前山剛久「普通とは何かを考えてくれたら」 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」開幕

2019年1月11日 / 01:00
(左から)谷佳樹、小松準弥、前山剛久、佐伯亮

(左から)谷佳樹、小松準弥、前山剛久、佐伯亮

 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」の囲み取材が10日に都内で行われ、前山剛久と小松準弥、佐伯亮、谷佳樹が登壇した。

 本作は、第51回産経児童出版文化賞フジテレビ賞も受賞した児童文学のコミカライズを舞台化。孤独を抱えた青年が、幽霊や妖怪が出るというアパートに入居し、心優しくもクセの強い入居者たちとの交流を通し、なくしていたものを取り戻していく青春ストーリー。

 主人公の稲葉夕士を演じる前山は、「魂込めて稽古に臨んできたので、素敵な作品に仕上がっていると思います」とあいさつ。「座長だと引っ張らなければいけないと思っていたのですが、今回はみんなに支えてもらったという意識が強かったです」と稽古を振り返った。

 稲葉の親友・長谷泉貴役の小松は「僕は妖怪アパートにはいませんが、稲葉を見守り、心の変化を常に感じて、一緒にいるという大切な役割を担わせていただいています」と自身の役柄を説明した。

 コミック化、アニメ化もされている本作の、舞台ならではの魅力について、小松は「丁寧に描いているので、生身の人間がやることで心から震えてもらえるんじゃないかなと思います」と語り、龍さん役の佐伯は「(スペシャル・ダンサーとして出演する)三井聡さんや幽霊、妖怪たちのパフォーマンスも、一つの楽しみとして見てもらいたい」とアピールした。

 最後に前山は、「この作品を見て一番考えるのは『普通とは何か』だと思います。僕にとっての普通と皆さんにとっての普通は絶対に違いますし、それぞれに答えも違う。ぜひ、普通とは何かを、この作品を見て考えていただけたらうれしいです」と本作への思いを語った。

 舞台「妖怪アパートの幽雅な日常」は1月27日まで紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAで上演。


芸能ニュースNEWS

斎藤飛鳥「その一歩が誰かの希望になる」 「はたちの献血」キャンペーンをPR

トレンド2020年1月27日

 令和2年「はたちの献血」キャンペーンPRイベントが27日、東京都内で行われ、乃木坂46の梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香、久保史緒里、斎藤飛鳥が出席した。 続きを読む

長谷川京子「ここからは自分の世界」 演出家から「まだまだ安心するなよ」

舞台・ミュージカル2020年1月27日

 舞台「メアリ・スチュアート」の囲み取材と公開稽古が25日、東京都内で行われ、出演者の長谷川京子、吉田栄作、シルビア・グラブ、三浦涼介、演出の森新太郎氏が登壇した。  本作は、スコットランド女王メアリ・スチュアート(長谷川)とイングランド女 … 続きを読む

蒼井優、高橋一生は「赤ちゃんみたい」 高橋「結婚したくてしょうがない」

映画2020年1月27日

 映画『ロマンスドール』の初日舞台あいさつが24日、東京都内で行われ、出演者の高橋一生、蒼井優、渡辺えり、きたろうとタナダユキ監督が登壇した。  本作は、ラブドール職人であることを隠している夫と、ある秘密を抱える妻の濃密な10年間を描いたラ … 続きを読む

佐藤隆太「勇気を出して参加して」 観客参加型の舞台で初の一人芝居

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 舞台「エブリ・ブリリアント・シング ~ありとあらゆるステキなこと~」公開稽古と囲み取材が24日、東京都内で行われ、出演者の佐藤隆太が登壇した。  本作は、開演前から佐藤が観客に話しかけたり、番号のついた小さなカードを渡してコミュニケーショ … 続きを読む

「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」レポート! 新たな2振りの刀剣男士が顕現

舞台・ミュージカル2020年1月24日

 「ミュージカル『刀剣乱舞』歌合 乱舞狂乱 2019」の東京公演が22~23日、東京都内の武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナで上演された。  本作は、ミュージカル『刀剣乱舞』(以下、刀ミュ)に出演している刀剣男士による、歌い、踊り … 続きを読む

page top