「麒麟がくる」新キャストにユースケ、本郷奏多ら 長谷川博己「遠慮は要りません」

2020年2月19日 / 16:47

(左から)間宮祥太朗、長谷川博己、ユースケ・サンタマリア

 NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の新たな出演者発表会見が19日、東京都内で行われ、新キャストのユースケ・サンタマリア、間宮祥太朗、本郷奏多、安藤政信が、主人公・明智光秀役の長谷川博己と共に登場した。

 越前の領主・朝倉義景を演じるユースケは大河初出演。既に初回の収録を終えたという。「暗中模索の中で何もつかめないまま終わった。ただそのつかみどころのない感じが非常によかったみたいで、監督が『すごくいい!』と言ってくれて。(相手役の)長谷川くんも、かなり充実した顔をしていた。楽しくこの『麒麟がくる』を盛り上げられたら。乾杯!」と調子よくあいさつした。

 間宮は、明智光安の嫡男で光秀のいとこの明智左馬助(秀満)を演じる。後に光秀と共に本能寺の変を起こす重要な役どころとなる。「僕も初大河ドラマ。所作や言葉遣いが難しく、右も左も分からない中での撮影ですが、長谷川さんにいろいろ教えてもらいながら精いっぱい付いていきたい」と語った。

 若き関白・近衛前久を演じる本郷も大河初挑戦。「前久は非常に偉い人物。このそうそうたる皆さんが、僕に対して頭を下げてくれるのは、さぞかし気持ちがいいんだろうな、と今から楽しみです」と冗談めかしながら、「ものすごい先輩方と交わらせていただくので、ご迷惑をお掛けしないよう、最後まで精いっぱい頑張りたい」と語った。

 一方、柴田勝家役の安藤は「僕も大河初ですし、大河ドラマ自体を見たことがない」と“爆弾発言”を。撮影はまだ始まっていないが、所作指導では「完璧と褒められた」と明かし、「すごく厳しいイメージがあったので、『本当なの?』とびっくりした。撮影が本当に心配。自分だけ動きがおかしかったらどうしよう」と苦笑交じりに語った。

 そんな新キャストに対するアドバイスを求められた長谷川は「アドバイスができるような身分ではない」と恐縮しながらも、「とにかく気負うことなく存分にやられたらいいと思う。特に今回、僕は主演でありながら“受け”の存在。周りの方が存在感を出して、攻めてくださればくださるほど、僕もそれを受け止めて渡していける立場にある。遠慮は要りません」と笑顔で話した。

(左から)安藤政信、間宮祥太朗、長谷川博己、ユースケ・サンタマリア、本郷奏多


芸能ニュースNEWS

ミルクボーイ、志村けんさんとの思い出を語る 「『M-1のネタ面白かったよ!』と言ってくださった」

トレンド2020年4月1日

 脱毛サロン「キレイモ」などを運営するヴィエリスの「SDGs入社式2020」が1日、東京都内で行われ、お笑いコンビ・ミルクボーイの駒場孝と内海崇がサプライズ登場した。 続きを読む

志村けんさん、新型コロナウイルスによる肺炎で死去 70歳。多くのバラエティー番組で活躍

ニュース2020年3月30日

 「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの志村けん(本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日午後11時10分、新型コロナウイルスによる肺炎のため東京都内の病院で死去した。70歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。  志村さんは、 … 続きを読む

ゆきぽよ、写真集の見どころは「プリプリのお尻」 「田中みな実さんと“どんぐりの背比べ”をしたい」

イベント2020年3月30日

 生配信イベント「ゆきぽよの“めっかわ”ギャル祭り!」が27日、東京都内で行われ、モデルの“ゆきぽよ”こと木村有希が出席。囲み取材で、自身2冊目となる写真集『Yukipoyogram 02 ゆきぽよ写真集』について語った。  “大人SEXY … 続きを読む

テニミュの広告がSHIBUYA109に 阿久津仁愛「こっそり撮影しました」

音楽2020年3月30日

 ミュージカル『テニスの王子様』コンサート Dream Live 2020(以下、ドリライ)の開催を記念し、SHIBUYA109にシリンダー広告が掲出されたことを受けて、主人公・越前リョーマを演じる阿久津仁愛が取材に応じた。  ドリライは、 … 続きを読む

山崎賢人「人間としての弱さや愚かさに共感できた」 松岡茉優「言いたいせりふがたくさんあった」

映画2020年3月27日

 映画『劇場』の完成記念イベントが25日、東京都内で行われ、出演者の山崎賢人、松岡茉優、寛一郎と行定勲監督、原作者の又吉直樹が登壇した。  芥川賞作家の又吉による同名小説を映画化した本作は、劇作家を目指す主人公・永田(山崎)と、彼を必死に支 … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top