「2015新春 ジャニーズ・ワールド」制作発表 囲み取材詳報

2014年10月30日 / 16:04

--今回はA.B.C-Zより、もう少しお兄さんがいらっしゃいますが。

錦織 この舞台、陰ながら司令塔をやりたいなって思ってます。

--錦織さんはプロデューサー役とのことですが、プロデューサーの役は前回フライングがあったりしましたが。

錦織 僕も過去、かなり飛んでるんですよ。

--後輩の皆さんも見たいですよね!

一同 見たいです!

錦織 ……それってまさに、「つるし上げ」じゃないですか(笑)。まぁ、やれと言われれば。たぶん、言われないと思います(笑)。

塚田 僕たち、いろんなフライングしてるんで、アドバイスするので僕たちに聞いてください!

河合 すぐ飛ばせる状態にできるからね(笑)。

錦織 自分の力で飛べるように、がんばります(笑)。

--マリウスくんとジェシーくんは“外国人部隊”なんて言われていましたが、インターナショナルな部分でやりたいことはありますか?

マリウス 英語の曲とかいっぱい歌いたいし、ブロードウェーのミュージカルで歌われた曲とかを日本の方に見せてあげたいです。

ジェシー 今はもう日本だけでなく、世界各国の人たちがジャニーズに興味を持ってくれてると思うので。本当に負けてられないですね。

--「ジャニーズ・ワールド」ですが、「これぞジャニーズ」というものとは?

佐藤 「これぞジャニーズ」ですか? 飛ぶこと、フライングじゃないですか。ジャニーズは飛んでますからね! でも、フライングだけじゃなくていろいろな演出で、あっと驚かせるようなことをするのがジャニーさんが好きなことだと思いますし、お客さんも驚いてくれるということは喜んでくれるということだと思うので。みんなが喜んでくれることを、僕たちはやっていってるのかなって思います。

錦織 やっぱりフライングなんで。ゆくゆくは客席しかない舞台とかね。ずっと上を飛びながら芝居をしている。飛びっ放し。やってみたいですね。

--健人くんは?

中島 常に二枚目なところじゃないですか。それこそジャニーズだと思います。キメるところはキメる。飛ぶときは飛ぶ、というのがジャニーズかなと。

錦織 今の意見はかなり、ネットユーザーを敵に回したね(笑)。

--塚田さんは、笑い担当&汗担当みたいなところもありますが。

塚田 汗っかきっていうのもありますけど。体を使ったパフォーマンスっていうのは、A.B.C-Zの得意技のひとつなんで。じゃんじゃんじゃんじゃん、汗はかいていきたいです! 汗をまき散らして? そうですね。そのぐらいのパワーをパフォーマンスしたら、お客さんにも届くんじゃないかなと。

河合 新技みたいのもね?

塚田 「シライ」みたいな? (※体操男子・白井健三選手の新技の名前。後に「シライグエン」に国際体操連盟が名称変更)

河合 「ツカダ」みたいなのとかね。この間も、連続バク転でジャニーズ最高記録も出したしね。25回。

塚田 新しいパフォーマンスっていうのも考えていきたいですね。

河合 年齢的には僕たちお兄さんチームなんですけど、ジュニアのみんなより動いていると思います!

--大阪チームの二人(平野・永瀬)はどうですか? 大阪をどう見せますか。

平野紫耀(以下平野) そうですね…。

永瀬廉(以下永瀬) (平野に)どう見せる?

平野 やっぱ大阪といえばお笑いなんで。

永瀬 思い付くのがそれしかないな。

河合 最近よく東京にいるよね。

平野 9月に「DREAM BOYS」っていう舞台を帝国劇場でやらせていただいていたので。

塚田 大阪の芸人さんも「東京進出」とかするけど、そういう感じ?

永瀬 たぶんそうっすね。

河合 たぶんそうなんだ(笑)。

永瀬 ドリボでも一発ギャグとかやるところがあって、帝国劇場でスベり慣れてるんで。

河合 あのね、帝国劇場ってすごい場所だから! スベり慣れちゃいけない所だから。

永瀬 結構スベっちゃってるんで、「ジャニーズ・ワールド」でも。

河合 度胸がついたってことね。開演前とかにね、ギャグやるとかね。客席に出て。そういうのやろうよってジャニーさんに言っておくから。


特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」竹野内豊「ゆり子さんには、女優さんに感じる壁が全くない」石田ゆり子「竹野内くんはミントガムみたいな人」15年ぶりの共演を語る

ドラマ2021年5月15日

 東野圭吾原作の「連続ドラマW 東野圭吾『さまよう刃』」(全6話)が、5月15日からWOWOWで放送・配信される。男手一つで育ててきた娘を少年たちに惨殺され、復讐(ふくしゅう)の道に走る主人公・長峰重樹を竹野内豊が演じ、長峰の正体を知りつつ … 続きを読む

【インタビュー】「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」松本まりか 「殴りたい衝動に襲われた」体当たりで挑んだDVシーンを語る

ドラマ2021年5月14日

 松本まりかが連続ドラマに初主演する「WOWOWオリジナルドラマ 向こうの果て」が5月14日から放送される。本作は、ドラマ・舞台・小説の三つのコンテンツで展開されるオリジナルシナリオの連動プロジェクト。昭和60年の東京を舞台に、放火殺人を犯 … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「青天を衝け」第十三回「栄一、京の都へ」 栄一と喜作「生涯の相棒」の新たな魅力を引き出した珍道中

ドラマ2021年5月13日

 慌てて荷物をまとめる喜作(高良健吾)の様子を見た栄一(吉沢亮)は、「おい、何してんだ?」と声を掛ける。すると喜作が「え、逃げるしかねえだんべ!」と答え、それに続いてこんな珍問答が行われた。  「どこへ?」(栄一)、「えっ、どこかしらに。  … 続きを読む

【インタビュー】舞台「熱海五郎一座」新橋演舞場シリーズ第7弾 横山由依「初めての挑戦となる喜劇」ジャズドラムも初披露

舞台・ミュージカル2021年5月13日

 熱海五郎一座「Jazzy(じゃじぃ)なさくらは裏切りのハーモニー ~日米爆笑保障条約~」が5月30日から、新橋演舞場で上演される。本作は、“東京の笑い”を継承すべく、2006年に三宅裕司を座長として旗揚げした「熱海五郎一座」の新橋演舞場シ … 続きを読む

【映画コラム】記憶や脳内こそが最大のミステリー『ファーザー』

映画2021年5月13日

 ロンドンで独り暮らしをしているアンソニー(アンソニー・ホプキンス)は、認知症で記憶が薄れ始めていたが、娘のアン(オリビア・コールマン)が手配した介護人を次々に拒否する。  そんな中、アンソニーはアンから、新しい恋人とパリで暮らすと告げられ … 続きを読む

amazon

アクセスランキング RANKING

page top