観月ありさ、23年連ドラ連続主演の記録を更新  新ドラマではスナックのママ出身の教師役に挑戦

2013年12月4日 / 18:53

 女優の観月ありさが2014年1月17日からTBS系で放送される金曜ドラマ「夜のせんせい」で主演を務める。ドラマは、「BOSS」「コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」などのヒット作を生み出している林宏司氏のオリジナル脚本。観月は、数々の挫折を繰り返しスナックのママになるが、その後、定時制高校の新米教師となった夜野桜役を演じる。

 人生の酸いも甘いも経験したアラフォー女性を演じるに当たり、現在の心境を語ってもらった。

金曜ドラマ「夜のせんせい」で主役を務める観月ありさ

 

 

―このドラマの企画を聞いて、引かれたポイントは?

 まず定時制高校の先生というのが面白いなあと思いました、生徒が10代の子たちだけじゃなくて、上は80代の人もいたり、自分よりも年上の人がいる学校の先生という企画自体が、すごく奇抜で面白いと思いました。

 

―先生役はこれまでにも経験はありますか?

  以前経験したのは女子高の教師役でしたので、割と普通の感じで、教えるシーンもあまりなかった気がします。ちゃんとした学校の先生というよりは、その時はラブストーリーの要素の方が強くて、学校の先生という要素は今回の方が前面に出ていると思います。

 教師らしくない人が教師をやるというのは非常に面白いし、逆にとっつきやすいかなという感じもしますし。自分が学生だった時にこういう自分と同じ目線に立ってくれるような先生がいたら良かったなと思ったりしていましたね。なのでそういうふうに思ってもらえる先生像が作れたらいいなと思います。

 

―夜野桜というキャラクターをどのように演じたい?

  今までストレートにものを言って世の中を正していく役柄が多かったんですけれど、桜はすごくとっぴな人で。とっぴなところから出て来てずっとボケたまま終わるというか、この人の本心はどこにあるんだろうって逆に思っちゃうぐらいずっとボケているような役で、それがとても愛らしく見えたらいいなというか、この適当さがいいなと思ってもらえるキャラクターになればいいなと思っています。

 

―「斉藤さん」のストレートな感じじゃなくて、変化球的な感じ?

 そうですね。とにかくずっとボケてるので(笑)。いいこと言っているのかなあと思ったら、急にボケた視点でくるというか、ボケキャラなんですよね。

 

―学校物で共演者の方が多いと思いますが、現場で楽しみにしていることとか、こういう現場になったらいいなということは?

  みんな年代がバラバラなので、これだけ個性的な俳優さんがどうまとまるのかなって今思っているんですけれど。でも、ベテランの方が多いので、ベテランの皆さんに若手のみんなが刺激を受けるような、またベテランの皆さんも若手に刺激を受けるような現場になればいいなと思いますね。ピリピリしたドラマではなくてコミカルな要素もあるので、現場はみんな和やかに過ごせると思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【独占ニュース】『ニノ国』山崎賢人がアニメーションの声優初挑戦に懸ける思いを告白「大切な人を思い浮かべながら見て」

映画2019年8月20日

 8月23日から全国ロードショーとなるアニメーション映画『二ノ国』。豪華キャストが声の出演に名を連ねた本作で、主人公ユウの声を演じたのが山崎賢人。アニメーションの声優初挑戦となる山崎が、その思いを明かしてくれた。  オファーを受けた際は、ま … 続きを読む

【インタビュー】「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」浦井健治「稽古場は女子高!タピ活中です」

舞台・ミュージカル2019年8月20日

 「HEDWIG AND THE ANGRY INCH/ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」が2019年8月から、7年ぶりに日本で上演される。本作は、1997年からオフブロードウェーで初上演されロングランを記録、その後世界各地で上演後、0 … 続きを読む

【インタビュー】『ロケットマン』デクスター・フレッチャー監督「最も大切にしたことは、エルトンを怒らせないようにすることでした(笑)」

映画2019年8月20日

 数々の名曲を生み出したスーパースター、エルトン・ジョン(タロン・エガートン)の半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。監督は大ヒット作『ボヘミアン・ラプソディ』の最終監督を務めたデクスター・フレッチャー。日本公開を前に来日 … 続きを読む

【コラム】ネクストブレーク注目俳優を予想! 次にくるのは話題のドラマに出演中のイケメンか

ドラマ2019年8月19日

 若者のテレビ離れが叫ばれて久しいが、中村倫也や田中圭などブレークする俳優は今もドラマ出演がきっかけになることが多い。2019年上半期は、深田恭子が主演したドラマ「初めて恋をした日に読む話」でピンク髪の年下男子を好演した横浜流星が多くの女性 … 続きを読む

【映画コラム】エルトン・ジョンの半生をファンタジックに描いた『ロケットマン』

映画2019年8月19日

 『ボヘミアン・ラプソディー』(18)で最終監督を務めたデクスター・フレッチャーが、エルトン・ジョンの半生を描いた『ロケットマン』が8月23日から公開される。  エルトンの、ミュージシャンとしての天才的な才能、家族(特に父親)との確執、同性 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top