武田梨奈」に関連する18件の記事

【インタビュー】『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』矢野聖人 舞台「身毒丸」から8年…イメージを覆す好青年役に自信

インタビュー2018年11月9日

 和歌山県に実在する「くじらの博物館」を舞台に、クジラと人間との交流を描いた映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』で、主人公の鯨井太一役を演じた矢野聖人。舞台「身毒丸」(11)で注目を浴びるも、その後はけがをしたこともあって伸び悩む日々が続いた・・・続きを読む

【インタビュー】『殺る女』武田梨奈「闇を抱えた人間不信の雰囲気を出せたらと思って、いろいろ工夫しました」

インタビュー2018年11月2日

 10月27日からシネ・リーブル池袋ほかで全国公開された『殺る女』。幼い頃に両親の命を奪った男を探し求める殺し屋・愛子(知英)の復讐(ふくしゅう)を描いたバイオレンス・エンターテインメントだ。本作で心に闇を抱えた女性・加賀由乃を演じているのが、アクション映画・・・続きを読む

【インタビュー】『三十路女はロマンチックな夢を見るか?』武田梨奈「この映画を経験して、30歳になることが楽しみになりました」

インタビュー2018年3月30日

 夢なし、彼氏なし、仕事も単調…。30歳を目前に、満たされない日々を送る独身女性・那奈。だが、その退屈な人生は突如、逃亡中の3人組の銀行強盗犯に拉致されたことをきっかけに変わり始める…。そんなロマンチックな痛快サスペンス『三十路女はロマンチックな夢を見るか?・・・続きを読む

【芸能コラム】松坂桃李、高橋一生… 2018年、スクリーンでの活躍が期待される俳優たち

ほぼ週刊芸能コラム2018年1月1日

 昨年は数々の人気俳優がお茶の間の注目を集めた。だが、テレビの前に座っているばかりでなく、映画館の暗闇の中、大きなスクリーンでお気に入りのスターを独り占めする気分もまた格別だ。そこでここでは、今年スクリーンでの活躍が期待される俳優たちをピックアップし・・・続きを読む

【芸能コラム】「孤独のグルメ」&「ワカコ酒」 新シーズンに突入したグルメドラマ二作品は、なぜ人気なのか

ほぼ週刊芸能コラム2017年4月15日

 グルメドラマ花盛りの昨今。4月からは、ブームの草分け的存在の「孤独のグルメ」と、26歳OLの一人酒ライフをつづった「ワカコ酒」が、それぞれseason6とseason3に突入した。人気ジャンルとなったグルメドラマは次々と新作が登場するが、続編が制作される作品はそれほ・・・続きを読む

【芸能コラム】草刈正雄&上白石萌音 2016年活躍の2人が、個性派グルメドラマに挑戦「幕末グルメ ブシメシ!」&「ホクサイと飯さえあれば」

ほぼ週刊芸能コラム2017年2月7日

 近年のテレビは、グルメドラマが花盛り。改変期ごとに新番組が登場する盛況ぶりで、各局とも趣向を凝らした個性的な作品を送り出している。1月から放送が始まった2作品には、それぞれ2016年の大ヒット作で活躍した俳優が出演しているのが特徴だ。 まず初めに紹介するの・・・続きを読む

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第6回:「清野菜名 抜群の運動神経を生かした本格アクション期待の星」

コラム2015年11月27日

 TBS系で好評放送中の「コウノドリ」(毎週金曜日午後10時)は、綾野剛や松岡茉優が演じる産婦人科医たちの奮闘を描いた医療ドラマである。この作品で助産師の角田真弓を演じる清野菜名も、アクションをきっかけに注目を集めるようになった女優の一人だ。  その出世作が、・・・続きを読む

武田梨奈、完璧な前蹴りを披露 リュ・スンワン監督「誘拐して撮影現場に」

TOPICS2015年11月20日

  映画『ベテラン』の公開記念リュ・スンワン監督来日イベントが19日に東京都内で行われ、スンワン監督と女優の武田梨奈が登場した。  本作は、韓国で大ヒットを記録したアクション映画。政治でさえ金の力で動かす大財閥と、悪は絶対許さないベテラン刑事率いる広域捜査・・・続きを読む

【コラム ―フレームの中で躍動する女優たち―】第3回:「秋元才加 「牙狼<GARO>」シリーズが生んだアクションヒロイン」

コラム2015年11月3日

 「牙狼の世界をアジアのみならず世界に広げていきたいという思いが強くなりました」  先日行われた東京国際映画祭で劇場版『媚空―ビクウ―』(11月14日公開)が上映された際、主演の秋元才加は舞台あいさつでこう口にした。  劇場版『媚空―ビクウ―』は、テレビ東京系・・・続きを読む

【コラム フレームの中で躍動する女優たち】 第2回:武田梨奈 「2010年代ガールズアクションのトップランナー<後編>」

コラム2015年10月27日

 世間からは“アクション女優”と呼ばれている武田梨奈だが、実際に彼女のアクションを見たことがある人は、意外に少ないのではないだろうか。ブレークのきっかけとなった“瓦割り”のCMが始まった2014年から今年の10月までに公開された出演映画は11本。そのうちアクション作・・・続きを読む

武田梨奈「自分の代表作になったと思っています」 今井雅之の遺作『かぐらめ』の舞台あいさつに登壇

TOPICS2015年10月24日

 映画『かぐらめ』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行なわれ、出演者の武田梨奈、大杉漣、筒井真理子、黒川芽以、朝加真由美、奥秋泰男監督ほかが登壇した。  本作は、山梨の小さな町を舞台に、母を亡くしたことをきっかけに父親との溝を深めた女性が、伝統芸能の・・・続きを読む

【コラム フレームの中で躍動する女優たち】 第1回:武田梨奈 「2010年代ガールズアクションのトップランナー<前編>」

コラム2015年10月20日

 最近、ちょっと懐かしい言葉を耳にする機会が増えてきた。  その言葉とは“アクション女優”。  40代以上の人であれば、かつての人気女優・志穂美悦子を思い出すかもしれない。だが、今この言葉を呼び戻したのはもちろん彼女ではない。“瓦割り”のCMでブレークした若手・・・続きを読む

武田梨奈、映画『海すずめ』で主演 大先輩・吉行和子から「吸収したい」

TOPICS2015年9月16日

 伊達政宗の長男、伊達秀宗が開いた宇和島伊達400年記念映画『海すずめ』の製作発表記者会見が16日、東京都内で行われ、出演者の武田梨奈、小林豊、吉行和子、大森研一監督が登場した。  この作品の舞台は、愛媛県宇和島市。物語は、図書館“自転車課”という仕事を通・・・続きを読む

石原さとみ“巨人”のうなじを削ぎ大喜び 「感触はこんな感じかな」

TOPICS2015年8月14日

 映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の大ヒット御礼&dTVスタート記念舞台あいさつが14日、東京都内で行われ、出演者の三浦春馬、本郷奏多、桜庭ななみ、渡部秀、水崎綾女、武田梨奈、石原さとみ、平岡祐太が出席した。  本作は、1日の「前篇」公・・・続きを読む

石原さとみ、実写「進撃の巨人」トークに緊張  アニメ版声優から「叫び方」伝授

TOPICS2015年4月2日

 NTTドコモの動画配信サービス・dビデオの新作ドラマ「進撃の巨人」“サプライズ”制作発表会が2日、千葉県浦安市で行われ、出演者の石原さとみ、桜庭ななみ、渡部秀、武田梨奈、水崎綾女、平岡祐太ほかが出席した。 dビデオ記者発表会「dビデオ MIKATA Co・・・続きを読む

鈴木杏樹が涙「人生を考えさせられた」 映画『ライアの祈り』で恋に臆病な女性役

TOPICS2014年12月17日

 映画『ライアの祈り』完成報告会見が17日、東京都内で行われ、出演者の鈴木杏樹、宇梶剛士、武田梨奈、藤田弓子ほかが登場した。  本作は、離婚を経験し、心に深い傷を負って人生に臆病になっていた女性・桃子が考古学者・クマゴロウと出会うことで幸せの一歩を踏み出・・・続きを読む

“頭突き瓦割り”のCMで話題の武田梨奈が登場 「サンタクロースを見たことがあります」

ニュース2014年8月20日

 本作は、エイリアンのすむ地球に降り立った英雄の戦いを描くSFサバイバル・アクション。 武田らは、作品内に登場するエイリアンの特殊メークを施した姿で登場した。 「エイリアンを見たことはある?」と聞かれると、武田は「サンタクロースを見たことがあります。シャ・・・続きを読む

中川翔子、念願のヒーローデビューに感激 「代表作ができたことを誇りに思う」

ニュース2013年11月22日

 映画『ヌイグルマーZ』の舞台あいさつ付き試写会が22日、東京都内で行われ、出演者の中川翔子、武田梨奈、井口昇監督が登壇した。 本作は、ロリータ少女・鮎川夢子(中川)が、愛する者を守るため、ピンク色のテディベア“ブースケ”と合体して“ヌイグルマー”に変身し、・・・続きを読む

  • 1

page top