前山剛久」に関連する10件の記事

舞台『刀剣乱舞』最新作開幕! 荒牧慶彦「新たな戦いを続けていく」

TOPICS2019年6月15日

 舞台『刀剣乱舞』慈伝 日日の葉よ散るらむの囲み取材が14日、東京都内で行われ、出演者の荒牧慶彦、和田雅成、健人、前山剛久ほかが登壇した。  本作は、名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLIN・・・続きを読む

中川晃教「今『999』をやることの意味をすごく感じる」 松下由樹「全ての登場人物の壁になる」

TOPICS2019年4月9日

 舞台「『銀河鉄道999』さよならメーテル~僕の永遠」の公開稽古が7日、東京都内で行われ、稽古後の会見に、出演者の中川晃教、凰稀かなめ、松下由樹、木下晴香、前山剛久ほかが登場した。  本作は、松本零士氏の人気漫画『銀河鉄道999』を原作とし、2018年に・・・続きを読む

【2.5次元】舞台『機動戦士ガンダム00—破壊による再生—Re:Build』で「革命を起こしたい」 橋本祥平&永田聖一朗&前山剛久インタビュー

2.5次元インタビュー2019年1月25日

 アニメ「機動戦士ガンダム00」」を原作とした舞台『機動戦士ガンダム00—破壊による再生—Re:Build』が2月15日から上演される。本作は、西暦2307年の地球を舞台に、武力での戦争根絶を掲げた私設武装組織・ソレスタルビーイングの戦いを描いた物語。刹那・F・セイエイ役・・・続きを読む

(左から)谷佳樹、小松準弥、前山剛久、佐伯亮

前山剛久「普通とは何かを考えてくれたら」 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」開幕

TOPICS2019年1月10日

 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」の囲み取材が10日に都内で行われ、前山剛久と小松準弥、佐伯亮、谷佳樹が登壇した。  本作は、第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞も受賞した児童文学のコミカライズを舞台化。孤独を抱えた青年が、幽霊や妖怪が出るというアパー・・・続きを読む

【2.5次元インタビュー】前山剛久&小松準弥&佐伯亮、児童文学のコミカライズをベースにした舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」が描く「非現実」の中のリアル

2.5次元インタビュー2018年11月28日

 香月日輪の児童文学のコミカライズをベースとした舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」が2019年1月11日から上演される。本作は、両親を亡くした主人公がお化けや妖怪が出るというアパートに入居したことから、画家や除霊師、自称霊能力者、さらには幽霊や妖怪など、人情味あ・・・続きを読む

【2.5次元インタビュー】舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰 シリーズ集大成の物語がついに開幕! 

2.5次元インタビュー2018年6月4日

 名だたる刀剣が戦士となった「刀剣男士」を集めて育てる刀剣育成シミュレーションゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案にした舞台の最新作にして集大成となる「舞台『刀剣乱舞』悲伝 結いの目の不如帰」。公演を直前に控えた6月1日には囲み会見&公開舞台稽古が明治座で行わ・・・続きを読む

和田正人、東出&杏の“元日結婚”を祝福 「ごちそうさん」で杏の幼なじみ役

TOPICS2014年12月26日

 Dステ15th「駆けぬける風のように」DVD発売記念スペシャルトーク&ハイタッチ会が26日、東京都内で行われ、俳優集団「D-BOYS」の和田正人、遠藤雄弥、陳内将、加治将樹、前山剛久が登場した。  DVDは、幕末を駆け抜けた新選組の若き志士たちの知られ・・・続きを読む

若手俳優集団・D2が初ライブ  西井幸人、アイドル風衣装は「自分が一番似合う!」

TOPICS2013年8月16日

 ワタナベエンターテインメントの若手俳優集団・D2が出演する初のライブイベント「局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~」の囲み取材が16日、東京都内で行われ、出演メンバーの山口賢貴、上鶴徹、西井幸人、三津谷亮、陳内将、荒井敦史、阿久津愼太郎、近江陽一郎・・・続きを読む

D-BOYS三上真史「ガーデニングの知識なら負けない」 D2メンバーとイベント出演

ニュース2013年7月20日

 トーク&ライブイベント「DステFES Presents クランフェスト 2013」の東京公演が20日、東京都内で行われ、D-BOYSの三上真史、D2の陳内将、阿久津愼太郎、池岡亮介、根岸拓哉、前山剛久がイベント前に取材に応じた。 イベントは、若手俳優集・・・続きを読む

森田涼花「プライベートで、楽しいことがない」 主演映画「携帯彼氏+」舞台あいさつ

ニュース2012年7月21日

 映画「携帯彼氏+」リリース記念舞台あいさつが22日、東京都内で行われ、元・アイドリング!!!の森田涼花をはじめ、前山剛久、津田美波らが登場した。 本作は、ケータイ小説サイト「魔法のiらんど」で250万人以上の読者を獲得し、2009年に劇場公開された「携・・・続きを読む

  • 1

アクセスランキング RANKING

page top