「“東洋の魔女”は、『いだてん』が描いてきた女子スポーツの集大成」安藤サクラ(河西昌枝)【「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」インタビュー】

2019年12月1日 / 20:50

-宮藤官九郎さんの脚本の印象は?

 やっぱり、すごく楽しいです。「いだてん」はもちろんのこと、読んでいて「やりたい!この世界に入っていきたい!」と、強く思わせてくれるのが、宮藤さんの脚本の魅力です。また、現場に入ってみて「いだてん」の世界は宮藤さんの脚本のト書き1行が、100倍ぐらいになって描かれているんだな…とも感じました。監督をはじめ、スタッフの皆さんや俳優の皆さんの思いで膨らんでいることがよく分かりました。

-最後に視聴者へのメッセージを。

 監督から、“東洋の魔女”のパートは、「いだてん」がこれまで描いてきた女子スポーツの集大成的な意味も担っていると伺い、とても重要な役目だと感じています。演じることができて本当にありがたいですし、こうした形で参加できることはすごくぜいたくなことだと、改めて思いました。また、朝ドラの「まんぷく」のときもそうでしたが、NHKのドラマは回によって監督が異なるので、いろいろな監督と組むことができるのも醍醐味(だいごみ)。朝ドラは1年半近い長期間でしたが、今回は短い期間の中でそういう出会いを経験することができ、「NHKのドラマの現場が大好き」と改めて感じています。役者としてまた貴重な経験をさせていただきました。皆さんにも楽しんでご覧いただけたらうれしいです。

(取材・文/井上健一)

河西昌枝役の安藤サクラ

  • 1
  • 2
 

特集・インタビューFEATURE & INTERVIEW

【映画コラム】1980年代の車とヒット曲が彩る『ジョン・デロリアン』と『ラスト・クリスマス』

映画2019年12月3日

 1980年代の車とヒット曲が彩る2作が、今週末に相次いで公開される。まずは7日公開の『ジョン・デロリアン』から。  『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)でタイムマシンに改造されて登場し、世界的に有名になったデロリアン。この伝説的な車 … 続きを読む

【インタビュー】映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ジェイコブ・バタロン「ネッドを演じる上で大切にしていることは、ピーターとの関係を一番に思っているというところ」 

映画2019年12月3日

 『アベンジャーズ』シリーズのサノスとの最終決戦から8カ月後の世界を描いた『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。本作でトム・ホランド演じるピーター・パーカーの同級生で、親友のネッドを演じているジェイコブ・バタロンに、世界中で人気のある … 続きを読む

【インタビュー】「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」崎山つばさ×須賀健太 “宇宙トーク”で空想爆発!「何人かに一人は宇宙人とのハーフ」

舞台・ミュージカル2019年12月2日

 WOWOW初となるオリジナルドラマ×舞台連動プロジェクト「ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~」の出演キャストによる舞台版ビジュアル撮影が行われ、刑事・東山樹役の崎山つばさ、トリマー・赤井陽太役の須賀健太が役のイメージ衣装で撮影 … 続きを読む

【インタビュー】『HUMAN LOST 人間失格』花澤香菜、「役を頂き続けることが難しい…」人気声優の苦悩と希望

映画2019年11月28日

 花澤香菜。名前を知らなくても、その声は誰もが一度は聞いたことがあるはず。アニメ・映画・ゲーム・CMなどで大活躍の人気声優で、キュートなビジュアルもあり、今年は女優の石原さとみがイメージキャラクターを務めるビールのCMで共演して話題を集めた … 続きを読む

【インタビュー】「FORTUNE」吉岡里帆、久しぶりの舞台で見せる“大人な役”に「自分の嫌なところもしっかりと見せることで役が生きてくる」

舞台・ミュージカル2019年11月27日

 森田剛が主演する舞台「FORTUNE」が2020年1月13日から上演される。本作は悪魔に魂を売った男の顛末(てんまつ)を描いた「ファウスト」を、現代のロンドンに舞台を置き換えた作品。英国を代表する劇作家サイモン・スティーブンスの最新作とし … 続きを読む

アクセスランキング RANKING

page top