ケンドリック・ラマー」に関連する56件の記事

【FRF '18】ケンドリック/スクリレックスxYOSHIKI/BRAHMANらの熱きパフォーマンスに沸いた2日目

音楽ニュース2018年7月29日

 日本最大級の野外音楽フェスティバル【FUJI ROCK FESTIVAL '18】が7月27日から7月29日まで新潟・苗場スキー場で開催。2日目も大勢のオーディエンスが豪華ミュージシャンの演奏に酔いしれた。  台風12号の接近が心配されていたが、進路もそれた為、昼過ぎまで強い日差しが・・・続きを読む

ケンドリック強烈広告が渋谷に出現、デミ・ロヴァート薬物過剰摂取か、ドレイク勢い止まらず:今週の洋楽まとめニュース

音楽ニュース2018年7月28日

 今週の洋楽まとめニュースは、今週末開催されている【FUJI ROCK FESTIVAL '18】の話題から。今年のフジロックは、YouTubeでのライブ配信が決定しており、今週その配信アーティストが発表された。初の試みとなるGREEN STAGE、WHITE STAGE、RED MARQUEE、FIELD OF HEAVENの4・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、『DAMN.』収録曲がすべてプラチナ認定に

音楽ニュース2018年6月8日

 ケンドリック・ラマーによる『DAMN.』がリリースされてから、1年以上経つがその勢いはまだまだ止まらない。米レコード協会(RIAA)によると、2018年5月25付で、『DAMN.』収録曲の全14曲すべてが、100万イクィヴァレント(等価)・ソング・ユニットを獲得し、プラチナ認定され・・・続きを読む

9歳の少年ラッパー、ケンドリック・ラマー「HUMBLE.」の超絶カヴァーを披露

音楽ニュース2018年6月6日

 9歳の少年ラッパー、ディラン・ギルマーことヤング・ディランが米人気トークショー『エレンの部屋』に出演し、自身の今後の音楽キャリアを語るとともに、ケンドリック・ラマーの「HUMBLE.」のスペシャル・パフォーマンスを披露した。  全身グッチで固めたラッパー風な装い・・・続きを読む

【2018 #BBMAs】最多受賞はケンドリックとエド、リアム初ソロ・ジャパン・ツアー決定、ポスト・マローン3週目の首位:今週の洋楽まとめニュース

音楽ニュース2018年5月26日

 今週の洋楽まとめニュースは、現地時間2018年5月20日に米ラスベガスで開催された【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】の話題から。今年の【BBMAs】は、ケンドリック・ラマーとエド・シーランが最多となる6つの賞を受賞。授賞式では、アリアナ・グランデによる「ノ・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、オーストラリア&ニュージーランド・ツアーを発表

音楽ニュース2018年4月27日

 2018年7月20日から22日にかけてオーストラリアのバイロン・ベイで開催される音楽フェスティバル【Splendour in the Grass】へ出演することが発表されていたケンドリック・ラマーが、フェス出演に合わせオーストラリアとニュージーランドにて単独公演を行うことが決定した。・・・続きを読む

【BBMAs】ケンドリック、ブルーノ、エドが最多ノミネート、ビヨンセ【コーチェラ】で圧巻パフォーマンス、ドレイクが1位と2位を独占:今週の洋楽まとめニュース

音楽ニュース2018年4月21日

 今週の洋楽まとめニュースは、【2018 ビルボード・ミュージック・アワード】についての話題から。今年の【BBMAs】ノミネート・アーティストが発表され、最多となる15のノミネーションを得たのは、ケンドリック・ラマー、ブルーノ・マーズ、エド・シーランとなった。3アーテ・・・続きを読む

DJクリティカル・ハイプ『The DAMN. Chronic』でケンドリックとドレーが夢のコラボ

音楽ニュース2018年4月4日

 ケンドリック・ラマーが同郷の大先輩、ドクター・ドレーから多大な影響を受けていることはよく知られている。二人は単発で何回か一緒に仕事をしたことはあるものの、本格的なコラボレーションはこれまでなかったが、DJクリティカル・ハイプ(Critical Hype)がリリースしたマ・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、伝記出版へ

音楽ニュース2018年3月26日

 ケンドリック・ラマーの伝記が出版されることになった。Bandcampの編集主任マーカス・J・ムーア(Marcus J. Moore)が明らかにしたもので、”文化的伝記”(cultural biography)、つまり対象人物の生い立ちに民族や文化がどのように影響したかを紐解く作品になるそうだ。  ムー・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、『ブラックパンサー』の続編に悪役で出演希望?

音楽ニュース2018年2月27日

 2018年2月22日にBBC Radio 1とのインタビューに応じたケンドリック・ラマーが、映画『ブラックパンサー』の続編に出演したいと話した。しかもカメオ出演ではなく、マイケル・B・ジョーダン演じるエリック・キルモンガー並の超悪役を演じたいそうだ。  ラマーによると、キ・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、ライブでスマホ撮影禁止の報道を代理人が否定

音楽ニュース2018年2月13日

 2018年2月10日、ケンドリック・ラマーが自身のライブでのスマホ撮影を禁止したと英ガーディアン紙が伝えた。理由は、「自身の貴重な“ブランド”を守り、(ライブ)チケットへの欲求を促進させるため」とのことだが、ライブ収益がミュージシャンの収入の大きな割合を占めること・・・続きを読む

【フジロック】第一弾にK・ラマー/N.E.R.Dら、デュア・リパ/ケシャの単独来日公演も決定:今週の洋楽まとめニュース

音楽ニュース2018年2月10日

 今週の洋楽まとめニュースは、今年の夏フェスの話題から。2018年7月27日~29日にかけて、新潟・苗場スキー場にて開催される【FUJI ROCK FESTIVAL '18】の出演アーティスト第1弾が発表になった。第1弾として発表されたのは、ケンドリック・ラマー、N.E.R.D、スクリレックス・・・続きを読む

ケンドリック・ラマーがプロデュース! ヒップホップ・ファン垂涎の傑作揃いな『ブラックパンサー:ザ・アルバム』(Album Review)

音楽ニュース2018年2月9日

 2017年は、アルバム『DAMN.』が米ビルボード・アルバム・チャートで通算3作目の首位獲得、同年の年間チャートで1位に輝く大ヒットを記録し、まさに一人勝ち状態だったケンドリック・ラマー。2018年1月28日に開催された【第60回グラミー賞】では、授賞式のオープニングを飾・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー&シザによる「All The Stars」のMVが公開

音楽ニュース2018年2月7日

 日本では2018年3月1日に公開予定の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックを手掛けたケンドリック・ラマーが、シザとのコラボ曲「All The Stars」のミュージック・ビデオを公開した。 ミュージック・ビデオは、舟に乗ったケンドリックが人々の波の中を通り抜けブラッ・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー、映画『ブラックパンサー』サントラをプロデュース SZAとのコラボ曲をドロップ

音楽ニュース2018年1月5日

 日本で2018年3月1日に公開予定の映画『ブラックパンサー』のサウンドトラックをケンドリック・ラマーが手掛けることが分かった。映画から着想を得た『ブラックパンサー:ジ・アルバム』を、アンソニー・“トップ・ドッグ”・ティフィスと共にプロデュースする。  ラマーとテ・・・続きを読む

<コラム>ようやくヒップホップやR&Bに光……2018年【グラミー賞】ノミネーションが示す新たな方向性

音楽ニュース2017年11月29日

 2015年【グラミー賞】<年間最優秀アルバム>の最有力候補とみられていたビヨンセを下し、ベックが受賞したことが論争を引き起こしてから3年。ベックに罪はないものの、以前よりヒップホップやR&Bを正当に評価していないと批判されていた同賞は、この件をきっかけに切・・・続きを読む

ケンドリック・ラマー&YG・フーティ、地元愛溢れる新曲「ザ・シティ」でコラボ

音楽ニュース2017年10月12日

 米カリフォルニア州コンプトン出身のケンドリック・ラマーが、同郷のラッパー、YG・フーティ(YG Hootie)とコラボし、「ザ・シティ」と題された地元愛溢れる新曲に参加した。  ラマーの「ハンブル.」をプロデュースしたマイク・ウィル・メイド・イットのプロダクション・・・・続きを読む

【米ビルボード・アルバム・チャート】ケンドリック・ラマー『DAMN.』が4か月ぶりに1位返り咲き

音楽ニュース2017年8月16日

 ケンドリック・ラマーの『ダム』が再浮上し、通算4週目のNo.1獲得を果たした、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。  2017年4月14日にリリースされ、翌週のアルバム・チャートで首位デビューを果たした本作。そこから3週連続のNo.1をマークし、以後TOP10内にランクイ・・・続きを読む

2017年上半期の全米No.1アルバムをプレイバック~ケンドリック・ラマー/ドレイク/フューチャー/ハリー・スタイルズ

音楽ニュース2017年6月14日

 2017年上半期の最終週となる6月24日付の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”が発表され、ホールジーが『ホープレス・ファウンテイン・キングダム』で自身初のNo.1をマークした。また、女性アーティストとして今年初の1位となった。 この半年間で、多くのチャ・・・続きを読む

ケンドリック・ラマーからスヌープ・ドッグまで手掛ける注目プロデューサー/サックス奏者、テラス・マーティンの東阪来日公演が決定

音楽ニュース2017年5月24日

 ケンドリック・ラマーの最新作『ダム』にも参加するプロデューサー/サックス・プレイヤー、テラス・マーティンの来日公演が決定した。  LAのジャズ・コミュニティでカマシ・ワシントンらと共に育ったテラス・マーティン。近年はケンドリック・ラマーの『トゥ・ピンプ・ア・・・続きを読む

page top