【気になるPERSON2013】大友花恋 ドラマ「夫のカノジョ」

2013年10月22日 / 19:39

 24日から放送開始するドラマ「夫のカノジョ」で小松原家の長女、実花役を演じる大友花恋さん。本作では、20歳のOLと入れ替わってしまった母に戸惑い反抗する、難しい役どころに挑戦する。今後の活躍に期待が集まる大友さんの、フレッシュな素顔に迫った。

――出演ドラマ「夫のカノジョ」がスタートしますね。

 放送を見るのがすごく楽しみです。緊張しながら撮ったシーンもあるし、楽しみながら撮ったシーンもあるし、一つ一つのシーンに思い入れがあるので、どういうふうに映っているのか不安もあるけど、すごく楽しみです。

――演じているのはどんな役柄ですか?

 私が演じるのは小松原実花ちゃんっていう、中学校3年生の14歳の女の子で、ちょっと反抗期なんですけど、好きな先輩のために美容とかに気を使ってる子です。

――演じるに当たってどんな準備をしましたか?

 私とは全然違うタイプの女の子なので、ちゃんと反抗期が演じられるかが不安でした。なので、お母さんと「反抗期になってみよう」と相談して、“反抗期ごっこ”をして練習していました。例えば、「ご飯を食卓に並べて」って言われたら、「え、やだ」って反抗するとか。でもついつい、「うん、分かった~」って答えてしまって、お母さんから「違う違う!」って突っ込まれたり(笑)。でも最近は撮影が続くと、実花っぽいしゃべり方になってしまって…。お母さんが「あれ?」っていう顔をしてるのを見て、「あっ、ごめん」って気付いて直してます。撮影が始まる前はいつも、「ここをこうしたらどうかな?」ってお母さんと一緒に考えてるんです。

――大友さんの演技を見て、家族からはどんな反応が?

 妹は「友達がお姉ちゃんの話しかしてくれないからつまんなーい」って言ってました。反対に弟は「お姉ちゃん出てるんだよ」って友達に話してるみたいです。いつも家族で見ているので、私はみんなの反応をちらちら見ながら、自分のシーンになると「あぁ~~!!」ってなっています。恥ずかしくて(笑)。家族からはまだダメ出しされていないので、ドキドキしています。

――実花と似ているところはありますか?

 本当に似てないんですよね…。根は芯が通ってるというか、自分のやりたいことはしっかりしてるっていうところは近いかもしれないです。でも、基本的には似てないです(笑)。お姉ちゃん役なんですけど、弟ともあまり仲良くなくて…。

――演じていて難しいところは?

 自分と全く違うので本当に難しいんですけど、特に難しかったのは、お母さんとの掛け合いです。体の中が入れ替わってしまうことによって、相手の対応が変わりますし、疑問が芽生えて、余計にいらついて反抗するんだと思うんです。そういうとき実花は「…」で表現することが多いので、そこはいつも苦労しています。

 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】アメリカのカントリー賛歌の側面もある『ローガン・ラッキー』

映画2017年11月18日

 『オーシャンズ11』シリーズを手掛けたスティーブン・ソダーバーグ監督の最新作『ローガン・ラッキー』が公開された。  運の悪い人生を送るローガン兄弟(チャニング・テイタム、アダム・ドライバー)は、全米最大のモーターカーイベントの最中に、売上 … 続きを読む

【インタビュー】「コートダジュール No.10」小林聡美と大島優子が一人で九役に挑戦!「毎回違う役柄になれることが俳優の魅力の一つ」(小林)「こういうスタイルのドラマは自分の性格に合っている」(大島)

ドラマ2017年11月18日

 映画『紙の月』(14)で主人公の同僚役を演じ、数々の映画賞を受賞した小林聡美と大島優子が、WOWOW×Hulu共同制作ドラマ「コートダジュール No.10」で再共演する。近年では女優として活躍している大島は、自身の変化や意外な性格を、小林 … 続きを読む

【インタビュー】『全員死刑』間宮祥太朗「やってよかった」迷いを振り切って挑んだ実在する死刑囚がモチーフの連続殺人犯役

映画2017年11月17日

 『ライチ☆光クラブ』、『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』、『帝一の國』、『トリガール!』など、昨年から話題の映画に出演し、ネクストブレーカーの筆頭に数えられる間宮祥太朗。日本人離れした圧倒的な美貌に加え、若干24歳で“カメレオン俳優”の … 続きを読む

【インタビュー】『こいのわ 婚活クルージング』風間杜夫「喜劇ほど真剣に演じなければと思っています」

映画2017年11月17日

 突然社長の座を解任された65歳の主人公が、第二の人生を共に歩むパートナー捜しを始める。そこに35歳の美人編集者が現れて…という、広島を舞台にした婚活ラブコメディー『こいのわ 婚活クルージング』が11月18日から全国順次ロードショーされる。 … 続きを読む

【映画コラム】映画好きのつぼを刺激する『人生はシネマティック!』

映画2017年11月11日

 第2次世界大戦下の英国を舞台に、一人の女性脚本家の活躍を描いた『人生はシネマティック!』が公開された。  1940年、ロンドン。広告会社に勤めるカトリン(ジェマ・アータートン)は、ダンケルクで英軍兵士を救った双子の姉妹を描く映画に、脚本家 … 続きを読む

page top