観月ありさ「“倍返し”から平和な日曜に」 実写サザエさん第4弾はアニメとコラボ

2013年9月26日 / 17:15

 「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP」と「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」の制作発表会が26日、東京都内で行われ、出演者の観月ありさ、筒井道隆、片岡鶴太郎、竹下景子、清水錬、錦辺莉沙、中野遥斗が出席した。

 今回のスペシャルは3本のアニメと3本のドラマで構成。もっとも長く放送されているテレビアニメ番組としてのギネス世界記録認定を記念して、磯野家が大縄跳びの記録に挑戦する物語「磯野家はチャレンジャー」は、前半はアニメで描き、途中からドラマへとバトンタッチされる。

 「サザエさんを4回も演じさせていただいてうれしい」と喜んだサザエ役の観月は、「今年の夏は“倍返し”という刺激的な日曜ドラマとなりましたが、『サザエさん』で穏やかで平和な日曜に戻したいと思います。“10倍返し”? いきたいですね」と笑わせた。

 「サザエさん」の実写ドラマは2009年11月に第1弾が放送され、今回が第4弾。カツオ、ワカメ、タラちゃんのキャストが一新され、マスオ役の筒井は「子どもたちが初めて変わったんですが、すぐ仲良くなりました。原作がほのぼのとしているので、すぐ溶け込む力があるのかも」と語り、フネ役の竹下も「カツオくんは普段からワカメちゃんとタラちゃんの面倒を見ていて、いい子たちです」と笑顔を見せた。

 片岡は、4年前に初めて波平さん役をオファーされた際に「正直言って、ちょっと心外だった。私はもうこんな“老け役”をやらないといけないのかと思った」と明かした。当時、片岡は波平さんと同じ54歳だったというが、「“昭和29年会”の我々は来年還暦。アニメも45周年ですし、こうなったら私も波平さん役をライフワークになるぐらいにしたい。長さでは“100倍返し”になるのでは」と熱い意気込みを語った。

 また、アニメ「サザエさん」のギネス世界記録認定について、観月は「ギネスに載るぐらいのキャラクターをやらせていただいて光栄。小さい時から『サザエさん』を見て育ったと言っても過言ではありません。いかに世界観を変えず実写版としてかわいい世界観にできるか、一生懸命演じたい」と感想を語った。

 「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP」はフジテレビ系で今秋放送。また、「ありがとう45周年!みんなのサザエさん展」は10月16日から全国各地で開催される。


芸能ニュースNEWS

堤真一「自分の映画を見て初めて泣いた」 『泣くな赤鬼』完成披露、結婚&妊娠発表の川栄李奈も登場

映画2019年5月22日

 映画『泣くな赤鬼』の完成披露試写会が21日、東京都内で行われ、出演者の堤真一、柳楽優弥、川栄李奈、竜星涼と兼重淳監督が登壇した。  本作は、重松清氏の同名短編を映画化。厳しくすることでしか教え子に向き合えなかった熱血教師の“赤鬼先生”(堤 … 続きを読む

北斗晶、薬物依存について考える 「もし自分の子なら寄り添って戦えるのか」

トレンド2019年5月21日

 映画『ベン・イズ・バック』トークイベントが21日、東京都内で行われ、ゲストとしてタレントの北斗晶、内科医で作家のおおたわ史絵氏が出席した。 続きを読む

今田美桜、公開アフレコに挑戦 声優業は「すごく難しくて勉強中です」

映画2019年5月21日

 映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル』アフレコイベントが21日、東京都内で行われ、日本語版吹き替え声優を務める女優の今田美桜が出席した。  本作は、ブラックスーツとサングラスに身を包み、地球上に生息するエイリアンが犯罪や侵略行為 … 続きを読む

長谷川博己、大河ドラマの撮影を前に墓参 「『必ずいいものにします』と念を込めました」

ドラマ2019年5月21日

 2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で戦国武将・明智光秀を演じる長谷川博己が20日、光秀の菩提(ぼだい)寺である滋賀県・西教寺を訪れ、明智一族の墓に参った。  昨夏も同地を訪れたという長谷川は「今回、また西教寺に来ることになり、明智 … 続きを読む

菅田将暉、松坂桃李との不思議な関係を語る 「他の先輩陣とは違う距離感」

ドラマ2019年5月20日

 ドラマ「パーフェクトワールド」のスペシャルナイトが20日、東京都内で行われ、出演者の松坂桃李、山本美月、瀬戸康史、中村ゆり、木村祐一、菅田将暉が出席した。  本作は、有賀リエ氏の同名コミックを実写ドラマ化したもの。大学時代の事故で車いす生 … 続きを読む

page top