小栗旬」に関連する104件の記事

星野源「小栗旬くんがこの役をやるんだ」 「パッと見はくたびれたおじさん」

TOPICS2020年9月30日

 映画『罪の声』完成報告会が29日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源、土井裕泰監督、原作者の塩田武士氏が登壇した。  本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田氏の同名ミステリー小説を映画化。事件の真相を追う新聞記者・阿久津・・・続きを読む

ムロツヨシが、仲良くなれず後悔している唯一の女優は… 「踏み込めないものがあったんですかね」

TOPICS2020年9月14日

 俳優のムロツヨシが、」13日に放送されたトーク番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演した。  小泉孝太郎や小栗旬、戸田恵梨香、石田ゆり子など、数多くの芸能人と交流があるムロ。  仲良くなるために「女優さんに対しても、自分からグイグイいく」と・・・続きを読む

小栗旬、キャッシュレス生活を語る 「あまり現金を持たなくなりました」

TOPICS2020年8月26日

 三井住友カード「新CM発表会」が26日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める小栗旬が出席した。  9月1日からオンエアされる新CM「語り、語られる男 プラチナプリファード登場篇」で、エグゼクティブなビジネスマン役を演じた小栗は、シックなスーツ姿で・・・続きを読む

18年前の松本潤に「オーラヤバ過ぎ」 「ごくせん」特別編が放送開始

TOPICS2020年6月4日

 2002年に放送された仲間由紀恵主演の人気ドラマ「ごくせん」(日本テレビ系)第1シリーズの特別編が3日、放送された。  本作は、極道の跡取り娘である高校教師・通称ヤンクミ(仲間)が、問題児ばかりのクラスの担任として奮闘する学園ドラマ。嵐の松本潤、小栗旬・・・続きを読む

ウエンツ瑛士「小栗旬くんは“夢友”」 「100万円近くかけて舞台見にきてくれた」

TOPICS2020年4月26日

 タレントのウエンツ瑛士が26日放送のトークバラエティー番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演。俳優の小栗旬や藤原竜也との交友関係を語った。  舞台の勉強のため、約1年半、ロンドンに留学していたウエンツは、小栗との関係について「夢を語り合う“夢・・・続きを読む

平野紫耀&中島健人、思い出深い高円寺を散策 平野「プライベートでよく遊ぶのは小栗旬さん」

TOPICS2020年4月14日

 日本テレビ系「火曜サプライズ」が14日、放送され、連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」にダブル主演する、中島健人(Sexy Zone)と平野紫耀(King & Prince)が出演した。  ロケの舞台は、2人の思い出が詰まった都内の高円寺。中島が・・・続きを読む

三谷幸喜、大河主演の小栗旬に期待 「最高視聴率を更新したい」

TOPICS2020年1月8日

 NHKは8日、東京都内の同局で会見を行い、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、小栗旬が鎌倉幕府の第2代執権・北条義時役で主演することを発表した。脚本は、「新選組!」「真田丸」に続き、3度目の大河ドラマとなる三谷幸喜氏が担当する。  会見に登場し・・・続きを読む

2022年大河ドラマ、主演は小栗旬 「大きな関門であり、夢であり、挑戦」

TOPICS2020年1月8日

 NHKは8日、東京都内の同局で会見を行い、2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、小栗旬が主演することを発表した。脚本は、「新選組!」「真田丸」に続き、3度目の大河ドラマとなる三谷幸喜氏が担当する。  主人公は鎌倉幕府の第2代執権・北条義時。ドラマ・・・続きを読む

小栗旬「僕の今までの声優で一番良かったと言われた」 新海誠監督「『天気の子』がお客さんのものになったと実感」

TOPICS2019年7月30日

 映画『天気の子』大ヒット御礼舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、新海誠監督と声優を務めた醍醐虎汰朗、森七菜、本田翼、小栗旬が登壇した。  この日までの公開11日間で観客動員300万人、興行収入40億円を突破し、新海監督の前作『君の名は。』(興収25・・・続きを読む

小栗旬「高所恐怖症なのですごく怖かった」 山田孝之「毎回年齢を痛感させられる」

TOPICS2019年6月7日

 富士通コネクテッドテクノロジーズ「arrows」シリーズ 2019年夏モデル新商品・新CM発表会が7日、東京都内で行われ、CMキャラクターを務める俳優の小栗旬と山田孝之が登場した。  同商品は、画面が割れにくい堅牢設計や防水・防塵性能を備えたスマートフ・・・続きを読む

小栗旬&星野源が映画初共演、「星野源という素晴らしいアーティストと」「小栗くんと初めてじっくりとお仕事できる」

音楽ニュース2019年4月18日

 小栗旬と星野源が、ベストセラー小説の実写化作品『罪の声』で、映画初共演を果たす。  原作は2016年『週刊文春』ミステリーベスト10で国内部門第1位を獲得し、第7回山田風太郎賞を受賞するなど高い評価を得た塩田武士の同名小説『罪の声』。フィクションでありながら、昭・・・続きを読む

【インタビュー】『響 -HIBIKI-』月川翔監督「平手友梨奈さんと2人で話し合い、響のキャラクターを突き詰めていきました」

インタビュー2019年3月3日

 マンガ大賞2017で大賞を受賞した柳本光晴の人気コミックを原作に、天才女子高生小説家・鮎喰響の型破りな活躍を描いた映画『響 -HIBIKI-』のBlu-ray&DVDが3月6日にリリースされる。本作で主人公・響を演じた平手友梨奈は、映画初出演ながら圧倒的な存在感を示し、各・・・続きを読む

小栗旬、今年、高所恐怖症を克服? 「突然、絶叫系に乗れるようになった」

TOPICS2018年12月15日

 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』の公開記念舞台あいさつが15日、東京都内で行われ、ゲスト声優を務めた小栗旬とブルゾンちえみが登壇した。  本作は、人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版シリーズ第5弾。閻魔(えんま)大王の座を狙う最強の・・・続きを読む

【インタビュー】『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』矢野聖人 舞台「身毒丸」から8年…イメージを覆す好青年役に自信

インタビュー2018年11月9日

 和歌山県に実在する「くじらの博物館」を舞台に、クジラと人間との交流を描いた映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』で、主人公の鯨井太一役を演じた矢野聖人。舞台「身毒丸」(11)で注目を浴びるも、その後はけがをしたこともあって伸び悩む日々が続いた・・・続きを読む

「昔からの知り合いである小栗くんとは、打ち合わせなしで龍馬とお龍を演じることができました」水川あさみ(お龍)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年9月2日

 薩長同盟が成立した直後、坂本龍馬(小栗旬)は京都の寺田屋で奉行所の捕り方から襲撃を受ける。その危機を救ったのが、結婚間もない新妻のお龍。西郷吉之助(鈴木亮平)にかくまわれた龍馬と共に薩摩を訪れ、吉之助の妻・糸(黒木華)と女性同士の交流を図ることとなる。・・・続きを読む

「桂小五郎役のオファーを頂いた時は驚きました」玉山鉄二(桂小五郎)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年8月26日

 西郷吉之助(鈴木亮平)、坂本龍馬(小栗旬)らの尽力により、ついに対立していた薩摩と長州が手を結び、薩長同盟が成立した。以後、両藩は手を取り合って倒幕へと突き進むことになる。この同盟を結ぶ上で、長州側の代表として交渉に当たったのが桂小五郎だ。明治維新後も・・・続きを読む

【芸能コラム】必見!「西郷どん」第32回「薩長同盟」は、俳優陣の熱演が胸打つ屈指の名編

ほぼ週刊芸能コラム2018年8月25日

 いよいよ明日、8月26日に放送が迫った「西郷どん」第32回「薩長同盟」。その名の通り、敵対していた薩摩と長州が手を結び、倒幕に向けて薩長同盟が成立するという、物語上の大きなターニングポイントとなる。  そのマスコミ向け試写会が22日に行われ、筆者もひと・・・続きを読む

「気負わず、僕なりの坂本龍馬を演じていきたい」小栗旬(坂本龍馬)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年8月19日

 倒幕のために動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)は、幕府と敵対する長州との連携を模索する。やがて薩長同盟となって実を結ぶ両藩の橋渡し役を務めるのが、幕末の風雲児・坂本龍馬だ。幕末の英傑の中でも一際人気の高いこの人物を演じるのは、これが7度目の大河ドラマ出演・・・続きを読む

小栗旬、早くも『銀魂3』に期待! 菅田将暉“無邪気”な吉沢亮に不満

TOPICS2018年8月18日

 映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』の初日舞台あいさつが17日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、柳楽優弥、三浦春馬、吉沢亮、勝地涼、戸塚純貴、佐藤二朗、堤真一と福田雄一監督が登壇した。  本作は、空知英秋氏の同名漫画を実写映画化・・・続きを読む

「見ている方に楽しんでもらえることを常に心掛けています」高橋光臣(海江田武次)【「西郷どん」インタビュー】

インタビュー2018年8月18日

 一橋慶喜(松田翔太)と決別し、いよいよ倒幕に向けて動き出した西郷吉之助(鈴木亮平)。その幼なじみで、若い頃から行動を共にしてきたのが、薩摩藩士・海江田武次だ。弟たちが桜田門外の変で命を落とし、薩英戦争の引き金となった生麦事件の当事者になるなど、時代の波・・・続きを読む

page top