尾野真千子、「未來くんに『私を好きか?』って聞きたい」 「夫婦善哉」がドラマ化

2013年7月8日 / 14:36

森山未來(左)と尾野真千子

 NHK土曜ドラマ「夫婦善哉(めをとぜんざい)」の取材会が3日、東京都内で行われ、主演の森山未來と尾野真千子がインタビューに応じた。
 同作は、大阪が生んだ文豪・織田作之助の生誕百年を記念して、代表作『夫婦善哉』をドラマ化したもの。舞台は大正から昭和初期にかけて華やかだったころの大阪。化粧品問屋の道楽息子・柳吉(森山)と、その妻・蝶子(尾野)が紆余(うよ)曲折を経て、“ホンマモンの夫婦”になっていく喜劇作品。

――昔から映画化もされている作品ですが、脚本を読んだ時の印象は?

森山 素直に面白いと思いました。原作も読みましたし映画も見て、原作者の方が書いている内容がもともと蝶子の弟として、実際に起こったことを本にしているので、蝶子のことは深く描かれているんですけれども、柳吉に関してはミステリアス。今回は、柳吉の方も掘り下げて書かれている印象を持ちました。

尾野 (夫に)えらい尽くしはる人やなと思ったんですね、柳吉を、森山未來という人をほんまに愛さなあかんわなぁという心構えをしました。

――尾野さんは前作は見ましたか?

尾野 怖くて見ませんでした。あたし不器用なんでねぇ。私は見たらまねごとになってしまうので、私はもう何も見ず、自分らしくやろうと思って。

 ――それぞれご自身のキャラクターを、どのようにとらえて演じましたか?

森山 大阪のボンボンで、昔から由緒のある家柄ではなく、一代で築き上げたたたき上げの商家の息子で、母親がいなくて。死んだのか離婚したのか、明らかにされていないですけれども、そんな環境で育ち、父親に反発もある中で、遊びほうけ、店の金を使い、女と遊び…。父と自分との関わりという部分で圧迫もあって。そこから逃げたいというところを行き来していた存在ではあっただろうと。あと、母親がいなくなった後に、父親は後妻を迎えることも、愛人をつくることもなく。(柳吉が)母親とか女性像というものに対してはどういうものを持っているのかなと思いましたね。

尾野 私はもう真っすぐに一直線。貧乏で育ったけれども、反対を押し切って芸妓になって好きな人に出会ってその人にまた一直線にいくという、本当に真っすぐな一直線な女性だなぁと思ってやっていました。

――蝶子はどうして、そこまで柳吉を好きになれたと思いますか?

尾野 あかんたれやからちゃいますかね。人の好きって何でかって考えたら、自分にないあかんたれがいっぱいあって、でもその中に自分を愛してくれるところがあって。あかんたれでも、愛せるところはやっぱりたくさんあるんですよね。日々一緒にいると、顔の目尻が好きやわとか小さなことが大きなってというか、(演じるときは)そういうことだけでしたね。

――尾野さんが愛しているから、柳吉はあかんたれになっていくんだろうなと感じましたが、そのあたりは森山さんはどうとらえて演じましたか?

森山 柳吉はくされぼんちだし、蝶子は一本気な肝っ玉の据わった女性ではあるけれども、どっちかがよくてどっちかがダメだからお互いに一緒にいるというだけではなくて、柳吉があかんたれだから、愛せざるを得なかったのか、そういう思いをずっと与えてくるから、俺はあかんたれでいざるを得なかったのか。それは相互作用だと思います。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

大野拓朗、「人生は一度きりだから、後悔はしたくない」ハリウッドデビューへの思い【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年6月27日

 NHK連続テレビ小説「わろてんか」の舶来屋キース(山村喜助)役、大河ドラマ「西郷どん」の中村半次郎役など、数々のドラマや映画で存在感を発揮してきた大野拓朗。現在は、ハリウッド進出を目指し、日米に拠点を置いて活動を続けている。そんな大野が、 … 続きを読む

源頼朝、運命の第25回に込めた思い「厳かにみとるような回に」三谷幸喜(脚本)【「鎌倉殿の13人」インタビュー】

ドラマ2022年6月26日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。6月26日に放送された第25回「天が望んだ男」では、主人公・北条義時(小栗旬)の主君で、これまで物語をけん引してきた鎌倉幕府初代将軍・源頼朝(大泉洋)に死が迫る様子が描かれた。大きな節目を迎え … 続きを読む

お互いをリスペクトし合う関係が映画ヒットの鍵? オールCG初挑戦の内野聖陽が、映画撮影中に山田涼介に感じた座長としての意識の高さ【インタビュー】『鋼の錬金術師』

映画2022年6月26日

 錬金術が存在する架空の世界を舞台とした大人気ダーク・ファンタジー作品『鋼の錬金術師』。2017年にHey!Say!JUMPの山田涼介が主人公のエドワード・エルリックを演じ、話題になった実写映画が5年ぶりにスクリーンに帰ってきた。エドワード … 続きを読む

【大河ドラマコラム】「鎌倉殿の13人」第24回「変わらぬ人」源範頼と大姫、2人の悲劇から考察したサブタイトルの意味

ドラマ2022年6月25日

 NHKで放送中の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。6月19日に放送された第24回「変わらぬ人」では、源頼朝(大泉洋)の弟・範頼(迫田孝也)と娘の大姫(南沙良)の死という一見、無関係な二つの悲劇が、三谷幸喜の巧みな脚本で一つのドラマにまとめ上げ … 続きを読む

横山だいすけ、歌のお兄さんを卒業後も「歌が好きで、子どもが好きだという思いは一生変わらない」【インタビュー】

舞台・ミュージカル2022年6月25日

 NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の第11代目歌のお兄さんを2017年まで務め、絶大な人気を誇った横山だいすけ。歌のお兄さんを卒業後は、数々のテレビ番組やミュージカルを中心に幅広い活動を続けている。7月25日から上演される、ミュージカ … 続きを読む

amazon

page top