瀬戸康史」に関連する69件の記事

「ルパンの娘」最終回「杏の“Lの呼吸”が強くて笑った」 映画化決定に「公開が楽しみ過ぎる」

TOPICS2020年12月3日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の最終話が、3日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  華は、娘の杏(小畑乃々)に、自分た・・・続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

TOPICS2020年11月26日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華(深田)と名探偵・・・続きを読む

【インタビュー】「23階の笑い」小手伸也 三谷幸喜演出の舞台で「全力で恩返しをするときがきた」

インタビュー2020年11月24日

 三谷幸喜が演出する、ニール・サイモン作の「23階の笑い」が、12月5日から上演される。本作は、熾烈(しれつ)な視聴率戦争で各局がしのぎを削っていた1950年代のアメリカのテレビ業界が舞台。ある高層ビルの23階の一室に集まった人気コメディアン、マックス・プリンスと・・・続きを読む

「ルパンの娘」“女泥棒”田中みな実が再登場 「どんぐりと深キョンの名演技が見られた神回」

TOPICS2020年11月13日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第5話が、12日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)との恋愛を描くラブコメディー。  今回は、前作で戦った女泥棒・双葉美・・・続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子と橋本環奈と山本美月に囲まれて 「瀬戸康史くんは令和一のモテ男か」

TOPICS2020年10月29日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第3話が、29日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の恋愛を描くラブコメディー。  今回は、華と和馬の間に生まれた・・・続きを読む

「ルパンの娘」深田恭子演じる華が出産 「円城寺さんのダンスが意味不明で元気出た」

TOPICS2020年10月22日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第2話が、22日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  今回は、泥棒一家の娘・・・続きを読む

深田恭子主演「ルパンの娘」続編の放送開始 「吉田沙保里が急に出てくるのは反則」

TOPICS2020年10月15日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の続編・第1話が、15日に放送された。  本作は、代々泥棒一家の“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の許されない恋愛を描くラブコメディー。  昨年7月期に放送さ・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」特別編放送 かわい過ぎるナギサさんに「キュンキュンが止まらない」

TOPICS2020年9月9日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の特別編となる「私の家政夫ナギサさん 新婚おじキュン!特別編」が8日に放送された。  この日放送の特別編は、1話から最終話までの名場面をスペシャルダイジェストで放送するとともに、結婚して1カ・・・続きを読む

【インタビュー】映画『事故物件  恐い間取り』 亀梨和也「お客さんのリアクションが返ってきて、初めてこの作品の『怖さ』が分かる」 松原タニシ「僕自身も思い直さないといけないところがいっぱい出てきた」

インタビュー2020年8月26日

 殺人・自殺・火災による死亡事故などがあった“いわくつき”の部屋「事故物件」に住み続けている芸人・松原タニシの実体験を記したノンフィクションを映画化した、亀梨和也主演の『事故物件  恐い間取り』が8月28日から公開される。本作は、売れない芸人の山野ヤマメ(亀梨・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」メイの恋が動き出す 「メイちゃんとナギサさんが結ばれてほしい」

TOPICS2020年8月25日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第8話が、25日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き起こる騒動・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」大森南朋の涙に反響 「ナギサさんの涙にもらい泣きしてしまった」

TOPICS2020年8月18日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第7話が、18日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き起こる騒動・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」多部未華子の家族愛に感動の声 「不覚にも泣いた。やっぱり家族愛ステキ!」

TOPICS2020年8月4日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第5話が4日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き起こるハートフ・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」瀬戸康史の“あごクイ”に大反響 「キュンキュンが止まらない」

TOPICS2020年7月28日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第4話が、28日に放送された。  本作は、製薬会社のMR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫・鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き・・・続きを読む

多部未華子主演「私の家政夫ナギサさん」第3話 「ナギサさんの優しさが神々しい」

TOPICS2020年7月22日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第3話が21日に放送された。  本作は、製薬会社のMR(医薬情報担当者)として働く、キャリアウーマンだが家事が苦手な相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったこと・・・続きを読む

亀梨和也、観客の冷たい目線が「一番のホラー」 「カリスマ性が勝手に出ちゃう」

TOPICS2020年7月21日

 映画『事故物件 恐い間取り』完成記念イベントが21日、東京都内で行われ、出演者の亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ、木下ほうかと中田秀夫監督が出席した。  本作は、TV番組への出演を条件に“事故物件”で暮らすことになった芸人のヤマメ(亀梨)が、人気者に・・・続きを読む

多部未華子主演の「私の家政夫ナギサさん」 大森南朋の“おじさん家政夫”にファン続出

TOPICS2020年7月14日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の第2話が14日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)として働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、“おじさん家政夫”のナギサさん(大森南朋)を雇ったことから巻き起こる騒動を描く。 ・・・続きを読む

「私の家政夫ナギサさん」スタート 多部未華子のせりふが「エグいぐらいグサグサくる」

TOPICS2020年7月7日

 多部未華子が主演するドラマ「私の家政夫ナギサさん」(TBS系)の初回が7日に放送された。  本作は、MR(医薬情報担当者)としてバリバリ働く28歳の独身女性・相原メイ(多部)が、おじさん家政夫の鴫野ナギサ(大森南朋)を雇ったことから巻き起こる騒動を描く・・・続きを読む

【インタビュー】舞台「母を逃がす」瀬戸康史&三吉彩花が挑む、内面をえぐる人間ドラマ「『自分らしく生きる』ということを思い出させてくれる作品」

インタビュー2020年2月28日

 松尾スズキが旗揚げした「大人計画」で1999年に上演した話題作を、ノゾエ征爾の演出で送る「母を逃がす」が5月7日から上演される。本作は“自給自足自立自発の楽園”をスローガンに掲げた架空の農業集落「クマギリ第三農楽天」を舞台に、集落の頭目代行を務める雄介と住民・・・続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

TOPICS2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生活を送る建築士・・・続きを読む

【インタビュー】「デジタル・タトゥー」高橋克実「SNSの問題に弁護士が介在するという話は初めて聞きました」瀬戸康史「普通に暮らしている方も、こういう危険に直面する時代」

インタビュー2019年5月17日

 “デジタル・タトゥー”とは、悪意に基づき、ネット上に誹謗(ひぼう)中傷や個人情報が書き込まれた結果、いつまでも消えずに人々を苦しめる様子を入れ墨に例えた表現である。本作は、この“デジタル・タトゥー”を題材に、50代の弁護士・岩井と20代のユーチューバー、タイガ・・・続きを読む

amazon

page top