• 山口紗弥加

山口紗弥加」に関連する27件の記事

松本穂香「“推し”がいるってすてきなこと」 ”推し“への思いが高じて家政婦になりすました主人公を熱演「ミワさんなりすます」【インタビュー】

インタビュー2023年10月16日

 もしもあなたが、“推し”の家で家政婦をすることになったら…? そんな夢のような出来事に巡り会った女性を主人公にしたドラマが始まる。ただしそれは、赤の他人に“なりすます”ことだった…。10月16日からNHK総合で始まる夜ドラ「ミワさんなりすます」(毎週月~木夜10時45分・・・続きを読む

「転職の魔王様」子育てママのフォローで疲弊する“晶穂”に共感の声 「自分の話かと思った」「会社側が人材を確保すべき」

TOPICS2023年8月29日

 成田凌が主演するドラマ「転職の魔王様」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が、28日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  家の事情でしばらく残業ができない広沢(山口紗弥加)をフォローするため、来栖(成田)とのコンビを一時的に解消し、広沢と組むことになった・・・続きを読む

「転職の魔王様」“来栖”成田凌の核心を突いた言葉に「染みる」の声 「成田凌が最後にいいことを言う」「私も来栖さんに面談してほしい」

TOPICS2023年8月1日

成田凌が主演するドラマ「転職の魔王様」(カンテレ・フジテレビ系)の第3話が、7月31日に放送された。  本作は、“転職の魔王様”の異名を持つ、毒舌敏腕キャリアアドバイザーが、求職者の仕事や生き方への悩みを辛辣(しんらつ)な言葉で一刀両断しながらも、働く自信と・・・続きを読む

「転職の魔王様」“来栖”成田凌の過去の回想シーンに反響 「壮絶な過去があるみたい」「冷たくて厳しい魔王の過去が気になる」

TOPICS2023年7月25日

 成田凌が主演するドラマ「転職の魔王様」(カンテレ・フジテレビ系)の第2話が、24日に放送された。  本作は、“転職の魔王様”の異名を持つ、毒舌敏腕キャリアアドバイザーが、求職者の仕事や生き方への悩みを辛辣(しんらつ)な言葉で一刀両断しながらも、働く自信と希・・・続きを読む

山下智久『SEE HEAR LOVE』で視覚障害者役に挑戦 役作りのため「自宅で数時間目隠しをして過ごしました」

TOPICS2023年6月5日

 映画『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』配信直前イベントが5日、東京都内で行われ、出演者の山下智久、新木優子、山本舞香、山口紗弥加とイ・ジェハン監督が登壇した。  本作は、次第に目が見えなくなる病を患った漫画家の真治(山下)と、彼を支え・・・続きを読む

「クロサギ」“黒崎”平野紫耀の“金持ちなホスト風”の扮装に反響 「色気があふれていた」「神さまは平野紫耀に何物与えるの」

TOPICS2022年12月10日

 King&Princeの平野紫耀が主演するドラマ「クロサギ」(TBS系)の第8話が、9日に放送された。(※以下、ネタバレあり)  黒崎(平野)は、牛山(山口紗弥加)から、宝条(佐々木蔵之介)には“宝条帝国”と呼ばれる裏金作りのための資金源が幾つもあるという情報を得る。 ・・・続きを読む

「クロサギ」次回予告にホスト風の“黒崎”平野紫耀が登場 「色仕掛けの黒崎がイケてる」「紫耀くんの色気と魅力が恐るべし」

TOPICS2022年12月4日

 King&Princeの平野紫耀が主演するドラマ「クロサギ」(TBS系)の第7話が、2日に放送された。  本作は、黒丸・夏原武氏の漫画「クロサギ」シリーズが原作。詐欺によって家族を失った主人公・黒崎高志郎(平野)が、「詐欺師をだます詐欺師=クロサギ」となって、本当の・・・続きを読む

広瀬アリス、遠藤憲一のジョークに爆笑 「元気です。お騒がせして申し訳ありません」

TOPICS2022年4月29日

 『劇場版ラジエーションハウス』初日舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、山口紗弥加、遠藤憲一、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、八嶋智人、山崎育三郎と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、天才放射線技師の五十嵐唯織(窪田・・・続きを読む

窪田正孝、観葉植物にポジティブな“声掛け” 「花が早く開くんです。言霊はあります」

TOPICS2022年4月4日

 『劇場版ラジエーションハウス』完成披露舞台あいさつが4日、東京都内で行われ、出演者の窪田正孝、本田翼、広瀬アリス、山口紗弥加、遠藤憲一、浜野謙太、矢野聖人、鈴木伸之、八嶋智人、和久井映見と鈴木雅之監督が登壇した。  本作は、フジテレビ月9枠で放送された・・・続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」特別編“裕乃”広瀬アリスの成長と映画版映像公開に反響 「アリスさんの美顔満載でした!」

TOPICS2021年12月20日

 窪田正孝が主演するドラマ「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)特別編が、20日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。天才放射線技師の五十・・・続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」山口紗弥加“たまき”の生き方に反響 「山口紗弥加が髪を上げながら歩く姿にときめいた」

TOPICS2021年10月25日

 窪田正孝が主演する「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第4話が、26日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。天才放射線技師の五十嵐唯織・・・続きを読む

「ラジエーションハウスⅡ」窪田正孝“唯織”とラジハメンバー再集結に反響 「みんな戻ってきて技師長ニコニコしてるのかわええ」

TOPICS2021年10月5日

 窪田正孝が主演する「ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)第1話15分拡大スペシャルが、4日に放送された。  本作は、2019年4月期の「月9」ドラマとして放送された「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の続編。(※以下・・・続きを読む

「共演NG」第5話「里見浩太朗の名演技に涙が出た」 次週最終回を控え「すでにロスッている」の声

TOPICS2020年11月30日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第5話が、30日に放送された。  本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、大人のラブコメディー。 ・・・続きを読む

“瞳”鈴木京香の新たな「共演NG」キャストが登場 「山口紗弥加もすさまじいけど、青木崇高もキテる」

TOPICS2020年11月16日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第4話が、16日に放送された。  本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優・遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が、再び「共演」することで繰り広げられる、大人のラブコメディー。 ・・・続きを読む

「共演NG」役者役を演じる出演者たちに 「役者さんのすごさを再認識した!」

TOPICS2020年11月2日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の第2話が、2日に放送された。  今回は、遠山英二(中井)と大園瞳(鈴木)が共演する新ドラマ「殺したいほど愛してる」がついにクランクインした。  このドラマには、遠山と大園のほかにも、時代劇・・・続きを読む

中井貴一&鈴木京香「共演NG」 攻めまくった演出に「テレ東でしか作れない」

TOPICS2020年10月26日

 中井貴一と鈴木京香が出演するドラマ「共演NG」(テレビ東京系)の初回が、26日に放送された。  本作は、25年間「共演NG」だった元恋人同士の大物俳優が、なぜか「共演」することになったところから始まるラブコメディー。  かつて付き合っていた、実力派俳優・・・続きを読む

鈴木保奈美「専業主婦は実はすごいスキルを持っている」 アラフィフで“就活”を始める主婦役

TOPICS2018年10月2日

 NHK・プレミアムドラマ「主婦カツ!」の試写会が2日、東京都内で行われ、出演者の鈴木保奈美、島崎遥香、山口紗弥加が出席した。  本作の主人公は、大学卒業後、数年間の会社勤めを経験した後、結婚を機に家庭に入り、専業主婦として20年間を過ごしてきた宮本夏子・・・続きを読む

【芸能コラム】発表「おんな城主 直虎」PVベストテン 小野政次(高橋一生)関連の記事が人気に。

ほぼ週刊芸能コラム2017年12月31日

 12月17日に全50回の放送を終え、大団円を迎えた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。当サイトでは1年にわたってインタビューやコラムで作品をフォローしてきたが、その総決算として、各記事のPVベストテンを集計してみた。これを参考に、この1年を振り返っていただければ・・・続きを読む

【芸能コラム】必見!小野政次=高橋一生の魅力が光るベストエピソード5 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年8月25日

 高橋一生演じる小野政次の壮絶な最期に、誰もが言葉を失った第33回「嫌われ政次の一生」。放送終了後、twitter上には「神回」などと称賛する言葉があふれ、追悼CDまで発売されるなど、大きな話題を集めた。  その第33回を見ていないという人には、とにかく「見て!」・・・続きを読む

【芸能コラム】直虎だけではない!乱世を生き抜く女たち 「おんな城主 直虎」

ほぼ週刊芸能コラム2017年7月29日

 今川家と武田家の対立が表面化し、もはや戦は避けられない状況となってきた大河ドラマ「おんな城主 直虎」。その中で、直虎(柴咲コウ)は井伊谷を守るために動き始める。  男たちが時代の中心だった戦国の世で、女でありながら当主を務める直虎の存在は異色だが、・・・続きを読む

  • 1
  • 2
Willfriends

page top