「信秀から信長へ。ここからが新しい時代の幕開けです」高橋克典(織田信秀)【「麒麟がくる」インタビュー】

2020年4月5日 / 20:50

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。第七回から織田信長(染谷将太)も登場し、いよいよ役者がそろってきた。その一方で、主人公・明智光秀(長谷川博己)の主君・斎藤道三(本木雅弘)のライバルとして物語を盛り上げてきた信長の父・織田信秀が、4月5日放送の第十二回でついに最期を迎えた。ここまで信秀を演じてきたのは、これが大河ドラマ初出演となる高橋克典。これまでの撮影で感じたことや、役に込めた思いを語ってくれた。

織田信秀役の高橋克典

-大河初出演の感想は?

 とても楽しかったです。やはり大河ドラマの現場は、スケールが大きいです。どこへ行っても大掛かりなセットが組んであるので、毎回驚かされました。大勢の出演者やスタッフがいますし、撮影もどんどん進んでいきます。僕にとっては、なかなかない現場だったので、非常に刺激的で、「大河」という名のごとく、大きな河の流れの中に撮影自体もあるような気がしました。今回は4Kでの撮影に加えて、年齢的なことから自分のポジションも今までとは変わってきているので、どんなお芝居が合うのか、模索しながら演じました。

-織田信秀という役柄を、どのように演じていましたか?

 プロデューサーからは、「今までの信長のイメージを信秀が請け負ってほしい」と言われていました。その割には、戦に出て行って負け、気持ちを切り替えて勢いよく出て行きながらも、また負ける…の繰り返しでしたが(笑)。信秀は疲れ切っていて、運もなく、体には毒も回ってきている。それを自分でも見切っているんです。それでも力を振り絞って元気に見せていますが、内側はどんどん弱っていき、さらに息子たちを見るとふがいなくて「この運も俺限りかな…」と思っている。あまり剛毅なところを見せられなかったのはやや残念で、もう少し暴れたかったところですが、自分なりに精いっぱい演じたので、それが伝わってくれたらいいです。

-信秀と信長の関係をどんなふうに見ていましたか。

 信長にとっての信秀は、もしかしたら越えられない山なのかもしれません。尾張は、周りが幾つもの国に囲まれていて大変だったはず。それでも、金を使うなどいろいろな手を用いて国を守ってきた。そんな信秀は、信長から見たら憧れであり、反面教師でもあったと思います。とはいえ、どんな形でも、父が息子に与えた影響は絶大だったはず。僕は愛情を持って信長のことを見ていましたが、もっとドライで精神的に突き放した冷たさがあってもよかったかなと思っています。「ふがいない」と、信長を諦めているぐらいでもよかったのかなと。

-15、16歳の信長に対して、高橋さんが声を掛けるとしたらどのような言葉を?

 「もっと熟慮しろ。熟慮して力を使うべきところに力を使え」ですね。ただ力が強いだけでなく、そういう頭の良さを持ちなさい、と伝えたいです。例えば、第9回で松平広忠(浅利陽介)の首を持ってきたときも、婚儀で手を結んでいる美濃まで厄介事に巻き込むことになるので、「今これをやってしまうと、余計に大変だ」と信秀は落胆するんですよ。だから、「ただ力が強いだけでなく、策も使わないと先に進めない」ということを伝えたいです。

 
  • 1
  • 2

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【インタビュー】舞台「チョコレートドーナツ」宮本亞門「人が愛し合ったところに真実が生まれるということを大切にしたい」 谷原章介「ポールとしてルディの一番のファンでありたい」

舞台・ミュージカル2020年10月23日

 12月7日からPARCO 劇場オープニング・シリーズ「チョコレートドーナツ」が上演される。原作は、日本でもロングランヒットしたトラビス・ファイン監督の映画『チョコレートドーナツ』。1979 年のウェスト・ハリウッドを舞台に、ショーパブの口 … 続きを読む

【インタビュー】『オレたち応援屋!!』A.B.C-Zのメンバーがそろって主演!「5人のやりとりは、素の僕たちに近い」

映画2020年10月22日

 A.B.C-Zの橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一が主演する映画『オレたち応援屋!!』が、10月23日から全国公開される。本作は、A.B.C-Zのメジャーデビューに合わせ、5人単独で座長を務める形で始まった舞台“ABC座”の … 続きを読む

【インタビュー】「女の一生」大竹しのぶ&高橋克実&段田安則&風間杜夫「一言一言がじんわりとお客さんの心に染みわたっていく作品に」

舞台・ミュージカル2020年10月20日

 昭和20年、終戦直後に森本薫が書き下ろし、杉村春子が初演した「女の一生」。杉村は、その生涯で、947回にわたって主人公の布引けいを演じ、観客から圧倒的な支持を得た。今回、その布引けい役に大竹しのぶが初めて挑む。段田安則が、けいが拾われる堤 … 続きを読む

【芸能コラム】「麒麟がくる」 新章「京~伏魔殿編」の波乱を予感させた第二十八回「新しき幕府」における足利義昭の姿

ドラマ2020年10月19日

 NHKで好評放送中の大河ドラマ「麒麟がくる」。10月18日放送の第二十八回「新しき幕府」では、織田信長(染谷将太)と共に上洛を果たした足利義昭(滝藤賢一)が将軍に就任。光秀(長谷川博己)も幕臣に加わり、幕府の新体制が始動するが…という展開 … 続きを読む

【インタビュー】映画『彼女は夢で踊る』加藤雅也「低予算の地方の映画に出るときは、普段とは違うキャラクターが演じられることに意義がある」

映画2020年10月19日

 広島の老舗ストリップ劇場に閉館の時が迫っていた。社長の木下(加藤雅也)は、過去の華やかな時代や、自らの若き日(犬飼貴丈)の恋に思いをはせる。『シネマの天使』(15)で、閉館する実在の映画館を描いた時川英之監督が、今回は広島に実在するストリ … 続きを読む

page top