前山剛久「普通とは何かを考えてくれたら」 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」開幕

2019年1月11日 / 01:00
(左から)谷佳樹、小松準弥、前山剛久、佐伯亮

(左から)谷佳樹、小松準弥、前山剛久、佐伯亮

 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」の囲み取材が10日に都内で行われ、前山剛久と小松準弥、佐伯亮、谷佳樹が登壇した。

 本作は、第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞も受賞した児童文学のコミカライズを舞台化。孤独を抱えた青年が、幽霊や妖怪が出るというアパートに入居し、心優しくもクセの強い入居者たちとの交流を通し、なくしていたものを取り戻していく青春ストーリー。

 主人公の稲葉夕士を演じる前山は、「魂込めて稽古に臨んできたので、素敵な作品に仕上がっていると思います」とあいさつ。「座長だと引っ張らなければいけないと思っていたのですが、今回はみんなに支えてもらったという意識が強かったです」と稽古を振り返った。

 稲葉の親友・長谷泉貴役の小松は「僕は妖怪アパートにはいませんが、稲葉を見守り、心の変化を常に感じて、一緒にいるという大切な役割を担わせていただいています」と自身の役柄を説明した。

 コミック化、アニメ化もされている本作の、舞台ならではの魅力について、小松は「丁寧に描いているので、生身の人間がやることで心から震えてもらえるんじゃないかなと思います」と語り、龍さん役の佐伯は「(スペシャル・ダンサーとして出演する)三井聡さんや幽霊、妖怪たちのパフォーマンスも、一つの楽しみとして見てもらいたい」とアピールした。

 最後に前山は、「この作品を見て一番考えるのは『普通とは何か』だと思います。僕にとっての普通と皆さんにとっての普通は絶対に違いますし、それぞれに答えも違う。ぜひ、普通とは何かを、この作品を見て考えていただけたらうれしいです」と本作への思いを語った。

 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」は1月27日まで紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演。


芸能ニュースNEWS

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」

イベント2020年11月27日

 隠れ家的名牛「おおいた和牛」推しプロジェクトPR発表会が27日、東京都内で行われ、歌舞伎俳優の中村獅童が登場した。  10月に「おおいた和牛PR隊長」に就任した獅童は「最初は正直、何で僕なんだろうと思いましたが、大分は旅行でたびたび訪れて … 続きを読む

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」

ドラマ2020年11月27日

 深田恭子が主演するドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)の第7話が、26日に放送された。  本作は、代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華(深田)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)の結婚生活を描くラブコメディー。  今回は、ついに華 … 続きを読む

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」

舞台・ミュージカル2020年11月27日

 M&Oplaysプロデュース「あんまと泥棒」囲み取材が26日、東京都内で行われ、出演者の南原清隆と近藤芳正が登壇した。  本作は、欲張りで目が見えないマッサージ師と、彼のもとに忍び込んだ人のいい泥棒による人情喜劇。2019年3月に愛媛の内 … 続きを読む

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、フリーアナウンサーの田中みな実が出席した。  「芸能部門」で受賞した田中は、「歴史ある賞を頂き、誠に恐縮です」と喜びのスピーチ。この日のドレスについては「スタイリストさんと一 … 続きを読む

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」

授賞式2020年11月26日

 「第49回ベストドレッサー賞」授賞式が25日、東京都内で行われ、俳優の中村倫也が出席した。  「芸能部門」で受賞した中村は、輝くスーツ姿で登場。「華やかな場なので、ちょっと“らしくない”光沢を散りばめさせていただきました」と語り、照れ笑い … 続きを読む

page top