に湧き上がった感情をつかみ切れない栄一(吉沢亮・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第五回「栄一、揺れる」千代が栄一に語った「人は一面ではございません」を印象付ける鮮やかな作劇

コラム2021年3月17日

 「強く見える者ほど弱き者です。弱き者とて、強いところもある。人は一面ではございません」  見合い相手が縁起の悪い“つき物筋”という理由で、縁談が破談になって沈む姉・なか(村川絵梨)を心配する渋沢栄一(吉沢亮)に、いとこの尾高千代(橋本愛)が告げた言葉だ。 ・・・続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第一回「栄一、目覚める」今後への興味をかき立てた吉沢亮の熱演と鮮やかな脚本

コラム2021年2月17日

 遠方から街道を疾走してくる騎馬集団の前に、「渋沢栄一でございます!」と叫んで飛び出す主人公・渋沢栄一(吉沢亮)といとこの喜作(高良健吾)。だが、集団が素通りすると、慌てて追い掛けながら、「今既に、徳川のお命は尽きてございます!」と言葉を飛ばす。  これ・・・続きを読む

玉木宏主演の「極主夫道」最終話に豪華ゲスト 「竹内涼真の声、バチバチに気合が入っていた」

TOPICS2020年12月14日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の最終話が、13日に放送された。  本作は、元極道の龍(玉木)が“専業主夫”となり、愛する家族や町のために奮闘する様子を描くコメディー。  龍は、体調を崩して病院で精密検査を受ける。病院に来ていた・・・続きを読む

松本穂香、瀬戸利樹の印象を語る 「最初はイケイケな方なのかと…」

TOPICS2020年11月11日

 アニメーション映画『君は彼方』ジャパンプレミアが11日、東京都内で行われ、声優を務めた松本穂香、瀬戸利樹、土屋アンナ、竹中直人、木本武宏、大谷育江と瀬名快伸監督が登壇した。  本作は、池袋を舞台に、大切なあなたに伝えたい思いを、1人の女の子に投影して描・・・続きを読む

「極主夫道」、玉木宏演じる龍の深い愛に極キュン 「龍さんが男らしさ抜群でカッコいい」

TOPICS2020年11月8日

 玉木宏主演のドラマ「極主夫道」(読売テレビ・日本テレビ系)の第5話が、8日に放送された。   本作は、裏社会に数々の伝説を残した最凶の極道・龍(玉木)が、極道から足を洗って“専業主夫”となり、愛する家族のために奮闘する様子を描く任侠コメディー。  今回は・・・続きを読む

波瑠「ゲームは日課です」 『仁王2』で妖怪ハンターを演じる

TOPICS2020年3月11日

 コーエーテクモゲームスの戦国アクションRPG『仁王2』完成発表会が11日、東京都内で行われ、出演者の竹中直人と波瑠が出席した。  ゲーム内で、主人公と行動を共にする木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)を演じた竹中は「39歳のころにNHK大河で『秀吉』をやらせても・・・続きを読む

【映画コラム】“映画の始まり”を知ることができる『カツベン!』

ほぼ週刊映画コラム2019年12月13日

 舞台は、映画が活動写真と呼ばれ、まだサイレント(無声)だった大正時代。周防正行監督が、映画を説明する「活動弁士」に憧れる染谷俊太郎(成田凌)の夢や恋を描いた『カツベン!』が公開された。  弁士の語りはもちろん、活動写真風のスラップスティック(ドタ・・・続きを読む

【インタビュー】映画『カツベン!』周防正行監督、成田凌 「これが映画の始まりなんだ、ということを、意識して見てほしいです」

インタビュー2019年12月11日

 今からおよそ100年前の日本。活動写真と呼ばれ、まだモノクロでサイレントだった映画をより楽しむため、楽士の奏でる音楽に合わせて、自らの語りや説明で映画を彩った活動弁士(通称カツベン)がいた。弁士に憧れる若き青年を主人公に、映画黎明(れいめい)期の群像を描い・・・続きを読む

千葉雄大“ヌクメン”キャラを封印 「気持ちに余裕がない部分もありました」

TOPICS2019年8月30日

 ドラマ「盤上の向日葵」の試写会が30日、東京都内で行われ、出演者の千葉雄大と竹中直人が出席した。  本作は、名駒とともに発見された白骨遺体に秘められた過酷な運命を背負いながら、将棋界で頂点を目指した異端の棋士・上条桂介(千葉)の半生をあぶりだす本格ヒュ・・・続きを読む

竹中直人「映画館を出たら街が荒野に見えるはず」 「この映画は『許されざる者』を超えている」

TOPICS2019年8月23日

 映画『荒野の誓い』のトークイベントが23日、東京都内で行われ、俳優の竹中直人が登場した。  本作は、退役間近の陸軍大尉(クリスチャン・ベール)、家族を殺された女性(ロザムンド・パイク)、死期が迫るシャイアン族の族長(ウェス・ステューディ)の、命懸けの旅・・・続きを読む

吉沢悠「大杉漣さんのようにビッグウェーブを」 竹中直人「めちゃくちゃ香里奈がかわいかった」

TOPICS2019年5月31日

 映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave』初日舞台あいさつが31日、東京都内で行われ、出演者の吉沢悠、馬場ふみか、香里奈、立石ケン、竹中直人ほかが登場した。  故・大杉漣さんが主演した映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード』の続編となる本・・・続きを読む

斎藤工「本当に猛省していただきたい」 保釈されたピエール瀧にメッセージ

TOPICS2019年4月6日

 映画『麻雀放浪記2020』の初日舞台あいさつが5日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、もも、ベッキー、岡崎体育、音尾琢真、竹中直人、白石和彌監督ほかが登壇した。  本作には麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告が出演しているが、協議の結果、公開中・・・続きを読む

斎藤工「いろいろな作品で苦しむ人たちがいる」 ピエール瀧容疑者逮捕の衝撃を語る

TOPICS2019年3月21日

 映画『麻雀放浪記2020』の完成報告ステージイベントが20日、東京都内で行われ、出演者の斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人と白石和彌監督が登壇した。  本作は、出演するピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反(コカイン使用)の疑いで逮捕・・・続きを読む

佐藤健「新しい歴史を提案する思いで…」 『サムライマラソン』に懸けた思いを語る

TOPICS2019年2月23日

 映画『サムライマラソン』公開記念舞台あいさつが23日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、小関裕太、竹中直人とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は、1855年の幕末、安中藩主・板倉勝明が藩士を鍛えるために開催・・・続きを読む

佐藤健、念願の海外監督との初仕事 「まさかこんなことになるとは」

TOPICS2019年1月22日

 映画『サムライマラソン』の完成披露イベントが21日、東京都内で行われ、出演の佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人、小関裕太、木幡竜とバーナード・ローズ監督が登壇した。  本作は『ラストエンペラー』などで知られるジェレミー・トーマス氏・・・続きを読む

遠藤憲一「アイデアを出し過ぎて監督に怒られた」 「自分の新しい面も出してもらえた」と感謝

TOPICS2018年11月17日

 映画『アウト&アウト』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、出演者の遠藤憲一、岩井拳士朗、白鳥玉季、竹中直人、要潤、きうちかずひろ監督が登壇した。  本作は、小学2年生の少女・栞(白鳥)と探偵事務所を営む元やくざの矢能(遠藤)が相棒同士になり、・・・続きを読む

amazon

page top